「贈賞式」とは?

関連ニュース

【芸能】<倉本聰>「たけし認めない」の衝撃発言!その陰に30年間の因縁 - 06月15日(金)23:45  mnewsplus

《僕はたけしというのは全く認めないんですよね》 《以前1本だけ15分くらいのミニドラマをやってるんですけど、それだけですね。僕はあの人を全然認めない。(略)役者としても人間としてもですね》 “世界のキタノ”ことビートたけし(71)を6日6日付『日刊ゲンダイ』の連載『ドラマへの遺言でこうぶった斬ったのは、『北の国から』でお馴染みの大御所脚本家・倉本聰氏(83)だ。 先月末、第55回ギャラクシー賞贈賞式に車椅子で出席した倉本氏は昨年話題になった昼ドラ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)の続編となる『やすらぎの刻...
»続きを読む
カテゴリー:

平田さん「やさしい図鑑 実現できた」 南日本出版文化賞贈賞式 - 06月13日(水)06:30 

 第44回南日本出版文化賞(南日本新聞社主催)の贈賞式が12日、鹿児島市の南日本新聞会館であった。受賞作「図解・九州の植物」(上・下巻)の著者、平田浩さん(85)=鹿児島市=に賞状と副賞30万円、出版した南方新社=同市、向原祥隆社長=に賞状が贈られた。
カテゴリー:

【芸能】<高橋一生>ブレークの実感あり 「去年頭に始まったドラマから」 - 06月02日(土)12:17  mnewsplus

 俳優の高橋一生さんが、放送文化の向上に貢献した番組や個人・団体を表彰する「第55回ギャラクシー賞」で「テレビ部門 個人賞」を受賞し、 東京都内で31日に行われた贈賞式(主催:放送批評懇談会)に登場。高橋さんは司会者の久米宏さんから、ブレークの実感があるかと聞かれ、 「ありますね。去年頭に始まったドラマ(NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』)から、そういう思いがあります」と話した。  久米さんから「ブレークした要因は?」と聞かれた高橋さんは、「自己分析をすると立ち止まる感覚になるので、お話(オファー)...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】久米宏&小宮悦子、ニュースステーション名コンビ復活「並んで仕事するのは20年ぶり」…ギャラクシー賞贈賞式で司会を担当 - 05月31日(木)18:13  mnewsplus

久米宏:小宮悦子とNステ名コンビ復活「並んで仕事するのは20年ぶり」 2018年05月31日 フリーアナウンサーの久米宏さんと小宮悦子さんが31日、放送文化の向上に貢献した番組や 個人・団体を表彰する「第55回ギャラクシー賞」の贈賞式(主催:放送批評懇談会)で司会を担当。 情報番組「ニュースステーション」(テレビ朝日系)での名コンビを復活させた。 「ニュースステーション」で久米さんはメインキャスター、小宮さんはサブキャスターを務め、 1985年から98年までコンビを組んでいた。久米さんは「小宮さんと並んでお仕事を...
»続きを読む
カテゴリー:

倉本聰「たけし認めない」の衝撃発言!その陰に30年間の因縁 - 06月15日(金)16:00 

《僕はたけしというのは全く認めないんですよね》   《以前1本だけ15分くらいのミニドラマをやってるんですけど、それだけですね。僕はあの人を全然認めない。(略)役者としても人間としてもですね》   “世界のキタノ”ことビートたけし(71)を6日6日付『日刊ゲンダイ』の連載『ドラマへの遺言でこうぶった斬ったのは、『北の国から』でお馴染みの大御所脚本家・倉本聰氏(83)だ。   先月末、第55回ギャラクシー賞贈賞式に車椅子で出席した倉本氏は昨年話題になった昼ドラ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)の続編となる『やすらぎの刻~道』を現在も執筆中だと宣言。80代にして意気軒高な一面を見せつけたのだが、たけしへの怒りは収まらない。   《なんであの人があんなに買われるようになったのか。それはもちろん監督として外国でヘンに認められるようになっちゃったからなんだけど、そんなにすごい人物なのかと思う。まあ、個人の趣味だから大きな声では言えない話なんですけどね。僕はハッキリ言って嫌いです》   倉本氏にここまで言わせた、2人の因縁の出会いは、いったいどんなものだったのか――。放送批評懇談会理事でテレビコラムニストの桧山珠美氏は言う。   「2人の初仕事は、フジの『立体ドラマ5時間 1987年の大晦日』という番組です。倉本...more
カテゴリー:

久米宏&小宮悦子、20年ぶりコンビでも息ピッタリ - 06月11日(月)05:01 

 放送文化の向上に貢献した作品や個人、団体を表彰するギャラクシー賞贈賞式を取材した。この日の司会を務めたのは、テレビ朝日系ニュース番組「ニュースステーション」でコンビを組んでいたフリーアナウンサーの久米宏(73)と小宮悦子(60)で、2…
カテゴリー:

【テレビ】ギャラクシー賞、テレビ部門大賞に毎日放送「教育と愛国」 - 05月31日(木)19:59  mnewsplus

 優れた放送番組などに贈られる第55回ギャラクシー賞(放送批評懇談会主催)の贈賞式が31日、東京都内であり、テレビ部門の大賞に毎日放送「教育と愛国~教科書でいま何が起きているのか」が選ばれた。ギャラクシー賞55周年記念賞に輝いた脚本家の倉本聰さん(83)も表彰された。  他の部門の大賞は次の通り。ラジオ=CBCラジオ「最期への覚悟」▽CM=資生堂ジャパン 表情プロジェクトシリーズ「表情プロジェクト」▽報道活動=名古屋テレビ「変わる自衛隊 地方から伝えた一連の報道」。【井上知大】 5/31(木) 19:34...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】バカリズム「今後も形にとらわれず面白い作品を」向田邦子賞の贈賞式で意欲 - 05月30日(水)09:55  mnewsplus

https://natalie.mu/owarai/news/284236 2018年5月29日 20:15 「第36回(2017年度)向田邦子賞」の贈賞式が本日5月29日に東京・帝国ホテルにて行われ、受賞者のバカリズムが出席した。 向田邦子賞委員会と株式会社東京ニュース通信者が主催し、優れた脚本家に贈られる「向田邦子賞」を、バカリズムが自身の脚本・主演による「架空OL日記」(読売テレビ・日本テレビ系)で受賞したのは既報の通り。 バカリズムは本日、選考委員の脚本家・大石静氏から賞状を、東京ニュース通信社の奥山卓社長から特製万年筆と副賞300万円の目録を受...
»続きを読む
カテゴリー:

「贈賞式」の画像

もっと見る

「贈賞式」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる