「講演会」とは?

関連ニュース

【正論】イスラエル「日本って先の戦争の加害者でもある事実を忘れてないか?」 - 11月13日(火)18:09  livejupiter

https://newsphere.jp/world-report/20140208-3/ >日本での彼女は、戦争被害者のシンボルだ。 >そして日本人は、自分たちも戦争の被害者だと見なして、アンネに共感している、というのだ。 >しかしその反面、日本がナチス・ドイツと同盟を結んで戦争を行っていたことや、自国の軍隊が、中国や韓国で >何をしていたかについては、特に若者が、驚くほど無知である、と同氏は指摘。 >「日本人は自国の軍隊が、韓国や中国で無数のアンネ・フランクを作り出していたことに思い至らない」と述べる。 だから呑気に韓国に...
»続きを読む
カテゴリー:

エコロジーオンラインが平成30年度地球温暖化防止活動大臣表彰を受賞 - 11月13日(火)12:00 

エコロジーオンラインの地球温暖化防止活動に対して、地球温暖化防止活動環境大臣表彰が贈られることになりました。 (環境省によるプレスリリース:http://www.env.go.jp/press/106104.html) 音楽業界と連携した啓発事業、キャラクターを通した自然エネルギー普及事業、里山エネルギーを活用した被災地・途上国支援活動などが評価されたものです。 受賞を記念して講演会を開催します
カテゴリー:

サッカー元日本代表 福西さん講演 - 11月13日(火)10:50 

サッカー元日本代表の福西崇史(ふくにしたかし)さん(42)の特別講演会が26日午後6時40分から、鳥栖市民文化会館で開かれる。主催するブリヂストンとサガン・ドリームスが聴講者を募っている。締め切りは16日まで(消印有効)。 福西さんは愛媛県出身。1995年に愛媛・新居浜工高から磐田入りし、主に守備的MFで主力として活躍。日本代表では通算64試合の出場で7得点を挙げ、02、06年のワールドカップ(W杯)に出場した。07年にFC東京、08年から東京Vでプレーし、09年に現役を引退。
カテゴリー:

=有田陶片物語= 唐船城築城800年記念事業 - 11月13日(火)08:50 

この記事が掲載される頃には、唐船城築城800年記念事業を締めくくる11月11日の記念式典も終わり、およそ1年をかけて実施してきた各種の事業もおおむね一段落しているはずだ。その前週の3日、4日に現地の唐船城周辺で開催したプレイベントには、本当に多くの方々にお集まりいただき、主催側の末席を汚した者の一人として、ほっと胸をなで下ろしているところである。 この記念事業では、これまで唐船城や有田氏を周知し、身近に感じていただくための各種の講演会やイベントを行ってきた。
カテゴリー:

新刊出版記念ジョイント講演会・佐藤清・天野聖子・上部一馬 東京渋谷開催 - 11月13日(火)07:00 

佐藤清新刊出版を記念してジョイント講演会を行います。 自問自答の著書でおなじみのコズミックアカデミー代表・天野聖子さんと上部一馬氏とのジョイント講演になります。 このたび、私の集大成といえる書籍「いつでもどこでも誰でも 携帯・スマホで量子波「遠隔・近隔」ヒーリング こんな簡単な方法で「痛み」「病気」がみるみる消えるなんて!? 」が10月3日に刊行されました。出版できたのもひとえに皆様のご支援とご懇情の賜物と深く感謝しジョイント講演会を開催いたします。
カテゴリー:

日本唯一のアートサイエンス学科に、世界的建築家・妹島和世氏による日本初の大学建築 - 11月13日(火)17:00 

大阪芸術大学 ~日本唯一のアートサイエンス学科にシンボル的新校舎が誕生!~世界的建築家・妹島(せじま)和世(かずよ)氏による日本初の大学建築  大阪芸術大学(大阪府南河内郡河南町、学長:塚本邦彦)では、2018年11月27日(火)、建築界のノーベル賞「プリツカー賞」を受賞した妹島和世氏の設計による創造性に満ちた未来の学修空間を、2017年に開設したアートサイエンス学科の新校舎として竣工します。 この新校舎は丘の上に立地するその特性をいかし、土地の形状から導き出された開放的な未来空間として設計されました。内と外がつながった構造で、アートサイエンス学科以外の学生も気軽に立ち寄ることができ、新しい芸術が生まれる空間としての役割を担います。 そのコンセプトの通り、あらゆる方向から出入りが可能、内側からもさまざまな方向に外の風景が見えるように工夫されており、まさに芸術と自然が調和したランドスケープでありアートサイエンスの発信基地となります。■妹島和世氏プロフィール妹島 和世(せじま かずよ)1956年茨城県生まれ。建築家。「伊東豊雄建築設計事務所」を経て、87年、「妹島和世建築設計事務所」設立。95年に西沢 立衛氏と「SANAA」を設立。「金沢21世紀美術館」「ルーヴル・ランス」「トレド美術館ガラスパビリオン」などの建築を協働設計。プリツカー賞、ショック賞、ヴェネチアビエンナーレ国際建築展金...more
カテゴリー:

<アンテナ>短信 早稲田大の名誉教授が講演 - 11月13日(火)11:14 

テレビ出演や多数の著書で知られる早稲田大名誉教授の池田清彦氏を講師に迎えた講演会が28日、佐賀市のメートプラザ佐賀で開かれる。池田氏は専門の生物学の分野だけでなく、科学哲学や環境問題、生き方論など幅広い分野に関する70冊以上の著書を書いてきた。池田氏は「人生を楽しく過ごすために~幸せな暮らしと住まい~」のテーマで講演する。参加無料で、定員は400人。26日までの予約が必要。時間は午後3時10分~4時40分。問い合わせは佐賀県宅地建物取引業協会、電話0952(32)7120へ。
カテゴリー:

歴史家・成田龍一が、大佛次郎が渾身の力で書いた史伝の傑作「天皇の世紀」について語る! - 11月13日(火)10:00 

[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団] 講演会概要 [表: https://prtimes.jp/data/corp/14302/table/399_1.jpg ] 1. 大佛次郎 史伝の傑作「天皇の世紀」とは・・・ 大佛次郎が病床で書き続けた、まさにライフワーク。 戦時中から敗戦直後 に...
カテゴリー:

県EU協会講演会 オランダ元副首相来佐 - 11月13日(火)07:50 

オランダ元副首相のローレンス・ヤン・ブリンクホルスト氏(81)が11日、佐賀市内で開かれた県EU協会主催の講演会で講師を務めた。駐日EC(欧州委員会)代表部大使や欧州議会議員としての豊富な政治経験などから、日欧の展望を語った。 ブリンクホルスト氏は2019年に発効される日EU経済連携協定(EPA)について「自由貿易の促進と同時に、知的財産の保護や企業統治の共通したルール作りなどに取り組む広範囲なもの」と解説した。
カテゴリー:

沖縄の玉城デニー知事「辺野古の問題は米国の民主主義が問われているのです」 - 11月12日(月)22:22  news

辺野古新基地阻止を米国で訴えようと、訪米している玉城知事。最初の日程はニューヨーク大学での講演でした。その狙いとは。 講演会にはニューヨークや周辺都市から集まった県系人など140人が参加。 玉城知事は「日米安保は支持する、けれど米軍基地は来ないでくれという矛盾が、日本の国民の中にあります。しかしその民主主義の矛盾が当たり前のように押し付けられるのが沖縄なのです。 米国は沖縄を、日本国内の問題に閉じ込めていますが、実は沖縄のなかでも、米国の民主主義が問われているのです」と話していました。 ニュー...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「講演会」の画像

もっと見る

「講演会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる