「財務事務次官」とは?

関連ニュース

【人事】財務事務次官に岡本薫明氏 - 07月13日(金)10:35  newsplus

◆財務次官に岡本氏 2018/7/13 10:25 共同通信  政府は13日、セクハラ問題で4月に辞任した福田淳一前財務事務次官の後任に、岡本薫明主計局長を昇格させる人事を固めた。不祥事の続いた組織の立て直しに当たる。歳出改革などの実績を重視し、浅川雅嗣財務官の起用方針から転換した。 https://this.kiji.is/390313258665591905 ...
»続きを読む
カテゴリー:

レイプ告発した女性を叩くネトウヨ姫3人衆。「枕営業」とあざ笑う下劣さ - 07月06日(金)08:45 

 米国・ハリウッドでのセクハラ告発から始まった#MeToo運動。その波は海を渡り日本にもやってきましたが、日本では女性たちが被害の声を上げるたびに「ハニートラップ」「枕営業の失敗」などと、被害者の側の粗探しをする声が目につきます。  驚くべきは、一部の女性たちが同性である女性被害者に寄り添わず、積極的にその動きに加担しているということ。筆者が特に目に余ると感じた3人のトンデモぶりを振り返ってみたいと思います。 ◆杉田水脈(衆議院議員・自民党)  まずは、自民党が誇るネトウヨ議員の一人・杉田水脈議員。2015年に当時TBSワシントン局長だった山口敬之さんからレイプされたとして告発したジャーナリストの伊藤詩織さんの事件をフィーチャーした、英・BBCによるドキュメンタリー番組「Japan’s Secret Shame(日本の秘められた恥)」(6月28日放送)の中、インタビューされた杉田議員は耳を疑うような言葉を放っています。 ==== 「(伊藤さんには)女として落ち度がある。男性の前でそれだけ(お酒を)飲んで、記憶をなくして」 「社会に出てきて女性として働いているのであれば、嫌な人からも声をかけられるし、それをきっちり断るのもスキルのうち」 「男性は悪くないと司法判断が下っているのにそれを疑うのは、日本の司法への侮辱だ」 「(伊藤さんが)嘘の主張をしたがために...more
カテゴリー:

セクハラ問題をスルーして、オヤジに媚びる与党女性議員たちの罪|古谷経衡 - 07月03日(火)08:46 

 元財務事務次官、早稲田大学の名物教授、著名写真家……。今年に入り、次から次へと日本国内でセクハラが暴露されてきた。 「日本のセクハラ問題を解決するためには、女性総理大臣を誕生させるしかない」。文筆家の古谷経衡氏は自著の […]
カテゴリー:

【前財務事務次官セクハラ問題】新聞協会が決議「記者へのハラスメントは知る権利に影響。女性を現場から遠ざける言動、見過ごせぬ」 - 06月21日(木)18:43  seijinewsplus

セクハラ問題で新聞協会が決議 取材阻害、知る権利に影響 2018/6/20 17:18 ©一般社団法人共同通信社 https://this.kiji.is/382082406804816993 日本新聞協会は20日、福田淳一前財務事務次官による記者へのセクシュアルハラスメント問題を受け「記者へのハラスメントは人権侵害にとどまらず、取材活動を阻害し国民の知る権利にも悪影響を及ぼす重大な問題だ」とする決議を採択した。 セクハラ騒動の際、政権幹部が「男の記者に替えれば良い」と発言したと一部報道があったことも念頭に、「女性を取材現場から遠ざけることを...
»続きを読む
カテゴリー:

特集 AIと社会 - 07月10日(火)09:00 

[株式会社朝日新聞社] [画像: https://prtimes.jp/i/9214/563/resize/d9214-563-305636-0.jpg ]  特集は「人工知能が生み出すのは監視社会か、理想郷か…… AIと社会」です。また、財務事務次官のセクハラ問題につい...
カテゴリー:

テレ朝社長「処分しない」セクハラ告発した女性記者 - 07月03日(火)16:08 

 テレビ朝日の定例社長会見が3日、東京・六本木の同局で行われ、角南源五社長(61)が出席した。  同局の女性記者が福田淳一前財務事務次官からセクハラを受けたとされる問題に関連し、当該社員とセクハラの報告を受けた上司の処分について「社内の…
カテゴリー:

セクハラ問題をスルーして、オヤジに媚びる与党女性議員たちの罪|古谷経衡 - 07月03日(火)08:46 

 元財務事務次官、早稲田大学の名物教授、著名写真家……。今年に入り、次から次へと日本国内でセクハラが暴露されてきた。 「日本のセクハラ問題を解決するためには、女性総理大臣を誕生させるしかない」。文筆家の古谷経衡氏は自著の『女政治家の通信簿』でそう語る。その真意とは――。 ※以下、『女政治家の通信簿』より一部を抜粋し、著者の許可のもと再構成したもの。 ◆問題は、男性側が桁違いの戦力を持っていること  アメリカ発の「#MeToo」問題が日本でも広がりを見せている。この問題のきっかけは、くだんのアメリカでハリウッド女優やモデルが、過去において上級の力関係にある男性からセクハラやパワハラを受けたことを告発したものだ。「#MeToo」問題には広義においてセクハラ以外にもパワハラなどが含まれていて、必ずしも、加害者が男性ではなく、女性の場合もあるが、基本的に日本における「#MeToo」問題の主眼は男性から女性へのセクハラである。  こうした問題がなぜ起こるのかと言えば、キモくて青春時代を勉強のみに費やして異性にまったくモテなかったエリートのエロ親父が、出世して後年、社会構造の上部に居座っているから、という根本問題の他に、加害者である男性と被害者である女性との間に圧倒的な力関係の格差があるからである。  つまり男性側が桁違いの戦力を持っているからセクハラ問題は起こる。強いのは男で弱い...more
カテゴリー:

「財務事務次官」の画像

もっと見る

「財務事務次官」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる