「評論家」とは?

関連ニュース

【競馬】札幌記念をGIに 武豊&池江調教師も熱望 JRA「春や秋の層が薄くなってしまっては本末転倒」(東スポ) - 08月16日(木)00:23  mnewsplus

札幌記念をGIに! 武豊&池江調教師も熱望 8/15(水) 22:16配信 東スポWeb https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/1094050/ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000083-tospoweb-horse 今週の日曜(19日)札幌メインとして行われるGII札幌記念(札幌芝2000メートル)は毎年、豪華メンバーが顔を揃える。今年も3頭(ネオリアリズム、マカヒキ、モズカッチャン)のGI馬が出走予定で、真夏の祭典として夏競馬で最も盛り上がるレースとなっている。 そんな“限りなくGIに近いGII”札幌記念に対して...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゲンダイ】党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢” 官邸、公邸に連日ご招待 - 08月15日(水)12:46  seijinewsplus

 9月に行われる自民党総裁選。国会議員票の8割を固めた安倍陣営は、地方票でも石破茂氏(61)に大差をつけようとシャカリキになっている。ただ、もともと安倍首相(63)は人気がないだけに支持を得るのは簡単じゃない。地方票を稼ぐために、露骨な接待攻勢をかけている。 「現職の総理総裁でここまで総裁選に血道を上げる人は見たことがない」――。多くの自民党議員は驚いているらしい。  実際、安倍首相は、国会会期中から国政より総裁選を優先。「西日本豪雨」の時、被災者を見捨てて自民党議員50人と「赤坂自民亭」と称...
»続きを読む
カテゴリー:

「日本を降伏させるな」米機密文書が暴いたスターリンの陰謀 - 08月15日(水)09:48  liveplus

江崎道朗(評論家)  「ヴェノナ(VENONA)文書」という存在をご存じだろうか。その文書の公開によって現在、世界各国では、第二次世界大戦と日米開戦の歴史が大きく見直されつつある。  「国民の知る権利」を重んじる民主主義国家では、一定の期間が経過すると、国家の機密文書も原則として公開される。実は「民主主義国家」を自称するアメリカも情報公開を進めており、1995年に「ヴェノナ文書」を公開した。  これは、1940年から44年にかけて、アメリカにいるソ連のスパイとソ連本国との暗号電文をアメリカ陸軍が密...
»続きを読む
カテゴリー:

【左翼の凋落】左派野党の支持率低迷の背景 記憶に新しい旧民主党の失政、文科省疑惑に沈黙の二重基準 - 08月14日(火)20:22  newsplus

総踊り  NHKの8月の世論調査では、立憲民主党の支持率が5・6%と、今年3月の10・2%から大きく下落している。国民民主党も0%台で推移している。なぜ左派野党が支持率を伸ばせないのか。  野党の役割は建設的な批判をして与党の政権運営を正すことである。その延長線上で、与党より政権運営において信頼ができたら政権交代になる。  ある週刊誌が面白い特集をやっていた。「日本をダメにした10人の総理大臣」というもので、政治記者・評論家・学者52人にアンケートを行い、ワースト3位まで選び、1位3ポイント...
»続きを読む
カテゴリー:

尾木直樹氏が徳島市を批判「阿波踊りは庶民のもの」 - 08月14日(火)09:29 

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、徳島市で開催中の夏の風物詩「阿波おどり」で、1000人以上が一斉に踊る恒例の「総踊り」について、市を中心とする実行委員会が中止したことで混乱を招いた問題について、「いかにも強者の論理!!」…
カテゴリー:

尾木直樹氏「国民栄誉賞もの」2歳児救助の男性称賛 - 08月15日(水)19:35 

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、山口県周防大島町で行方不明になっていた藤本理稀ちゃん(2)を救助したボランティアの70代男性を「国民栄誉賞ものですね」と称賛した。  理稀ちゃんは母親と曽祖父宅に帰省し12日午前から行方が…
カテゴリー:

【左翼の凋落】左派野党の支持率低迷の背景 記憶に新しい旧民主党の失政、文科省疑惑に沈黙の二重基準 ★2 - 08月15日(水)10:30  newsplus

総踊り  NHKの8月の世論調査では、立憲民主党の支持率が5・6%と、今年3月の10・2%から大きく下落している。国民民主党も0%台で推移している。なぜ左派野党が支持率を伸ばせないのか。  野党の役割は建設的な批判をして与党の政権運営を正すことである。その延長線上で、与党より政権運営において信頼ができたら政権交代になる。  ある週刊誌が面白い特集をやっていた。「日本をダメにした10人の総理大臣」というもので、政治記者・評論家・学者52人にアンケートを行い、ワースト3位まで選び、1位3ポイント...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】米ドルは政治的な手段になっており、各国の金融問題を解決するための国際的な通貨としての意味を持ち合わせていない - 08月14日(火)22:39  newsplus

ロシアのシルアノフ財務大臣が、「ドルは国際的な取り引きにおける決済の通貨として、信用を失いつつある」と語りました。 シルアノフ財務相はさらに、「ロシアは、既に最低水準に引き下げている米経済や米国証券への投資を一段と減らす。実際、国際的な通貨として知られるドルは、決済にはリスクの高い手段になる」と語りました。 アメリカ経済の金融危機の繰り返しにより、ドルの国際的な信用が失墜しています。そのため、各国はドルの代わりの自国の通貨の使用へと移行しています。 アメリカの連邦準備制度理事会は、「アメリカ...
»続きを読む
カテゴリー:

石田えり写真集『罪』は女性の意識をポジティブに変えた - 08月14日(火)15:28 

1990年代、世間を大いに賑わせたのがヘアヌードブーム。女優の石田えりも、1993年3月に『罪(immorale)』という写真を発表した。写真評論家の高橋周平氏…
カテゴリー:

防災ヘリ、時速115㎞で斜面に激突か 「パイロットが何らかの意図で操作した結果と考えるのが自然」 - 08月14日(火)07:40  news

群馬県中之条町の山中で県の防災ヘリコプター「はるな」が墜落し乗員9人が死亡した事故で、飛行記録によると、 通信が途絶えた10日午前10時1分の直前20秒間にヘリが時速約30キロから約145キロまで急加速していた。 国の運輸安全委員会や県警は何らかのトラブルが生じた可能性もあるとみて事故原因を調べている。  ヘリに搭載された全地球測位システム(GPS)の位置情報によると、ヘリは群馬・新潟・長野3県の稜線(りょうせん)を結ぶ登山ルート「ぐんま県境稜線トレイル」を視察するため、 10日午前9時50...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「評論家」の画像

もっと見る

「評論家」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる