「谷田歩」とは?

関連ニュース

瑛太「大久保ファンを増やしたい」 大久保役は「自分と違うからこそ演じる面白さがある」 - 05月25日(金)18:00 

 NHK大河ドラマ「西郷どん」特別展(5月26日から7月16日まで開催)の報道内覧会が25日、都内の東京藝術大学大学美術館で行われ、ゲストとして大久保利通役の瑛太が出席した。  本展は、多くの謎に包まれた西郷隆盛の生涯を、大河ドラマと連動させながら、西郷ゆかりの美術品や歴史資料によって、彼の人物像と激動の時代を浮き彫りにしていく。  「大久保と自身に共通点はある?」という質問に、瑛太は「全然違う。けれど、違うからこそ演じる面白さがある。普段はスタッフや周りの人たちに助けられる立場なので中間管理職のような立場は大変だなと思った」と回答した。また、気苦労が多い役を演じている影響からか、「撮影中に白髪が増えた」と語り、報道陣の笑いを誘った。  本展の音声ガイドでナレーションを担当する瑛太。感想を聞かれると「普段、台本は薩摩弁で読む癖があるので、標準語に違和感があった」と、すっかり薩摩弁が身に付いたことを明かした。  最後に、大久保の魅力を聞かれた瑛太は「明治維新の辺りで(大久保は)西郷を裏切った冷徹な人間と思われているような気がする。けれど、実際には明治を立ち上げて力を発揮したのは大久保だと思うので、その辺りをしっかりと演じて大久保ファンを増やしたい」と語った。【関連記事】 ・「この作品は私の人生の中で、ものすごく大事なものになりました」二階堂ふみ(愛加那)【「西郷どん」インタビュー】 ...more
カテゴリー:

鈴木亮平、『西郷どん』撮影で「奄美に心惹かれ、後ろ髪を引かれている」 - 05月21日(月)16:43 

俳優の鈴木亮平が21日に更新したアメブロで、現在主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第19話を振り返り、オフショットを公開した。 NHK大河ドラマ『西郷どん』は、明治維新の中心人物として活躍した西郷隆盛の激動の半生を描いた作品。第19回「愛加那」では、藩命により菊池源吾という名で奄美大島に流された西郷隆盛が島娘のとぅまと心を通わせ、祝言をあげるという内容だった。 鈴木は放送内容を振り返り、「ここから西郷どんの、人生で最も幸せであっただろう時期が始まります」とコメント。「そんな今回は、二人の結婚記念ということで、島での写真をたくさん紹介していきたいと思います」と、サトウキビをかじる自身の姿や、鹿児島県・沖永良部島で撮影した地元のエキストラの人々との写真、木場伝内役を演じる俳優・谷田歩との2ショットなどを公開した。 鈴木はクランクイン前に下見に訪れていたといい、「遊んでるわけじゃありません」と前置きしつつ、その時に撮影したダイビングや今年のロケで訪れた際に行ったホエールウォッチングの様子を紹介。「奄美大島は、本当に美しく、不思議な魅力がある島でした」「とてもミステリアスで心奪われます」と絶賛。「吉之助でなくても「もうこの島で生きる!」と思ってしまう魅力に溢れていました」と力説した。 ブログをつづっている今でも「奄美に心惹かれ、後ろ髪を引かれている」といい、「そのへんも、自...more
カテゴリー:

「この作品は私の人生の中で、ものすごく大事なものになりました」二階堂ふみ(愛加那)【「西郷どん」インタビュー】 - 05月22日(火)08:00 

 “菊池源吾”と名を変えた吉之助(鈴木亮平)が、奄美大島に流されてから数年が経過。美しい自然に囲まれたこの島で、生きる力を取り戻した吉之助は、島の女性・愛加那と結婚する…。島の生活を経験し、さらに大きく成長した吉之助は、やがて明治維新へと突き進むことになるが、その生活を支えたのが愛加那だった。力強くはつらつとした演技が好評を博している二階堂ふみが、愛加那役に込めた思い、撮影の裏話、演じてみて気付いたことなどを語ってくれた。 -愛加那が吉之助からプロポーズされる場面はとても印象的でした。  愛加那さんは、吉之助と一緒になっても、いずれは1人で待つことになるのが分かっていたと思います。それでも今はとにかく彼と一緒にいたいと覚悟を決め、その気持ちを全身で伝えにいく…。2人の愛を表現する幸せな場面ですが、それと同時に、これからどれだけ一緒の時間を過ごせるのか分からないという不安も垣間見えてくる。そんな複雑な感情が入り混じったシーンでした。 -愛加那は吉之助にとってどんな存在になろうとしたのでしょうか。  そういうことは考えていなかったと思います。あなたがいて私がいて、そこには大きな愛がある。それでもう十分。そういう深い愛を持って、吉之助という存在を自分の体で体感していたんだと思います。 -鈴木亮平さんとの共演はいかがですか。  鈴木さんは、体はもちろんですが、それ以上に心が大きい方で...more
カテゴリー:

「皆さんに奄美のことを知っていただけるのが本当にうれしいです」里アンナ(里千代金)【「西郷どん」インタビュー】 - 05月20日(日)12:00 

 奄美大島に流された吉之助(鈴木亮平)は、思いやりと優しさにあふれた人柄で信頼を得て、島民たちとの交流を深めていく。その1人が、愛加那の義理の姉でもある島唄の名手・里千代金だ。演じているのは、オープニングテーマで美しい歌声を披露している奄美大島出身の里アンナ。初めてのテレビドラマ出演の感想、故郷・奄美大島での撮影の舞台裏などを語ってくれた。 -故郷の奄美大島で撮影した感想は?  テレビドラマに出演させていただくのが初めてだったので、ロケも何もかも、全てが初めて。それを故郷の奄美大島でできたことが、とても感慨深かったです。なぜ私はこの現場にいるのだろうかと、不思議な気持ちになりました。 -初めての撮影はいかがでしたか。  初日の撮影は沖永良部島だったのですが、雨で撮影ができなくて、公民館で待たせていただくことになったんです。初めてだったので緊張していたのですが、その間に皆さんとお話することができたおかげで、少し落ち着くことができました。鈴木(亮平)さんや二階堂(ふみ)さんからは、「撮影で歌うので、島唄を教えてほしい」というお話もいただいて…。撮影が中止になってスタッフの皆さんは大変だったと思いますが、そういう時間が取れたのは、私にとってはありがたかったです(笑)。 -オープニングテーマの歌唱に続いて、出演が決まったときの気持ちは?  オープニングテーマを歌わせていただくことにな...more
カテゴリー:

「谷田歩」の画像

もっと見る

「谷田歩」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる