「豪華絢爛」とは?

関連ニュース

デビュー曲好発進のキンプリ・岸優太「100年先まで残るような曲を出していきたい」 - 06月18日(月)18:03 

6月19日(火)に、テレビ東京系ほかでは「100年先まで残したい日本の名曲3時間SP」(夜6:55-9:54)を放送。 【写真を見る】太川陽介とダンスを披露した岸優太は「難しかった」とコメント/(C)テレビ東京 同番組は、太川陽介と草野満代がMCを務め、北島三郎の「風雪ながれ旅」や石原裕次郎の「ブランデーグラス」など日本の名曲を、3時間にわたり約120曲を紹介。 スターの懐かしい歌唱シーンや、伝説のアイドルの貴重映像など、テレビ東京に眠る秘蔵映像を公開する。ゲストの細川たかしや立川志らく、King&Princeの岸優太ら世代を超えた名曲談義など見どころ満載で送る。 そして、美空ひばりやピンク・レディーなどの「必見!伝説の名シーン特集」の他、「豪華絢爛!衣装がすごい曲特集」なども。 さらにスタジオでは太川が、自身のヒット曲「Lui-Lui」のダンスを岸優太と2人で披露。また、細川が「北酒場」をゲストと共に熱唱し、美川憲一が「黒い花びら」、天童よしみが「リンゴの唄」、藤あや子が「異邦人」をカバーする。 ■ MC 太川陽介コメント 自分も当時、歌手として歌っていましたが、その時はいいとは感じなかったし、興味もなかったけど、年齢のせいか昭和30年代、40年代の歌を聴くと改めていいなと感じます。 そして「Lui-Lui」を100年先まで残したい名曲に入れてくれてうれしかった。スタッフが気を使...more
カテゴリー:

『X‐ファイル 2018』日本のアレ登場の場面カット解禁 - 06月17日(日)18:00 

 1993年の放映開始から25周年を迎える『X‐ファイル』の最新シーズン『X‐ファイル 2018』から、日本にまつわるアイテムをフィーチャーした場面写真が公開された。【写真】『X‐ファイル 2018』場面写真ギャラリー 本シーズンでは、前作『X‐ファイル 2016』に続くストーリーを中心に、デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンが、フォックス・モルダーFBI捜査官とダナ・スカリーFBI捜査官として数々の未解決事件に挑む。さらに、ウォルター・スキナーFBI副長官、スモーキング・マンらオリジナルのキャラクターたちも続々登場。製作総指揮を務めるのは、第1シーズンから同作を手がけるクリス・カーター。 今回解禁された場面写真は、日本文化にまつわるアイテムが取り上げられたもの。まず、自分そっくりなドッペルゲンガーと遭遇した直後に不可解な死を遂げる事件を描いた第3話には、日本刀フェチの自宅にディスプレイされた豪華絢爛な鎧と日本刀のコレクションが登場。ラストでは、この日本刀がキーアイテムとなる。続いて第7話は、寿司バー「フォロワー」が舞台。店のガラスドアには「フォロワー」と大きくカタカナで表記された文字が見られる。この「フォロワー」では、何もかもオートメーション化されており注文も配膳も、支払もすべて機械がやってくれる。しかし、賢くなりすぎた機器が次第に暴走していくさまを描く。 クリスは2...more
カテゴリー:

花火は化学だ。―「和火」と「洋火」など歴史を紐解く花火の色物語 - 06月13日(水)20:50 

カラフルな花火も豪華絢爛で良いものだが、線香花火のような暗めのオレンジ色で大輪の花を咲かせる花火「和火」もまた違った趣があるもの。江戸時代の花火と同じ火薬で作られているという「和火」の歴史とともに、バリエーション豊かになった花火の色を紐解こう。 【写真を見る】和火の「大柳火」/(C)K.Takeshi ■ 江戸に咲いた「和火」のリバイバル 明治時代になって外国からさまざまな薬剤が輸入されるようになるまでは、日本の花火は酸化剤が硝石だけだった。 そのため花火は暗い色の光で、今のような色彩豊かな明るいものはなく、麻・桐・松・竹といった異なる原料の木炭を使い、鉄粉や水銀、雲母、松ヤニや砂糖などを加えて試行錯誤の工夫を重ねていた。木炭の燃焼による色味だけで変化をつけるのに当時の花火師たちは苦心したという。「和火」とは、江戸時代までのこういった暗めの花火のことだ。 一方、明治時代以降には輸入された薬剤や金属化合物を組み合わせて、現代と同じようなカラフルな花火「洋火」が主流となった。洋火の隆盛によって一度は姿を消したかに見えた和火だが、21世紀を迎える目前に復活を遂げることとなる。 その後、江戸開府400年にあたる2003年ごろからリバイバルブームが訪れ、現在ではすっかり定着。数多くの大会で和火が打ち上げられ、江戸時代から続く伝統の光と技術を今に伝えている。 ■ 花火の色作りは化学のはなし 現...more
カテゴリー:

ついに「名古屋城本丸御殿」完成!行く前に知っておくべき見どころはココ!! - 06月07日(木)17:34 

名古屋城天守閣の南側に位置する本丸御殿。1度は戦火によって焼失してしまったこの御殿だが、約10年の歳月をかけて復元作業が行われてきた。2013年、2016年と各エリアの完成ごとに途中公開され、いよいよ2018年6月8日(金)に完成公開を迎える。 【写真を見る】玄関を入ってすぐにある「竹林豹虎図」 6月4日(月)、報道陣向けの内覧会が行われ、編集部スタッフも本丸御殿に足を踏み入れた。「名古屋おもてなし武将隊」の案内により、ひと足先に御殿を目にしたのだが、その姿は想像以上に豪華絢爛!今回は、より本丸御殿を楽しんでもらうために、その見どころを紹介する。 ■ そもそも本丸御殿って? 本丸御殿とは、徳川家康の命によって建てられた尾張藩主のための住居。将軍専用の建物となったのは、「上洛殿(じょうらくでん)」と言われる将軍の御座所が増築された後で、格式高い御殿として知られてきた。 ■ ここがスゴいぞ!本丸御殿 現代によみがえった本丸御殿だが、とりわけ驚くのはその復元の正確さだ。戦前までの実測図や写真といった史料が豊富に残されていたため、1615年の建設当時の設計のまま、復元を行うことに成功!名古屋城ほど、焼失前の建築物の詳細が明らかになっている城郭は、日本中を探してもほかにはないらしい。 ■ 見どころその1「とにかく豪華」 本丸御殿に入るとすぐに分かるが、とにかく豪華さがすごい!玄関を上がった...more
カテゴリー:

サンドラ・ブロック、アン・ハサウェイら「オーシャンズ8」そろい踏み!プレミア開催 - 06月07日(木)15:00 

 スティーブン・ソダーバーグ監督&ジョージ・クルーニー主演の大ヒット作「オーシャンズ」シリーズの最新作「オーシャンズ8」のワールドプレミアが6月5日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークで開催され、サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら“新オーシャンズ”が、豪華なドレスに身を包んでカーペットウォークに出席した。 ・「オーシャンズ8」ワールドプレミアの模様はこちら!  クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹で、天才的な盗みの才能を持つデビー・オーシャン(ブロック)がリーダーとなり、プロフェッショナルな女性がそろう犯罪チームが、世界最大規模のファッションの祭典「メットガラ」で披露される総額1億5000万ドルの宝石を盗み出そうとする前代未聞の計画が描かれる。  エリーサーブの華やかなドレスに身を包んだブロックは、世界的人気の犯罪集団のリーダーを演じて「とてもエキサイティング! 私たち全員が(この犯罪グループになれたことを)誇りに思っているわ!」と喜びを語り、「期待以上のものを約束するわ!」と日本へもメッセージ。デビーたちのターゲットとなる宝石を身につけ、狙われることになる女優を演じたアン・ハサウェイはジャン=ポール・ゴルチエのドレスで登場。「ターゲットにされるのはとても楽しかった! グラマラスなキャラクターで、とてつもない宝石を身につけて、最高のキャストに狙...more
カテゴリー:

キンプリ岸優太、太川陽介と「Lui-Lui」ダンス「難しかった」 - 06月18日(月)18:00 

 5月にCDデビューしたアイドルグループ・King&Princeの岸優太が、テレビ東京系で19日に放送される『100年先まで残したい日本の名曲3時間SP』(後6:55~9:54)にゲスト出演。司会の太川陽介と2人で、太川の代表曲「Lui-Lui」ダンスを披露する。岸は「難しかったです。ステップだけやったらできるかな?と思ったけど…放送ではなかなかすさまじい振付になっていると思います(笑)」とアピールした。 【写真】5月にデビューしたKing & Prince  番組は、「100年先まで残したい日本の名曲」をテーマに約120曲を紹介。スターたちの懐かしい歌唱シーンや、伝説のアイドルの超貴重映像など、同局に眠っていた秘蔵映像のみならず、テレビ史に残る名曲、名シーンの数々を網羅。ゲストアーティストのスタジオライブでは、細川たかしが「北酒場」をゲストと共に熱唱。美川憲一が「黒い花びら」、天童よしみが「リンゴの唄」、藤あや子が「異邦人」をカバーする。朝比奈彩、蛭子能収、岸、柴田理恵、立川志らく、細川(※50音順)ら、世代を超えたゲスト同士の名曲談義なども見どころ。司会は太川と草野満代が務める。  岸は「自分がゲストで大丈夫かな?と思ったんですが、収録は純粋に楽しめました。こんなに素敵な曲があるんだな、歌謡曲ってこんなに奥が深いんだなと感じることができました。僕たちはまだデビューしたばか...more
カテゴリー:

サンドラ・ブロック、アン・ハサウェイ共演「オーシャンズ8」予告編&本ポスター公開! - 06月15日(金)07:00 

 興収約4150万ドルを記録してシリーズ最高のオープニングを飾り、全米週末興行ランキングNo.1デビューを果たした「オーシャンズ8」の予告編と本ポスターが、公開された。 ・「オーシャンズ8」予告編はこちら!  ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら豪華スターが集結した大ヒット作「オーシャンズ」シリーズの最新作。クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹で、天才的な盗みの才能を持つデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)と右腕のルー(ケイト・ブランシェット)らプロフェッショナルな女性がそろう犯罪チームが、世界最大規模のファッションの祭典「メットガラ」で、女優ダフネ(アン・ハサウェイ)が身につける総額1億5000万ドルの宝石を狙う計画が描かれる。  公開された予告編では、映画ファンの心をとらえたクールでスタイリッシュな「オーシャンズ」シリーズのテイストに加え、ブロック、ブランシェット、ハサウェイらハリウッドを代表する実力派女優たちが、ひと癖ありそうなキャラクターを嬉々(きき)として演じるゴージャスさが伝わってくる。全世界が見つめるなか白昼堂々と決行される、華麗でド派手な作戦の様子に加え、豪華なドレスに身を包んだ“新オーシャンズ”のあで姿も登場。チームのハッカー役として歌姫リアーナが、デビーに協力するファッションデザイナー役としてヘレナ・ボナム・カーターも出演するなど、前代未聞な企...more
カテゴリー:

シトロエンから生まれたDS、現行からオールドモデルまで愛された車たちに迫る - 06月13日(水)08:20 

1955年のデビューから約60年。いまだに多くのファンを魅了してやまない「DS」。フランス車と聞いて往年の「シトロエン DS」のフォルムをイメージする自動車ファンも少なくないのではないだろうか。現在も進化を続ける「DS」ブランドの歴史を紐解き、その魅力に迫ってみよう。 シトロエンから生まれたDS、現行からオールドモデルまで愛された車たちに迫る シトロエンDSとは、1955年にシトロエンが発表したフランスの高級セダンのことだ。1938年当時の社長であったピエール・ブーランジェの「トラクシオン・アヴァンの後継車を」という命を受けて、ルフェーブル技師が開発した車である。 高級セダンとして発表されたモデルだが、当時の開発コードは大衆自動車を意味する「VGD(Véhicule de Grande Diffusion=大量普及自動車)」であった。これは、トラクシオン・アヴァンと同じ量産型乗用車として生産するという意図が明確だったためである。 もともと量産車として企画されたモデルだったが、DSに組み込まれた技術は驚嘆に値するほど先進的だった。ルフェーヴルが策定した「居住性」「安全性の追及」「路面状況を問わないロード・ホールディングの能力確保」「空力面の追及」の4つのコンセプトの元で開発されていたからである。 このコンセプトには「前後輪重量配分は2:1」「軽量・低重心かつモダンで個性的な空力ボ...more
カテゴリー:

旅人マリーシャの世界一周紀行:第185回「世界一美しいモスクに23カラットの金箔コーヒー! 超リッチなアブダビ旅へ」 - 06月07日(木)15:00 

人口の9割が外国人というUAE第2の都市・ドバイ。 安宿で国際色豊かな交流にすっかり馴染んだ私はある日、ラオス人男子と出掛ける約束をした。 …が、その後たまたま日本人女子が現れたので、彼との約束はドタキャン。急遽、彼女と首都アブダビへ行くことに(旅人の予定なんて風まかせ。仕方ないと彼も許してくれた)。 ドバイからアブダビへは長距離バスで3時間。その前に出発地点にあるショッピングモール内の“世界一美しいスタバ”に寄り道です。 ペルシャ風の青いモザイクタイルの壁とモスクのような丸いドーム型の天井。せっかくなので1杯と思ったけれど、日本と同じかちょっぴり高いくらいだったので、我慢して素直にアブダビへと向かった。 映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』の舞台ともなったアブダビは、名前からしてアラビアンな響きがありとても楽しみにしていた街(余談ですが、政府により映画の内容とタイトルが不適切と指摘され、アブダビの設定だけど撮影はモロッコで行なわれたとか)。 映画のように派手な格好で優雅に練り歩いてみたかったけど、現実はバックパッカー女子がふたり、灼熱の中で汗にまみれながらなんとか最初の目的地「エミレーツパレスホテ...more
カテゴリー:

復元された名古屋城本丸御殿はアートだ! 城郭として国宝第一号 - 06月07日(木)10:52 

 近世城郭御殿の最高傑作「名古屋城本丸御殿」。名古屋市観光文化交流局 名古屋城総合事務所が10年にわたって進めてきた復元作業がようやく終わり、400年前そのままの豪華絢爛な姿が、6月8日から公開される。江戸期の最先端技術の粋を極め、木曽檜を使用した木造建築だ。 名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住居、藩の政庁として、1615(慶長20)年に徳川家康の命によって建てられた。 総面積3,100、木造平屋建こけら葺き(こけらぶき)書院造で、13棟の建物で構成されている。1930年には天守閣と共に、城郭として国宝第1号に指定されたが、第二次大戦時の空襲で焼失。残された1049面の障壁画、309枚の実測図、約700枚の写真、約2,000個の礎石などの史料をもとに、2009年から復元工事に着手していた。総工費150億円。現在、天守閣の木造復元に向けて、「金シャチ募金」も設置している。 上洛殿の障壁画は、天才絵師狩野探幽の手によるもので、狩野派において最上位とされる山水(水墨画)。全国の城郭御殿においても他に例がなく、名古屋城独自の荘厳な空間を形成している。アート鑑賞のつもりで出かけてみてはいかが。 【関連記事】 ・頭の中が整理できない? それならパズルを解いて鍛えよう
カテゴリー:

もっと見る

「豪華絢爛」の画像

もっと見る

「豪華絢爛」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる