「連載第」とは?

関連ニュース

ラジオで話題騒然!ジャパメタの隠れた超絶女性ヴォーカル JUNKOの正体 - 05月26日(土)15:52 

<文/山野車輪 連載第30回> ◆メタラー御用達のbayfm 78.0MHzに出演!  筆者は5月13日(日)、ラジオに電話出演し、“ジャパメタ”の魅力について紹介させていただいた。筆者が出演したのは、『TERUMI de SUNDAY!』という番組の、「ミュージック・デリバリー」というコーナー。放送局は株式会社ベイエフエム(bayfm/千葉県を放送対象地域とするFM放送)である。bayfmと言えば、伊藤政則氏の『POWER ROCK TODAY』が放送されているメタラー御用達のラジオ放送局である。筆者も、東京23区内に住んでいた頃は、良く聴いていた。  近年は、BABYMATALやX JAPANなど、日本のヘヴィメタルが世界で話題になっているが、その理由を筆者なりに解説させていただいた。 ◆海外では日本のマンガやアニメ、ゲームなどが人気である。 ◆日本のグルメ、神道、日本人のマナーなども評価されている。 ◆来日外国人数も激増しており、2013年1036万人⇒2017年2869万人と3倍近く増えている。 ◆このように世界で日本の評価が上がっており、その「おこぼれにあずかる」カタチで、主として国内シーンで呼吸するJポップよりも、海外の音楽シーンと積極的に連動してきた日本のヘヴィメタルの方が注目されたのだろう。  その際、海外から注目されたアーティストは、洋楽メタルの支...more
カテゴリー:

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第183回) 楽しみすぎるバージョン4.2情報をドドンとお届け! - 05月25日(金)12:00 

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第183回(通算283回)。
カテゴリー:

スペースXの新型「ファルコン9」ロケット - その全貌を解き明かす 第3回 革新性か、安全性か - ブロック5にのしかかる課題と、その未来 - 05月23日(水)09:02 

イーロン・マスク氏の宇宙企業スペースXは2018年5月12日(日本時間)、主力ロケット「ファルコン9」を大きく改良した最新鋭ロケット「ファルコン9 ブロック5」の、初めての打ち上げに成功した。連載第3回では、ブロック5にのしかかる課題と、ブロック5の今後の展望について取り上げる。
カテゴリー:

ネットワークエンジニアは自ら提案し受注しよう! - 05月23日(水)05:00 

連載第4回はネットワークソリューションの提案と受注に焦点を当てる。この段階では顧客の注意を引き、強い関心を持ってもらうことが重要であり、そのためには提示するアイデアやソリューションに独自性がなければならない。2つの事例を引きながら解説する。
カテゴリー:

スペースXの新型「ファルコン9」ロケット - その全貌を解き明かす 第2回 「高い再使用性」と「史上最高の信頼性」を両立できた理由とは? - 05月21日(月)08:41 

イーロン・マスク氏の宇宙企業スペースXは2018年5月12日(日本時間)、主力ロケット「ファルコン9」を大きく改良した最新鋭ロケット「ファルコン9 ブロック5」の、初めての打ち上げに成功した。連載第2回では、再使用による打ち上げのさらなる低コスト化と、宇宙飛行士を乗せた有人打ち上げという2つの使命を実現するため、ブロック5に施されたさまざまな改良について取り上げる。
カテゴリー:

ラジオで話題騒然!ジャパメタの隠れた超絶女性ヴォーカル JUNKOの正体 - 05月26日(土)15:52 

<文/山野車輪 連載第30回> メタラー御用達のbayfm 78.0MHzに出演!  筆者は5月13日(日)、ラジオに電話出演し、“ジャパメタ”の魅力について紹介させていただいた。筆者が出演したのは、『TERUMI de […]
カテゴリー:

秋元康総合プロデュース、「22/7(ナナブンノニジュウニ)」から、キャラクターPV第3弾が公開! - 05月25日(金)10:00 

秋元康さんがアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)。すでにアニメ化が発表されている本プロジェクトのキャラクターPVシリーズ「あの日の彼女たち」の最新第3弾が、本日初公開されました。 「22/7(ナナブンノニジュウニ)」キャラクターPVシリーズ「あの日の彼女たち」第3弾“day03立川絢香”が公開/(C)22/7 PROJECT 「月刊ニュータイプ」に掲載されていた同名の連載企画をベースに、22/7の各キャラクターにフォーカスを当てたキャラクターPV「あの日の彼女たち」。キャラクターデザインは堀口悠紀子さんが担当しています。 これまで第1弾となる"day01"滝川みう(CV:西條和)、”day02”河野都(CV:倉岡水巴)の2本が公開されており、それに続く第3弾”day03”立川絢香(CV:宮瀬玲奈)は、下校途中だろうか、電車の中で偶然出会った絢香と戸田ジュン(CV:海乃るり)による、少しどきっとさせるやり取りが繰り広げられている。キャラクターPV「あの日の彼女たち」は、22/7 OFFICIAL YouTube CHANNELにて現在公開されています。(WebNewtype) 【関連記事】 ・「22/7(ナナブンノニジュウニ)」2ndシングル「シャンプーの匂いがした...more
カテゴリー:

「ユニクロ×トーマスマイヤー」は買いか? 日本人はサマにならない商品も… - 05月23日(水)08:56 

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第178回目をよろしくお願いします。  先日、トーマスマイヤーとユニクロのコラボ品が発売されました。「トーマスマイヤーって誰やねん?」と思う人も多いかと思いますが、そんな人も案外「名刺ケース」だけはトーマスマイヤーの恩恵を受けているかもしれません。一時期、営業職の間でトレンドとなったメッシュレザー名刺ケースのブランド「ボッテガヴェネタ」のクリエイティブディレクターがトーマスマイヤーでございます。  イタリア指折りのラグジュアリーブランド「ボッテガヴェネタ」、ユニクロのコラボレーションでどんなケミストリーが生まれるのか……。今回はそんなトーマスマイヤーコラボを3品ほどご紹介しましょう。  ちなみに私、全型きっちり購入してレビューしておりますのでご安心を。触って、着て、さんざんねぶってモノを見極めて書いております。 ▼60点:抜群の素材感だけどシルエットがちょっと惜しい!! ●エアリズムフルオープンポロ(半袖) 2990円(+税)  素材感が面白いポロシャツ。外から見える表側がザラリとした鹿の子のような生地になっており、肌にあたる内側がツルリとしたユニクロの定番「エアリズム素材」になっています。エアリズムはご存知の通り「肌着」。着心地はいいですがペラペラ感が...more
カテゴリー:

僕のどこが面白いのかわからない――「お金0.0」ビットコイン盗まレーター日記〈第13回〉 - 05月21日(月)15:54 

 約1000万円近い仮想通貨を盗まれた出野達也(23歳)。脇の甘さで仮想通貨を盗まれただけの男に目をつけたのは、有名実業家のAとB、そして2人から紹介を受けたSPA!編集部。本連載の座組みが一通り解明されたところで、出野はチャット上だけの知り合いだったAと初めて対面することに。正直、聞きたいこと、話したいことがありすぎる!「お金0.0」、連載13回目。出野の目まぐるしく回る一日をお楽しみください。 第13回 オワコン ——-先週からのつづき 僕「なんと!僕の盗まれた話が連載することになりました!!!」 母「へー」 僕「反応薄ない?」 母「なんぼもらえるんよ?」 僕「家賃の…12分の1くらい…」 母「少ないやん」 僕「いや、額は少ないかもしれんけど、連載だよ!れんさい!」 母「へー。じゃ、仕事あるけ。ほいじゃあの。」 ガチャリンコ 素っ気ない。素っ気ない母と友達のいない僕。 うーん。Aさんに報告してみるか。 僕 「Aさん、早速母に連載の開始について報告しました!」 A 「おー。なんてゆってた?」 僕 「はい!原稿料すくないのぅって言ってました!」 A 「そうか。じゃあさっさと第2話の箇条書き送れ」 僕 「はい…」 僕が文章だと思って送っていたダイヤモンドは、Aさんから見たらカジョーガキに見えていたらしい。 A...more
カテゴリー:

子供の頃に過ごした街を歩いてみませんか?――言い訳して前に進めなくなった大人たちへ - 05月20日(日)08:51 

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第50回  小学生の頃に過ごした街、埼玉県坂戸市東坂戸団地を歩いてきました。四年生に進級したのと同時に引っ越して以来、実に二十数年ぶりです。かつては賑わっていた広場も、パン屋に本屋、酒屋に米屋といった個人商店はほとんど店をたたみ、残っていたのは「三龍亭」という中華料理屋さんとスーパー、それに病院の数軒ほど。すっかり活気が失われ、寂しくなっていました。  その中華料理屋の店員に「子供の頃に住んでいて、久しぶりに来てみました」と話かけたら、私が引っ越した後のことを聞かせてもらえました。スーパーでお酒を扱うようになって酒屋が潰れ、近くのコンビニで雑誌や書籍を置くようになって本屋が潰れる。そうした業態の変化に加え、子供が減って高齢者が増えて、今の街並みになっていったそうです。  それはとっくに終わった昭和の成れの果てそのものです。正直言って、東坂戸団地にこれといった魅力はありません。観光地ではないので当たり前ですが、もし遊びに行くなら近くの「小江戸」川越のほうが何倍も楽しめるでしょう。しかし私にとって東坂戸はとても魅力的な街でした。ただ歩いているだけで、幼い頃の記憶と空気を思い出させてくれ...more
カテゴリー:

もっと見る

「連載第」の画像

もっと見る

「連載第」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる