「譲り受け」とは?

関連ニュース

黒崎一護vs最凶の敵たちが激闘!実写『BLEACH』キャラの再現度をPVでチェック - 06月23日(土)10:00 

「GANTZ」2部作を手掛けた佐藤信介監督が、最新鋭のCG技術を駆使して同名ヒットコミックを実写映画化した『BLEACH』(7月20日公開)。このたび本作から先日の黒崎一護、朽木ルキア、石田雨竜のキャラクターPVにつづき、最凶・最悪の敵たちの姿が収められたキャラクターPVが到着した。 【写真を見る】最凶最悪の敵を前に、黒崎一護はどう立ち向かう!?圧巻のアクションシーンは必見/[c]久保帯人/集英社 [c]2018 映画「BLEACH」製作委員会 週刊少年ジャンプで01年から連載が開始された久保帯人の原作コミックは、全世界で累計発行部数1億2000万部を突破。ユウレイが見えること以外普通の高校生・一護が、死神を名乗る謎の女・ルキアから死神の力を譲り受け、家族や仲間を守るために“死神代行”として人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>と死闘を繰り広げていく。 このたび解禁されたキャラクターPVは3種類。まずルキアの義兄で最強の死神・朽木白哉。世界的アーティストMIYAVIが演じるこのキャラクターは、冷静沈着で厳格な性格の持ち主。死神界でも抜きん出た実力の持ち主である彼は、掟を破った義妹・ルキアにさえ容赦することなく、圧倒的な強さで一護を追い込んでいく。 続いては、白哉と共に一護の命をねらう死神・阿散井恋次。伸縮自在の刀を操り、俊敏で凶暴な性格の恋次を演じるのは、舞台俳優として10...more
カテゴリー:

【映画】さらばだ一護…「BLEACH」福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮の各キャラPV公開 - 06月20日(水)12:08  mnewsplus

https://natalie.mu/eiga/news/287387 2018年6月20日 9:00 福士蒼汰が主演を務める「BLEACH」より、3種のキャラクターPVがYouTubeにて公開された。 本作は、久保帯人の同名マンガを「アイアムアヒーロー」の佐藤信介が実写化したバトルアクション。このたびYouTubeでは、福士演じる主人公・黒崎一護、杉咲花演じる死神・朽木ルキア、吉沢亮演じる謎のクラスメイト・石田雨竜のキャラクターPVが解禁された。 一護のPVでは、霊が見えること以外は普通の高校生だった彼が、悪霊・虚(ホロウ)を倒すためにルキアから力を譲り受け、“死...
»続きを読む
カテゴリー:

一護、ルキア、雨竜の運命が交錯!『BLEACH』キャラクターPVが完成 - 06月20日(水)09:00 

2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」で連載された久保帯人の人気コミックを「GANTZ」2部作の佐藤信介監督が最新鋭のVFX技術を駆使して実写映画化した『BLEACH』(7月20日公開)。このたび本作から、物語の鍵を握る重要な登場人物たちにフォーカスを当てたキャラクターPV映像が到着した。 【写真を見る】メガネが似合う吉沢亮!雨竜役で華麗なアクションを披露/[c]久保帯人/集英社 [c]2018 映画「BLEACH」製作委員会 到着したキャラクターPV映像は3種類。まず福士蒼汰演じる本作の主人公・黒崎一護の映像では、普通の高校生だった彼がルキアと出会い死神の力を譲り受ける様から始まり、この世に潜む悪霊“虚(ホロウ)”を倒すために斬魄刀を振りかざすバトルシーンが描き出されている。 ユウレイが見えること以外は普通の高校生で、オレンジ色の地毛と一見ぶっきらぼうで無愛想に見える態度から不良扱いを受けることも多い彼だが、実際は人一倍強い正義感と、家族や仲間のためなら危険も顧みない心優しい性格の持ち主。ボロボロになりながらも敵に立ち向かっていく姿、福士のずば抜けた身体能力を生かしたアクションに注目したい。 続いては、杉咲花演じる朽木ルキア。人間を襲う悪霊“虚(ホロウ)”を唯一斬ることができる死神であり、一護に死神の力を渡したことからその力を失い、普段は普通の女子高生として一護と行動を...more
カテゴリー:

映画『BLEACH』 一護・ルキア・雨竜に注目したPV映像公開 - 06月20日(水)09:00 

 久保帯人氏の人気漫画を実写化する映画『BLEACH』(佐藤信介監督 7月20日公開)より、キャラクターのPV映像が20日、解禁された。 【動画】吉沢亮演じる石田雨竜のPV映像  同作は、幽霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、死神を名乗る謎の女・朽木ルキアから力を譲り受け、家族と仲間を守るために人間の魂を喰らう悪霊=虚<ホロウ>と死闘を繰り広げる…というストーリー。  解禁されたキャラクターPVは、死神として生きることとなった主人公・一護(福士蒼汰)、死神であり一護に死神の力を渡したルキア(杉咲花)、そして一護が死神であることを知り死神に対抗する“滅却師(クインシー)”の石田雨竜(吉沢亮)にフォーカスを当てた3種類。物語の鍵を握る重要な人物たちについて予習することができる。 ■映画『BLEACH』公式サイト bleach-movie.jp 【関連記事】 『BLEACH』連載15年間で描かれたイラスト集発売 2冊組でカラーは700点以上 (18年06月04日) 実写『BLEACH』に吉沢亮、早乙女太一、MIYAVI 新キャスト発表 (18年03月09日) 【写真】朽木ルキア役は杉咲花 死神&女子高生姿のビジュアル解禁 【写真】原作通り!髪をオレンジ色に染めた福士蒼汰 【動画】福士蒼汰主演『BLEACH』特報解禁 巨大虚とのバトルシーンも (18年02月21日)
カテゴリー:

ヨシムラ・フードHD、ギョウザ製造販売事業を譲り受け - 06月19日(火)09:17 

ヨシムラ・フードHD<2884>は、有限会社まるかわ食品が行うギョウザ製造販売事業の譲り受けについて基本合意書の締結を決定した。
カテゴリー:

パナソニック、佐鳥電機と業務・資本提携 - 06月22日(金)08:23 

パナソニック<6752>は、佐鳥電機<7420>と業務・資本提携を行い、同社100%子会社である佐鳥SPテクノロジ株式会社の株式の一部(15%)の譲り受けを決定した。
カテゴリー:

三角形で建坪9坪!? コンパクトでも居心地抜群のカフェハウス【住まいの設計】 - 06月20日(水)11:50 

小さくても、自分たちらしいカフェを開きたい――。 そんな思いを抱いて、土地を探すこと5年。 和田さん夫妻が見つけたのは、茅ヶ崎駅から徒歩10分、おしゃれな雑貨店や飲食店が並ぶ大通りから小道を入った静かな住宅街の一角でした。 カフェの名前は家族のイニシャルを組み合わせてつけたが… 完成したカフェは、庭の豊かな緑やガルバリウム鋼板を乱張りにした外壁が印象的です。 店の名前は「nokka」。 夫妻と両親の名前のイニシャルを組み合わせた造語ですが、「フィンランド語では『くちばし』を意味するそうです」と妻。 北欧テイストにまとめた店内に、ぴったりと合うネーミングです。   デメリットと思いがちな三角形の敷地には意外なメリットが 敷地は25坪と小さく、三角形という変形地でしたが「希望どおりの環境でしたし、日当たりも風通しもよく、ここしかないと思いました」と和田さん。 設計は、以前から交流のあった木津潤平建築設計事務所の木津潤平さんに依頼しました。 「カフェ兼住居の建物で、カフェには緑豊かな庭があり、住居部分はなるべく狭さを感じないように」という希望を伝え、カフェハウスづくりはスタートしたそうです。 夫妻の要望を受けた木津さんは、建坪9坪のコンパクトな建物で、1階はカフェ、2階は住まいというプランを提案。 庭はデッドスペースとなりがちな鋭角部分を利用してつくり、両開き窓やガラ...more
カテゴリー:

映画『BLEACH』一護&ルキア&雨竜キャラクターPV一挙解禁 - 06月20日(水)09:00 

 俳優の福士蒼汰が主演を務める映画『BLEACH』より、福士演じる主人公の黒崎一護を含めた3種のキャラクターPV映像が解禁された。映像は、一護のほかに、杉咲花演じる朽木ルキアと、吉沢亮扮する石田雨竜にフォーカスしたものが公開されている。【写真】映画『BLEACH』場面写真 本作は全世界シリーズ累計発行部数1億2000万部を誇る同名の人気コミックを実写化したアクション超大作。幽霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(福士)が、死神を名乗る謎の女・朽木ルキア(杉咲)から力を譲り受け、人間の魂を喰らう悪霊=虚<ホロウ>と戦う姿を活写する。 今回、解禁されたキャラクターPVは、主人公・黒崎一護と、彼に力を貸し与える死神の朽木ルキア、さらに一護のクラスメイトで、死神に対抗する種族“滅却師(クインシー)”の生き残りである石田雨竜という、本編の鍵を握る人物をフィーチャー。それぞれのキャラクターの設定や背景が解説されている。 一護のPV映像は、彼が高校生活を送る映像からスタートし、一護がルキアと出会い、死神の力を授けられる重要な場面も収められている。満身創痍の一護が鬼気迫る表情で「この戦いだけはぜってぇ負けられねぇ!!」と叫ぶシーンはインパクト大だ。 そんな一護に死神の力を貸し与えるルキアのPVは、彼女の「私は霊ではない死神だ」というセリフからスタート。一護を“死神代行”に任命し、彼を鍛えるシ...more
カテゴリー:

キリン堂HD、関西の調剤薬局1店舗を譲り受け - 06月19日(火)09:17 

キリン堂HD<3194>連結子会社・株式会社キリン堂は、関西地区で展開する調剤薬局1店舗譲り受けを決定した。
カテゴリー:

静岡のギョーザ人気店買収 ヨシムラHD - 06月18日(月)18:09 

 後継者不足で事業存続が厳しい中小食品会社などの合併・買収(M&A)を手掛けるヨシムラ・フード・ホールディングスは18日、静岡県磐田市でギョーザ店「餃子のまるかわ」を経営する、まるかわ食品(同市)の事業を譲り受けることで合意したと発表した。譲渡額は非公表。
カテゴリー:

もっと見る

「譲り受け」の画像

もっと見る

「譲り受け」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる