「観光振興」とは?

関連ニュース

鹿児島銀と吉本が提携 笑いで南九州をPR 芸人移住検討も - 06月23日(土)06:00 

鹿児島銀行と吉本興業(大阪市)は、地域活性化や観光振興などで提携する協定を結んだ。吉本は複数の自治体と同様の協定を...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【リニア中央新幹線】リニア・アルプス工事の工事車両通行ルート工、県道トンネル整備へ JR全額負担で静岡市と合意 - 06月22日(金)10:23  newsplus

静岡市とJR東海は20日、リニア中央新幹線南アルプス工事の工事車両通行ルートについて、同社が市の求めに応じて同市葵区の県道三ツ峰落合線にトンネルを整備し、工事費用も全額負担することで基本合意したと発表した。同日午前、田辺信宏市長と同社の金子慎社長が市役所静岡庁舎で記者会見した。   同社の試算では、県道トンネル(延長約4キロ)の建設にかかる費用は約140億円。同社は昨年12月、整備費用などの理由から、市と地元の井川地区が要望した県道でなく、川根本町につながる市道閑蔵線へのトンネル整備を提案した...
»続きを読む
カテゴリー:

東洋大と城北信金、観光客誘致で連携 - 06月22日(金)05:37 

 城北信用金庫(東京都北区)と東洋大学は、東京・城北地区の北区周辺における観光分野での産学連携協定を結び、不特定多数の出資者から資金を集めるクラウドファンディングを活用して観光振興プロジェクトに取り組む。
カテゴリー:

カジノ熱帯びる「誘致合戦」 千葉市は依存症懸念で慎重姿勢 - 06月21日(木)12:01 

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案が衆院を通過した。自民、公明両党は今国会での成立を目指す方針で、「カジノで観光振興を」と意気込む自治体の誘致合戦は一段と熱を帯びることになる。ただ、ギャンブル依存症に対する千葉市民の懸念から市が慎重姿勢に転じるなど、法案に盛り込まれた3カ所の整備先がどこになるかはまだ見えてこない。
カテゴリー:

【テレビ】三好長慶をNHK大河ドラマの主人公にしてほしい 徳島市で誘致推進協議会を設立 - 06月19日(火)10:38  mnewsplus

6/19(火) 10:32配信 時事通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000054-jij-soci  徳島県出身で織田信長に先駆けて京都で天下人となった戦国武将、三好長慶をNHK大河ドラマの主人公にしてもらい、 徳島県の文化・観光振興、地域経済の活性化につなげようと、「三好長慶NHK大河ドラマ誘致推進協議会」が、徳島市内で設立された。  協議会は、県観光協会が呼び掛け、県市長会、徳島経済同友会など31団体が応じて結成。 会長には県商工会連合会の岡本富治会長が就任した。  今後は、長慶の生誕500年に当たる2022年...
»続きを読む
カテゴリー:

【JAF山形】JAF山形支部と舟形町が「観光振興に関する協定」を締結 - 06月22日(金)10:48 

[一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】] [画像: https://prtimes.jp/i/10088/2135/resize/d10088-2135-198132-0.jpg ] 本協定は、舟形町とJAFがもつ資源を有効活用し、相互に観光振興を通じて地方創生に寄与することを目的とした協定です。JAF山...
カテゴリー:

【e-JAF STATION芦屋】高知県物産展を開催します! - 06月22日(金)09:26 

[一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】] ■背景 JAFは、全国の自治体と観光の促進を目的とした「観光振興に関する協定」を締結するなど、地方創生に寄与するための活動をおこなっています。その一環として、全国450以上の自治体が推奨する名産品を...
カテゴリー:

あの産経、読売まで...... 新聞社説が総スカン!「カジノ法案」がこれほど嫌われるワケ - 06月21日(木)20:00 

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案、いわゆる「カジノ法案」が多くの問題点を残しながら2018年6月19日衆院を通過した。同時に1か月の会期延長も決まり、政府・与党は何が何でも成立を目指す構えだ。 大阪府や和歌山県などカジノ誘致に意欲を示す自治体や、観光客の増加による経済効果に期待する経済団体など、カジノ法案に賛成するところもあるが、主要メディアはオール野党の状態だ。なかでも、働き方改革や原発再稼働などの問題では賛否が割れる大手新聞が、そろって社説で反対の論陣を張っている。なぜ反対するのか、どこに問題があるのか、大手各紙の社説を読むと――。「人の不幸に頼るカジノが、成長戦略にふさわしいのか」 カジノ法案に限っては、比較的政権寄りとみられている産経、読売を含め、朝日、毎日、日経、東京(中日)の主要6紙が「さまざまな弊害が指摘されており、慎重な審議が求められる」(読売・6月21日)として、今国会での性急な成立に批判的だ。 その理由については、まずカジノが本来もっている賭博性、不健全さを各紙とも一様に指摘する。 「そもそも、ギャンブルに入れ込んだ顧客の散財に期待するような成長戦略は健全とは言えない。持続的な観光振興のためには、街並みや食、伝統芸能など、地域の魅力を生かした、地に足のついた取り組みが求められる」(読売・2月27日)。 「人の不幸を前提とするカジノが、浮揚策として本...more
カテゴリー:

【テレビ】三好長慶をNHK大河ドラマの主人公にしてほしい 徳島市で誘致推進協議会を設立★2 - 06月20日(水)01:52  mnewsplus

徳島県出身で織田信長に先駆けて京都で天下人となった戦国武将、三好長慶をNHK大河ドラマの主人公にしてもらい、 徳島県の文化・観光振興、地域経済の活性化につなげようと、「三好長慶NHK大河ドラマ誘致推進協議会」が、徳島市内で設立された。  協議会は、県観光協会が呼び掛け、県市長会、徳島経済同友会など31団体が応じて結成。 会長には県商工会連合会の岡本富治会長が就任した。  今後は、長慶の生誕500年に当たる2022年の大河ドラマ化と徳島ロケの実現に向けた署名活動や、 長慶の認知度アップに向けたPR活動などを県内...
»続きを読む
カテゴリー:

三好長慶の大河ドラマ誘致で推進協=徳島市〔地域〕 - 06月19日(火)10:34 

 徳島県出身で織田信長に先駆けて京都で天下人となった戦国武将、三好長慶をNHK大河ドラマの主人公にしてもらい、徳島県の文化・観光振興、地域経済の活性化につなげようと、「三好長慶NHK大河ドラマ誘致推進協議会」が、徳島市内で設立された。 協議会は、県観光協会が呼び掛け、県市長会、徳島経済同友会など31団体が応じて結成。会長には県商工会連合会の岡本富治会長が就任した。 今後は、長慶の生誕500年に当たる2022年の大河ドラマ化と徳島ロケの実現に向けた署名活動や、長慶の認知度アップに向けたPR活動などを県内外で行い、機運を盛り上げていく。 設立発起人の県観光協会清重泰孝理事長は「徳島県人会近畿連合会とも連携して、大阪でも誘致推進協議会を設立し、最低でも10万人の署名を集めたい」と話している。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「観光振興」の画像

もっと見る

「観光振興」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる