「連邦保安局」とは?

関連ニュース

【サッカーW杯】ロシア代表候補選手のDFルスラン・カムボロフ、ドーピング違反隠蔽か - 06月21日(木)01:43  mnewsplus

ロシア候補選手のドーピング違反隠蔽か=サッカーW杯 2018/06/21-01:10 時事通信 https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=news&k=2018062100053 ロシア代表のDFルスラン・カムボロフ【写真:Getty Images】 ロシアの組織的なドーピング問題を告発したグリゴリー・ロドチェンコフ氏が、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で同国代表候補だったDFルスラン・カムボロフ(28)について、「ドーピング違反が隠蔽(いんぺい)された」と20日までに明らかにした。 ロシアの検査機関所長だったロドチェンコフ氏に...
»続きを読む
カテゴリー:

米、ロシアに追加制裁 サイバー攻撃、関係悪化も - 06月12日(火)08:15 

 トランプ米政権は11日、ロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)と協力し米国へのサイバー攻撃を行ったことなどを理由に、ロシアのサイバー関連企業など5企業と3個人に制裁を科すと発表した。米国はロシア制裁を立て続けに実施しており、両国関係の一層の悪化が懸念される。
カテゴリー:

米、ロシア企業など制裁=サイバー攻撃関与理由に - 06月12日(火)00:27 

 【ワシントン時事】米財務省は11日、ロシア連邦保安局(FSB)に協力しサイバー攻撃に関与したとして、ロシアの企業など5団体と3個人を制裁対象に指定した。米国内の資産が凍結され、米国人との取引が禁じられる。 米政府は2月、欧米など世界各地で昨年6月に発生した「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるコンピューターウイルスを使ったサイバー攻撃について「ロシア軍が仕掛けた」と断定。今年3月には、2016年の米大統領選を狙ったサイバー攻撃による介入を理由に、FSBなどを制裁指定している。 ムニューシン財務長官は声明で「米国に脅威をもたらすFSBの活動に協力する団体や個人は、容赦なく制裁対象とする」と強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

ロシア当局、オウム幹部逮捕 中心人物、日本と連絡か - 06月08日(金)10:21 

【モスクワ共同】ロシア連邦保安局(FSB)は7日までに、ロシアでテロ組織に認定されているオウム真理教の幹部で、ロシ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

米、ロシアへの追加制裁発表 サイバー攻撃に対抗措置 - 06月12日(火)13:50 

米財務省は11日、ロシアの軍や情報機関と協力して米国にサイバー攻撃を仕掛けたとして、ロシア企業5社と個人3人に対する新たな制裁を科したことを明らかにした。 財務省によると、制裁はロシアがマルウエアを使ったり、米国のインフラを狙ったりしたサイバー活動への対抗措置。対象にはロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)の管理下にある企業が含まれているという。 同省はまた、ロシアが通信用の海底ケーブルを監視...
カテゴリー:

米国、対ロシア追加制裁発表 サイバー攻撃でFSBに協力した疑い - 06月12日(火)01:21 

[ワシントン 11日 ロイター] - 米財務省は11日、米国および米国の同盟国に対するサイバー攻撃を実施する方法を巡りロシア連邦保安局 (FSB)に協力したとして、ロシアのサイバー関連企業5社と個人3人に対し制裁を科すと発表した。
カテゴリー:

【社会】露当局、「オウム」幹部を逮捕 ロシア国内での活動の中心人物 日本と連絡か - 06月08日(金)11:01  newsplus

ロシア連邦保安局(FSB)は7日までに、ロシアでテロ組織に認定されているオウム真理教の幹部で、 ロシア国内での活動の中心人物とされるミハイル・ウスチャンツェフ容疑者を逮捕したと発表した。 モスクワの裁判所は7日、勾留期間の3カ月延長を認めた。ロシアメディアが報じた。  連邦捜査委員会によると、ウスチャンツェフ容疑者は日本の組織のリーダーらと連絡を取り、 資金集めをしていたというが、日本の具体的な組織名には言及していない。 同容疑者は南部ボルゴグラードで5月1日、組織の活動に勧誘する目的で 地元...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシア「エホバの証人は過激派組織」 次々と逮捕される信者たち - 05月31日(木)01:35  news

<強い信仰で結ばれた信者たちが集会を開くことはおろか、自宅で祈りを捧げることも許さないロシアのやり方は明らかな人権侵害だ> ロシアの厳しい「反過激派法」に違反したとして、宗教団体「エホバの証人」の信者26人以上が摘発を受けた。同団体によれば、うち7人は、 公判前勾留により身柄を拘束されているという。 ロシア政府は2017年4月、エホバの証人を過激派組織に指定。以来、ロシアに住む信者推定17万5000人が、取り締まりの対象になっている。 信者の礼拝所は強制捜査を受けて閉鎖され、自宅でひっそりと礼拝するよう...
»続きを読む
カテゴリー:

「連邦保安局」の画像

もっと見る

「連邦保安局」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる