「遊川和彦」とは?

関連ニュース

『同期のサクラ』称賛と失望に評価二分の理由…脚本・遊川和彦の“作為”をどう見るか? - 10月16日(水)18:50 

「『過保護のカホコ』制作チームが再集結!」、なかでも「高畑充希と遊川和彦が再タッグ」というトピックスはメディアが一斉に報じていた。さらに、「1話1年で10年間を描く」というトリッキーな構成も放送前から話題を集めたドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)。しかし、10月7日に放送され...
カテゴリー:

竜星涼演じる菊夫がピンチ!?高圧上司のもとで明るく振る舞うが…『同期のサクラ』第2話 - 10月16日(水)05:00 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が、10月16日に放送される。 『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタ…
カテゴリー:

【テレビ】高畑充希、主演のドラマ「同期のサクラ」で“あの名曲”が蘇り視聴者大興奮! - 10月14日(月)13:18  mnewsplus

女優・高畑充希主演のドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)の放送が10月9日からスタート。初回の平均視聴率こそ8.1%と二桁に届かなかったものの、見終わった視聴者からは、感涙コメントが殺到。早くも10月期注目のドラマとなりそうだ。 「このドラマは、過疎の島で育ち夢を実現するためにはどんな障害にぶつかっても信念を曲げない主人公・北野サクラ(高畑)と、彼女を見守る新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、橋本愛が演じる仲間たちが過ごした10年間を1話1年ずつ描いていくヒューマンドラマです」(テレビ誌記者) 第一話のクラ...
»続きを読む
カテゴリー:

『同期のサクラ』高畑充希に「イラつく」「不快」と酷評噴出…橋本愛の迫真演技が台なし - 10月10日(木)17:50 

新連続ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)第1話が10月9日に放送され、平均視聴率8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした。高畑充希が主演を務め、遊川和彦氏が脚本を担当する同ドラマは、離島出身の主人公・北野桜(高畑)と、彼女が新入社員として入社した大手ゼネコン「花村...
カテゴリー:

同期のサクラ:初回視聴率は8.1% 遊川和彦脚本、高畑充希主演作 橋… - 10月10日(木)10:19 

 女優の高畑充希さんが主演する連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が10月9日、放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でだった。 ドラマは、高畑…
カテゴリー:

【TV視てますか?】遊川和彦×高畑充希 “クセの強さ”はピカイチ 「同期のサクラ」 - 10月16日(水)06:30 

日本テレビの水曜ドラマ『同期のサクラ』。やはりというか、ちょっとズルいというか森山直太朗が主題歌「さくら」を歌っている。直太朗は2003年に初出場した「NHK紅…
カテゴリー:

竜星涼演じる菊夫がピンチ!?高圧上司のもとで明るく振る舞うが…『同期のサクラ』第2話 - 10月15日(火)19:50 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が、10月16日に放送される。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が出演する。第1話の舞台は2009年、サクラと同期4人との出会いが描かれた。建築物の写真を撮っていて入社式に遅れたり、社長のスピーチに意見したりするなど、マイペースなサクラに戸惑う4人。また、出された課題に一切妥協しないサクラに合わせていた百合(橋本)は、とうとう不満が爆発し彼女に「迷惑」と言ってしまう……。そして、第2話は社会人2年目の2010年が舞台。公式HPで公開されてい予告映像では、高圧的な上司に悩む菊夫(竜星)の姿が……。どうやらその上司のせいで、辞める人も多いという。そんな中、サクラが菊夫のお尻を思いっきり叩くシーンも!? 果たして、菊夫は高圧上司との関係にどんな答えを見出すのか?<第2話あらすじ>眠り続けるサクラ(高畑)の病室。サクラの意識が戻ると信じて見舞いに訪れた菊夫(竜星)は、「自分にしか出来ないことをやるよ」と話しかけ、社会人2...more
カテゴリー:

【芸能】大阪出身・高畑充希の「新潟弁」 地元からは「とても嬉しい」「ちょっと違う」... - 10月11日(金)08:29  mnewsplus

女優の高畑充希さん(27)が主演する「同期のサクラ」(日本テレビ系)の第1回が、2019年10月9日に放送された。 同ドラマは脚本家の遊川和彦さんが脚本を担当。2017年放送の「過保護のカホコ」(同局系)で主演を務めた高畑さんと、脚本家の遊川和彦さんが再びタッグを組んだことなどが話題を呼んでいる。 第1回では、冒頭部分で高畑さん演じる主人公の北野桜(サクラ)が脳挫傷で意識不明となった状態で病室のベッドに横たわっているというショッキングな姿から始まり、 そこからさかのぼって10年前の2009年からストーリーが展...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】<同期のサクラ>初回視聴率は8.1% 遊川和彦脚本、高畑充希主演作 - 10月10日(木)12:23  mnewsplus

女優の高畑充希さんが主演する連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が10月9日、放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でだった。 ドラマは、高畑さんが主演し、2017年7月期に放送された「過保護のカホコ」のほか、「家政婦のミタ」「女王の教室」(すべて同局系)などで知られる遊川和彦さんが脚本を担当するオリジナルドラマ。高畑さん扮(ふん)する“バカ正直”でそんたく知らずの主人公・サクラ(北野桜)と、花村建設の月村百合(橋本愛さん)、木島葵(新田真剣佑さん)、清水...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】高畑充希主演「同期のサクラ」の撮影現場はピリピリムード 原因は久々登場の橋本愛 - 10月09日(水)21:17  mnewsplus

 ヒットした「過保護のカホコ」から2年、日本テレビの“水曜ドラマ”に高畑充希(27)が帰ってくる。10月9日にスタートする同枠の「同期のサクラ」は、彼女を中心に「カホコ」制作陣が再結集。古巣に戻って、さぞ和気藹々と撮影が進んでいると思いきや、そこには意外な緊張感が漂っているという――。  *** 「カホコ」では、世間知らずのお嬢様を演じた高畑。「同期のサクラ」では、周囲に忖度できず、夢に向かってまっしぐらの、大手ゼネコンの新入社員、サクラを演じる。離島出身の彼女の夢は、生まれ育った故郷と本土とを結ぶ橋を架...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「遊川和彦」の画像

もっと見る

「遊川和彦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる