「週刊誌」とは?

関連ニュース

悠仁さま、偏差値75の筑波中に進学か 筑波中が学力テストなしの特別制度を新設し受け入れ準備 - 06月17日(日)19:40  news

悠仁さま 「新制度」設置も名門校進学に暗雲か 帰宅ラッシュの時間が迫る5月25日の夕方、東京駅の新幹線のホームに、帽子を目深に被った秋篠宮妃紀子さまの 姿があった。その後ろに、紺のキャップにグレーのポロシャツ、黒いリュックを背負った悠仁さまが続かれていた。 「週末を利用して長野に遊びに行かれたそうです。紀子さまは、悠仁さまにできるだけさまざまな経験を積ませたいとお考え。 都心だとどうしても一般の目があり、警備などを含めて制限が多いので、関東近県に足を運ばれることが多いそうです。 今年2月にも、...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】 手越がらみの女性は全員アウト? 夏の芸能界に激震発生か - 06月17日(日)10:54  mnewsplus

6月14日発売の「週刊文春」にてスクープされた、NEWS手越祐也の夜遊び問題。 記事によると昨年12月の深夜、東京・六本木の会員制ダーツバーにて 17歳と19歳の女性タレントが参加してのパーティーに興じていたという。 そのうち17歳の女性タレントは、規律上の問題などから所属事務所が6月11日付で契約を解除。 手越のパーティーに足を運んだことで、芸能人生命を絶たれる結果となった。 そして彼女のように手越がらみで芸能生活にピリオドを打つ女性タレントが、 今後続出する可能性があるというのだ。週刊誌の記者が声を潜める...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】手越祐也の件は「スルンスルン」という、ジャニーズ事務所の呆れた抑止力 - 06月16日(土)10:49  mnewsplus

http://www.jprime.jp/articles/-/12614 2018/6/15  メンバーは4人。そのうち3人が、飲酒がらみのスキャンダルにまみれたアイドルグループ、NEWS。小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年者と飲酒したことで謝罪した直後に、今度は手越祐也がやらかしていたことが明らかになりました。手越も未成年者と飲酒していた、ということです。ところが所属事務所の対応は……。  「小山と加藤の際は、週刊誌報道が出たその日にコメントを発表し、素早い対応を見せましたが、今回、手越に関してはまったく対応していません」と情報番組デスク。そ...
»続きを読む
カテゴリー:

ドン・ファン22歳妻の「月100万円で結婚」は割に合う?女性たちのリアルな意見は… - 06月16日(土)08:47 

 世間を騒然とさせた「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(77)の不審死。捜査対象の一人でもある22歳の妻・早貴さんは、野崎氏から「月100万円の手当」をもらう約束で結婚していたことを、週刊誌『FRIDAY』(6月22日号)のインタビューで明かしました。  月100万円…アリともナシとも即答できない、絶妙な金額ですよね。『週刊新潮』(6月21日号)の記事によると、早貴さんは月100万円のお手当のほかにも、社長のブラックカードで洋服を買い漁っていたとか。全然足りてない!  野崎氏は、高級デートクラブで結婚相手となりそうな女性を大勢紹介してもらっていたのですが、一晩の相手は見つかっても、「いくらお金持ちでも介護なんてしたくない」と結婚はことごとく断られていたそうです(同誌)。  そこで今回は、女子SPA!世代の一般女性たちへ「月100万円で55歳上の男性と結婚。割に合う? 合わない?」について意見を聞いてみました。 ◆「条件によってはアリ」派 「例えば、同じ家に住んで一緒にごはんを食べて楽しくお話しする程度ならOK。でも夜の営みを求められたらNG。私の55歳年上となると70台どころか90過ぎになるので、男性として見られないし、恋愛対象にされたら気持ち悪い」(36歳女性/自営業) 「『子供を作らない、生活費は別支給、居住エリアは東京、仕事は続ける』という条件ならアリ。現代では...more
カテゴリー:

布袋&今井美樹の長女、デビュー計画進行中?「安直すぎる」の声 - 06月15日(金)21:00 

ミュージシャンの布袋寅泰(56)と歌手の今井美樹(55)の長女に芸能界デビューの噂が持ち上がっていることを一部週刊誌が報じた。 現在、イギリス・ロンドンに在住している布袋一家。 夫婦の間には15歳の長女がいることでも知られており、布袋もメディアでたびたび娘の名前を挙げるほど溺愛している。 そのデビュー計画の裏にはある2世タレントの存在もあるという。 ◆安直な2世デビューに批判の声「2世だらけでつまらない芸能界」 布袋夫婦の長女のデビュー計画を報じたのは週刊誌『女性セブン』。 報道によると、現在娘は多くの芸能事務所から声を掛けられているといい、今月モデルデビューを果たした木村拓哉(45)、工藤静香(48)夫妻の次女・Koki,(15)と身長もほぼ同じ、音楽の才能を受け継いでいるなど共通項が多く見られることから、芸能界デビューすればKoki,と同じくらいのインパクトがあると見込まれているという。 現在、布袋夫妻の娘の素顔などは明らかになっていないが、以前布袋は自身のインスタグラムに娘の写真を投稿。 「You are the most beautiful girl in the world(君は世界一美しい女の子だ)」とつづり、全身を写した写真をアップし、大反響を呼んでいた。 写真に写る娘は確かにスタイルが良く、Koki,のようにモデルデビューしてもおかしくないが、この報道にネットからの...more
カテゴリー:

「まったく・簡・単だ」でおなじみ! ブルワーカーの今を取材 - 06月17日(日)12:00 

子供のころ、たとえば少年ジャンプなどの漫画誌で「ひ弱な男性がトレーニング器具を使ってムキムキになり、女の子にモテモテになる」という広告を見たことがあるはず。その広告に登場するトレーニング器具こそ「ブルワーカー」です。では、現在のブルワーカーについてはご存じですか? 今回、ブルワーカーの販売のほかブランディングを担当している株式会社PIO(ピーアイオー)の河野公司さんにお話を伺いました。 *いしのなかにいる* 見るとドキッとするゲームのトラウマ定型文 ■誕生から53年、日本製のブルワーカー かつてはトレーニング器具といえば海外製のものが多かったため、ブルワーカーも海外製のものを日本の代理店が販売しているのだと思っていた人もいるかもしれません。しかしブルワーカーはドイツ人のケルベル氏の発明であるものの、日本で販売されているものは日本製なのです。 ーなぜブルワーカーが日本で販売されるようになったのですか? 河野さん:日本製のブルワーカーが誕生したのは1965年のことです。当時、アメリカなどではすでに海外メーカー製のブルワーカーが販売されていたのですが、日本メール・オーダーという会社の社長が「日本でも販売しよう」と権利を購入しました。 ただ、権利を買ったもののどこで作ろうかとなったわけです。そこで日本メール・オーダーの社長は、知人が社長を務める『福島発條製作所』(現:株式...more
カテゴリー:

加護亜依12年ぶりハロプロ公演復帰「よくオファーきたね」の声も - 06月17日(日)08:00 

元モーニング娘。の加護亜依(30)が、ハロー!プロジェクトのコンサートに出演することが公式サイト上で発表された。 加護がハロー!プロジェクトのコンサートに出席するのは12年ぶりのこと。 ファンからは喜びの声が多く集まっている。 ◆全盛期モー娘。ファンからは歓喜の声!辻との再共演を望む声も 今回加護の出演が決まったのは、ハロー!プロジェクトのアイドルグループが毎年夏に行っているコンサートツアー『Hello! Project 2018 SUMMER』。 ハロプロ誕生20周年のアニバーサリーイヤーである今年は、各公演にハロプロOGが出演することが発表され、8月25日、26日の公演に加護亜依が出演することが判明。 また、8月4日、5日には加護と同様、卒業以来ハロー!プロジェクト縁がなかった市井紗耶香(34)も出演することが発表された。 加護といえば、2000年に4期メンバーとしてモーニング娘。に加入。 モーニング娘。の全盛期を支えてきたメンバーのひとりとして人気を博してきた。 2004年には辻希美(30)とともにモーニング娘。を脱退し、以降は辻とともにユニット『W(ダブルユー)』としても活動してきたが、2006年に未成年喫煙が週刊誌『フライデー』に掲載され、謹慎処分に。 翌年に週刊誌『週刊現代』にふたたび喫煙場面をスクープされ、所属事務所であるアップフロントを解雇処分となり、それ以降、モー...more
カテゴリー:

紀州のドンファン、結婚直前に愛人とインタビューに応じていた - 06月16日(土)08:52 

 親族や関係者がうつむくなか、住職が淡々とお経を読み上げる。“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏(享年77)の葬儀の様子だ。通夜が行われたのは死から5日後の5月29日。葬儀の最中には「怒号が飛び交っていた」「妻Sさんがスマホをいじっていた」「笑い声があった」など、出席した関係者の声が一部週刊誌では紹介されている。その様子にかんして地上波では放送されていないが、実際のところはどうだったのだろうか? ◆不審な点が残る“紀州のドンファン”の死  そもそも野崎氏は、2016年に元恋人から6000万円相当の金品を盗難された事件で一躍有名人となったわけだが、「これまでに4000人の女性と付き合い、30億円にものぼる金額を貢いできた」と豪語するほどの資産家でプレイボーイだった。  現在、野崎氏が死を遂げてから数週間。和歌山県警から死因は「急性覚醒剤中毒」と発表されたが、野崎氏は著書において、 「スポーツ選手や芸能人たちに流行の覚醒剤ともまったくご縁はありません」  と語っていただけに、その死について不審な点も残る。腕に注射痕はなく、胃から摂取した可能性が高いと報じられている。現在、和歌山県警は第三者が関与した殺人事件とみて、野崎氏が経営していた会社からビールの空き瓶などを押収し、鑑定を進めているらしいが……。依然、世間では野崎氏の周辺を取り巻く人たちとの関係性などにも注目が集まっている...more
カテゴリー:

ドン・ファン22歳妻の「月100万円で結婚」は割に合う?女性たちのリアルな意見は… - 06月16日(土)08:47 

 世間を騒然とさせた「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(77)の不審死。捜査対象の一人でもある22歳の妻・早貴さんは、野崎氏から「月100万円の手当」をもらう約束で結婚していたことを、週刊誌『FRIDAY』(6月22日 […]
カテゴリー:

【未成年飲酒問題】 別のアイドルグループにも“飛び火”か? 19歳女性が新たな書き込み - 06月15日(金)17:32  mnewsplus

アイドルグループ、NEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)の未成年飲酒問題。 2人の処分が決まったことで終息するかにみえたが、火の手は鎮まらない。 くだんの未成年女性が別のアイドル男性とも酒を飲んだとする書き込みがネットを騒がせている上、 14日発売の「週刊文春」はNEWSの手越祐也(30)についても未成年飲酒疑惑を指摘しているのだ。 今回の問題は、女性の名前を連呼し酒を飲ませようとする音声がネットに流出したことをきっかけに週刊誌が報じて発覚。 ジャニーズ事務所は酒席に19歳の女性...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「週刊誌」の画像

もっと見る

「週刊誌」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる