「贈呈式」とは?

関連ニュース

技能五輪入賞 県に報告 活躍たたえ感謝状 - 12月15日(土)10:30 

第56回技能五輪全国大会で、造園と電工の2部門に佐賀県代表として出場した3人がそれぞれ銅賞と敢闘賞を獲得した。3人は13日、県庁を訪れ、大会を報告。活躍をたたえる知事感謝状を受け取った。 造園部門に2人一組で出場した高崎晏睦(あらむ)さん(20)=山田造園=と石丸怜耶(れいや)さん(19)=同=が銅賞、電工部門の大田聖也さん(20)=九電工=が敢闘賞に輝いた。感謝状贈呈式では、県産業労働部の志岐宣幸部長から「これからの佐賀のものづくり産業を支え、けん引していってほしい」と激励を受けた。
カテゴリー:

「新聞界に新しい道」 本紙の沖縄県知事選ファクトチェック報道に高評価 平和・協同ジャーナリスト基金賞贈呈式で大賞受賞 - 12月08日(土)18:44 

 【東京】反核や平和、人権擁護などに貢献する優れた報道をした個人や団体に贈られる「平和・協同ジャーナリスト基金(PCJF)賞」の第24回受賞作の贈呈式が8日、都内の日本記者クラブで開かれた。大賞の基金賞に選ばれた琉球新報社政治部の「沖縄県知事選に関する報道のファクトチェック報道」を代表して琉球新...
カテゴリー:

【芸能/菊池寛賞】松任谷由実、音楽への想いを熱弁「私が死んでも、私の歌だけ残っていくことが、私の理想です」 - 12月07日(金)21:09  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/news/2124982/full/ 2018-12-07 17:56  シンガー・ソングライターの松任谷由実(64)が、文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で創造的業績をあげた個人・団体に贈られる『第66回菊池寛賞』(日本文学振興会主催)を受賞し7日、都内で行われた授賞式に出席。「そう遠くない未来に私が死んで、私の名前が消えても、私の歌だけ残っていくことが、私の理想です」と、一言一言に重きを置いて音楽への想いを口にしていた。  松任谷は「最初はなんだか、かっこいいかも」と受賞の連絡が届いた時の感想...
»続きを読む
カテゴリー:

樹木希林さん、東海テレビ社長に「嫌な名前ね」言われた本人が回想 - 12月07日(金)18:46 

『東海テレビドキュメンタリー劇場』が第66回菊池寛賞を受賞し、7日、都内のホテルで行われた贈呈式で、同局の内田優社長が喜びを語った。
カテゴリー:

松任谷由実「歌だけが詠み人知らずとして残っていくことが理想」 - 12月07日(金)18:13 

シンガーソングライターの松任谷由実が7日、都内のホテルで行われた「第66回菊池寛賞贈呈式」に登壇し、受賞の喜びを語った。
カテゴリー:

大工さん決意新た、キロロに特別賞 第16回宮良長包音楽賞 - 12月11日(火)07:00 

 第16回宮良長包音楽賞(琉球新報社主催)の贈呈式と祝賀会が10日、沖縄県那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれた。宮良長包音楽賞は石垣市出身の民謡歌手、大工哲弘さん(70)、同特別賞は読谷村出身の玉城千春さん(41)と金城綾乃さん(41)による2人組ユニット、Kiroro(キロロ)に贈られた。贈呈式で琉球新...
カテゴリー:

松任谷由実「何かちょっといい感じ」菊池寛賞贈呈式 - 12月08日(土)07:19 

松任谷由実(64)が7日、都内で行われた第66回菊池寛賞贈呈式に出席した。 歌手の受賞は94年の安田祥子・由紀さおり姉妹、13年のサザンオールスターズに続き3組目。ユーミンは人間国宝で加賀友禅の代表的作家・由水十久氏が手掛けた着物姿で登…
カテゴリー:

松任谷由実さん「賞を励みに」 菊池寛賞の贈呈式 - 12月07日(金)19:09 

 創造的な文化活動をたたえる第66回菊池寛賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が7日、東京都内のホテルで開かれた。日本人の新たな心象風景をつくったとして受賞した歌手、松任谷由実さんは「私の名前が消え去っても歌だけは残るのが私の理想です。賞を励みに、大胆なパフォーマンスを続けていきたい」とあいさつした。
カテゴリー:

菊池寛賞の松任谷由実「ボブ・ディランっぽいかも」 - 12月07日(金)18:33 

松任谷由実(64)が7日、都内で行われた第66回菊池寛賞贈呈式に出席した。 作家以外に文化分野などで社会的に貢献した団体及び個人にも贈られる賞で、歌手の受賞は、94年第42回の安田祥子・由紀さおり姉妹、13年第61回のサザンオールスター…
カテゴリー:

子と歩み 6氏1団体表彰 琉球新報教育賞 - 12月07日(金)10:56 

 第4回琉球新報教育賞の贈呈式・祝賀会が6日、沖縄県那覇市の琉球新報社で開かれた。受賞した6人と1団体を祝い、琉球新報社の玻名城泰山社長が表彰状と記念品を贈った。  同賞は子どもたちと地道に真摯(しんし)に向き合い、創意工夫を凝らした授業や意欲的な研究を継続的に展開する教員に光を当て、たたえる。 ...
カテゴリー:

もっと見る

「贈呈式」の画像

もっと見る

「贈呈式」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる