「記念品」とは?

関連ニュース

中国人「日本でショッピングしたとき、携帯電話で決済しようとしたら呆然とされた……」 - 07月15日(日)20:21  news

日本の商店でこの「一言」を言うと、お店の人は呆然とするらしい=中国メディア 中国メディア・東方網は12日、「日本でショッピングをするときにこの一言を言うと、店主は呆然とした顔で こちらを見る」とする記事を掲載した。 記事は、「生活水準が高まるにつれ、多くの中国人が日本を旅行の目的にするようになった。日本は 中国人に最も喜ばれている国と言える。実際行ったことのない人でもきっと日本のアニメは見たことが あるだろうし、寿司を食べたことはあるだろう。統計によれば、2017年には725万6000人の...
»続きを読む
カテゴリー:

中国人『携帯電話での決済はできますか』 →日本人さん、呆然とする - 07月13日(金)17:41  news

 中国メディア・東方網は12日、「日本でショッピングをするときにこの一言を言うと、店主は呆然とした顔でこちらを見る」とする記事を掲載した。  記事は、「生活水準が高まるにつれ、多くの中国人が日本を旅行の目的にするようになった。日本は中国人に最も喜ばれている国と言える。 実際行ったことのない人でもきっと日本のアニメは見たことがあるだろうし、寿司を食べたことはあるだろう。統計によれば、 2017年には725万6000人の中国人観光客が日本を訪れ、消費金額は1兆6946億円に上った。この膨大な金額...
»続きを読む
カテゴリー:

世界で一つだけのオリジナル、結婚メモリアル用アクリルフォトブロックを販売開始 - 07月13日(金)13:00 

写真データを送ってアクリルに直接プリントする「アクリルフォトプリント」。写真8枚とメッセージで作成した世界に一つだけのオリジナルブロック。複数の写真を一枚のブロックにおさめたい方に最適。9面構成になっており、真ん中に名入れや日付を入れられるので記念品やギフトとして最適です。 アクリルは純国産を使った極めて透明度の高い素材を使用。アクリルに写真データをプリントした後ホワイト加工するので、鮮やかなプリントクオリティを実現。
カテゴリー:

入賞作品から2019年のカレンダーが作成される「第15回秩父鉄道写真コンテスト」 - 07月11日(水)15:45 

前回開催のコンテストでは、入賞作品がSL客車内および急行6000系1編成の車内に掲出された 秩父鉄道株式会社は、プロ / アマ不問で参加できる「第15回秩父鉄道写真コンテスト」を開催中。2018年8月2日(木)まで、作品の応募を受け付けている。4つの部門を設けて、2013年以降に撮影された未発表作品を募集。入賞作品は、秩父鉄道PR用としてポスターやパンフレットなどに有効活用され、2019年のカレンダーも作成される。 本コンテストは、デジタルカメラとフィルムカメラのどちらで撮影した作品でも応募が可能。フィルムカメラ(カラーネガ / カラーポジ)は35mm以上、デジタルカメラは1000万画素で撮影された作品が推奨されている。デジタル作品は、JPEG(最高画質)またはRAWで撮影されたもので、大判サイズのポスターやカレンダーなどの使用に耐えるものであることが必要だ。 募集部門は、SLパレオエクスプレスが走る風景の写真やSLパレオエクスプレスの魅力が伝わる写真を対象とする「SL部門」、秩父鉄道沿線の自然 / 風景 / 祭事などを題材とした作品が対象の「観光部門」、秩父鉄道の電車や電気機関車が走る風景の写真や秩父鉄道の魅力が伝わる作品を対象とする「車両部門」、長瀞ラインくだりのある風景の写真や長瀞ラインくだりの魅力が伝わる作品が対象の「長瀞ラインくだり部門」(こたつ舟を含む)。応募点数の上限...more
カテゴリー:

【おかね】消えた2千円札を探せ!誕生から18年、今も1億枚が現役。沖縄では流通が増えていた - 07月09日(月)13:31  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000006-withnews-sci つい最近、お釣りで2千円札をもらいました。昔は沖縄在住の伯父からのお年玉と言えば、2千円札がお決まりでしたが…。 そういえば、このごろ全く見なくなりました。どこに消えてしまったのでしょうか。まだ流通しているのか調べてみたところ、 1億枚近くが世間に存在していることが判明。さらに、沖縄では年々増えていたことも分かりました。 2000年に誕生 日本銀行広報課によると、最新のデータ(2018年5月)の2千円札の流通量は1964億円あります。 単純計...
»続きを読む
カテゴリー:

中国人「日本の店で『携帯決済できる?』と尋ねたら呆然とされた。我々は未来に生きている」 - 07月15日(日)18:44  news

日本の商店でこの「一言」を言うと、お店の人は呆然とするらしい=中国メディア 2018年07月13日 11時12分 サーチナ 中国メディア・東方網は12日、「日本でショッピングをするときにこの一言を言うと、店主は呆然とした顔でこちらを見る」とする記事を掲載した。 記事は、「生活水準が高まるにつれ、多くの中国人が日本を旅行の目的にするようになった。 日本は中国人に最も喜ばれている国と言える。 実際行ったことのない人でもきっと日本のアニメは見たことがあるだろうし、寿司を食べたことはあるだろう。 統計によれば、...
»続きを読む
カテゴリー:

「100%出し切った」=柴崎選手が地元・青森を訪問-サッカーW杯日本代表 - 07月13日(金)15:16 

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した日本代表MFの柴崎岳選手(ヘタフェ)が13日、出身地の青森県野辺地町の中央公民館に松山英樹副町長らを表敬訪問し、W杯で使用したスパイクを記念品として贈った。 訪問後、報道陣の取材に応じ「子供の頃から描いていたW杯出場という夢がかなったという気持ちでいっぱい。今の自分の100%を出し切った」と話した。 今後については「(次のW杯まで)自分がどれだけ成長し、試合に出続けられるかも大事になってくる。一年一年、一試合一試合、目の前のことに向き合っていきたい」と意気込みを口にした。 [時事通信社]
カテゴリー:

【夏休み2018】ちびっ子博士やツアーバス、つくば市で科学イベント多数 - 07月11日(水)16:15 

 数多くの研究機関が所在する科学のまち・つくば市は夏休み期間中、研究機関をめぐるスタンプラリーや施設の一般・特別公開、子ども向けワークショップなど、家族で楽しく科学に触れることができるイベントを多数開催する。詳細は各施設・団体、つくば市のWebサイトなどで確認できる。 つくばの研究機関等をめぐるスタンプラリー「つくばちびっ子博士2018」は、つくば市が各施設と連携して毎年開催している企画。専用パスポートを入手し、つくば市内の各指定見学施設38施設の展示やイベントを見学・体験しながら、各施設に設置された「ちびっ子博士スタンプ」を集めると、スタンプ数に応じて認定証や記念品がもらえる。5か所以上の見学スタンプ「つくばちびっ子博士」の認定が、10か所以上で「優秀つくばちびっ子博士」の認定が、18か所以上の見学スタンプと400字程度の感想文の提出で「最優秀つくばちびっ子博士」の認定が贈られる。 実施期間は2018年7月21日~8月31日まで。参加料は基本無料だが、一部施設や保護者は有料となる場合がある。対象は全国の小学生および中学生。小中学生以外はスタンプラリーに参加しても認定対象外となる。詳細はつくば市Webサイトなどで確認できる。 また、7月21日~8月31日期間は、通常土・日・祝日のみ運行の「つくばサイエンスツアーバス」が月曜日をのぞき毎日運行される。筑波宇宙センター(JAXA)や地質...more
カテゴリー:

【フィギュアスケート】羽生結弦、国民栄誉賞会見でNG質問だった高橋大輔との関係 - 07月10日(火)07:13  mnewsplus

 首相官邸で7月2日に行なわれた国民栄誉賞表彰式での羽生結弦(23)は、袴姿で爽やかな笑みを浮かべていた。 「皆さまとともに取れた賞だから」と記念品を辞退したことなどを謙虚に語っていたが、記者たちには“タブー”の話題があったという。 「羽生の囲み取材に入る前に、日本スケート連盟関係者からの要望で記者団に“高橋大輔さんの件についての質問はNGです”というアナウンスがあったんです。場所が官邸だったので政治部の記者が多く、その意図が深読みされることもなかったのですが、スポーツ担当の記者たちは内心ガッカリして...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドリル】小渕優子、4年ぶりにパーティー開催 お土産「QUOカード」に呆れ顔 - 07月05日(木)11:52  seijinewsplus

 動物を暗室に入れて電気ショックを与えれば、その動物は“学習”し、暗室に近づかなくなるのだという。  一方、この学習機能がすっかり麻痺してしまったのは、6月20日に約4年ぶりとなる政治資金パーティーを開催した元経産相の小渕優子センセイ(44)である。 出席者の一人によれば、 「会場は東京プリンスホテル2階のプロビデンスホールで、元首相の森喜朗や福田康夫から東京オリエンタルランド会長の加賀見俊夫、JXホールディングス相談役の渡文明まで錚々(そうそう)たる参加者が集まっていました」  パーティーが長らく開...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「記念品」の画像

もっと見る

「記念品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる