「辺野古」とは?

関連ニュース

【沖縄戦追悼式】安倍首相に「モリカケ」「帰れ」ヤジ 遺族閉口 会場周辺では横断幕や「NO安倍政権」プラカードが陣取る★2 - 06月24日(日)18:24  newsplus

沖縄県糸満市で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式では、一部の参列者が安倍晋三首相のあいさつに対してやじを飛ばした。 近年の追悼式では安倍首相のあいさつをやじで妨害するのが恒例となっており、慰霊とは関係ない政治的動きに遺族からは困惑の声が上がった。  「モリカケー(森友、加計)」「帰れ」-。追悼式が進み、安倍首相のあいさつが始まることがアナウンスされると、 会場では待ってましたといわんばかりにやじが飛び交った。 「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と話す首相を、「嘘つけ!」と決めつける参列者も...
»続きを読む
カテゴリー:

【沖縄戦追悼式】安倍首相に「モリカケ」「帰れ」ヤジ 遺族閉口 会場周辺では横断幕や「NO安倍政権」プラカードが陣取る - 06月24日(日)17:10  newsplus

沖縄県糸満市で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式では、一部の参列者が安倍晋三首相のあいさつに対してやじを飛ばした。 近年の追悼式では安倍首相のあいさつをやじで妨害するのが恒例となっており、慰霊とは関係ない政治的動きに遺族からは困惑の声が上がった。  「モリカケー(森友、加計)」「帰れ」-。追悼式が進み、安倍首相のあいさつが始まることがアナウンスされると、 会場では待ってましたといわんばかりにやじが飛び交った。 「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と話す首相を、「嘘つけ!」と決めつける参列者も...
»続きを読む
カテゴリー:

【沖縄】「アジアの緊張緩和に逆行」 翁長知事、戦没者追悼式で辺野古新基地見直しを主張 - 06月24日(日)11:56  seijinewsplus

「アジアの緊張緩和に逆行」 翁長知事、戦没者追悼式で辺野古新基地見直しを主張 6/24(日) 5:05配信 沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/272016 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00272016-okinawat-oki 沖縄全戦没者追悼式で平和宣言を読み上げる翁長雄志知事=23日、糸満市の平和祈念公園 沖縄全戦没者追悼式であいさつする安倍首相=23日午後、沖縄県糸満市の平和祈念公園 沖縄県の翁長雄志知事は23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式で、平和宣言を読み上げた。米国と北朝鮮が朝鮮半...
»続きを読む
カテゴリー:

負担軽減「でたらめ」 参列者、首相発言に怒り - 06月24日(日)09:57 

 沖縄全戦没者追悼式のあいさつで、西普天間住宅地区跡地の引き渡しなど基地の負担軽減の成果を強調した安倍晋三首相。しかし翁長雄志知事をはじめ県民の多くが反対し負担増と訴える名護市辺野古の新基地建設や、米軍機の不時着や墜落など度重なる事故については一言も触れなかった。知事の平和宣言とは対照的にまばら...
カテゴリー:

識者「県民感情逆なで」 沖縄戦での反感強く - 06月24日(日)05:00 

 「慰霊の日」の23日、県内の自衛隊基地を視察した小野寺五典防衛相は自衛隊員を前に訓示し、北朝鮮や中国の動きに触れて自衛隊の必要性を強調した。記者会見では米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設への理解を求める発言もあった。日本軍が住民を巻き込んで多くの犠牲者を出した沖縄戦。「軍隊は住民を守らない」とい...
カテゴリー:

【全沖縄県民が安倍拒絶!】沖縄戦追悼式で安倍首相に「帰れ!」など熾烈なヤジに遺族も「ヤジは当然」 - 06月24日(日)17:23  news

沖縄県糸満市で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式では、一部の参列者が安倍晋三首相のあいさつに対してやじを飛ばした。近年の追悼式では安倍首相のあいさつをやじで妨害するのが恒例となっており 、慰霊とは関係ない政治的動きに遺族からは困惑の声が上がった。  「モリカケー(森友、加計)」「帰れ」-。追悼式が進み、安倍首相のあいさつが始まることがアナウンスされると、会場では待ってましたといわんばかりにやじが飛び交った。 「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と話す首相を、「嘘つけ!」と決めつける参列者もい...
»続きを読む
カテゴリー:

沖タイ「直前までかぶっていた帽子を脱いだ翁長知事に強い意思と覚悟を感じた」 - 06月24日(日)12:36  news

翁長知事は平和宣言で、「沖縄のこころ」に触れながら、こう力を込めた。 「辺野古に新基地を造らせないという私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも揺らぐことはありません」 知事にとって1期目の任期最後の平和宣言である。 膵(すい)がんを公表し抗がん剤治療を続ける中、この日は直前までかぶっていた帽子を脱いでマイクの前に立った。 落ち着いた表情ながら、その話しぶりは決然として、強い意志と覚悟を感じさせるものがあった。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/272060 ...
»続きを読む
カテゴリー:

〈解説〉翁長雄志知事平和宣言 承認撤回へ強い意思 - 06月24日(日)11:04 

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古での新基地建設で国が8月17日にも埋め立て土砂を投入する計画を明らかにする中で迎えた慰霊の日に、翁長雄志知事は平和宣言で新基地建設阻止の決意を改めて示した。その際、緊張緩和へ変化し始めた東アジアの安全保障環境という観点からも新基地の建設に異議を唱えた。普...
カテゴリー:

沖縄県と国、新基地巡り対立鮮明 知事、東アジアの変化強調 慰霊の日・戦没者追悼式 - 06月24日(日)06:30 

 戦後73年目の「慰霊の日」、沖縄県の翁長雄志知事は「平和宣言」で、米朝首脳会談で合意された朝鮮半島の完全非核化などに触れ、名護市辺野古の新基地建設計画を再考するよう改めて求めた。安倍晋三首相はあいさつで辺野古新基地建設問題には触れず、その後の記者団の取材には米軍普天間飛行場の辺野古移設こそが「負...
カテゴリー:

【翁長 沖縄県知事】沖縄慰霊の日 「辺野古移設、平和に逆行」翁長県知事ついにカツラを脱ぐ - 06月24日(日)02:24  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20180624/k00/00m/010/120000c 沖縄慰霊の日 「辺野古移設、平和に逆行」翁長知事 毎日新聞 2018年6月23日 22時38分(最終更新 6月23日 23時22分)  73年前の沖縄戦などの犠牲者を悼む「慰霊の日」の23日、沖縄県内各地で追悼行事や慰霊祭があった。糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園では県など主催の「沖縄全戦没者追悼式」が営まれ、翁長雄志(おなが・たけし)知事は平和宣言で、政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を「全く容認できない」と強く批判した...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「辺野古」の画像

もっと見る

「辺野古」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる