「西浦正記」とは?

関連ニュース

唐沢寿明が「黒い財前五郎」に?テレ東のSPドラマ&連ドラで初主演 - 07月17日(火)06:00 

唐沢寿明が、2018年秋にテレビ東京で放送されるドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!(仮)』と、10月期の連続ドラマ『テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム(仮)」』で主演を務めることが明らかになった。唐沢はテレビ東京のドラマ初主演となり、“元外科医の殺し屋”と“ハラスメント事件を解決する会社員”といった正反対な2つの役柄を演じる。『あまんじゃく』は、唐沢が長年にわたって映像化を熱望していた、藤村いずみ氏の同名小説が原作。法の裁きをすり抜け悪事を働く医者を、医学の知識を利用した華麗なる手口の完全犯罪で裁いていく元外科医の殺し屋・折壁(唐沢)が、社会に潜伏する大きな闇の組織に立ち向かっていく様を描いた医療エンターテインメント。『白い巨塔』(フジテレビ系)主人公の外科医・財前五郎役で知られる唐沢だが、同じ医療をテーマにした今作で、ダークヒーローとも言える主人公をどのように演じるのか、注目が集まりそうだ。監督は『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)などヒットを連発する木村ひさしが務める。また、月曜22時枠のドラマ『ハラスメントゲーム』は、「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」など「ハラスメント」事件をテーマしたドラマ。唐沢演じる“コンプライアンス室”の室長・秋津が、社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決...more
カテゴリー:

唐沢寿明が「黒い財前五郎」に?テレ東のSPドラマ&連ドラで初主演 - 07月16日(月)23:57 

唐沢寿明が、2018年秋にテレビ東京で放送されるドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!(仮)』と、10月期の連続ドラマ『テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム(仮)」』で主演を務めることが明らかになった。唐沢はテレビ東京のドラマ初主演となり、“元外科医の殺し屋”と“ハラスメント事件を解決する会社員”といった正反対な2つの役柄を演じる。『あまんじゃく』は、唐沢が長年にわたって映像化を熱望していた、藤村いずみ氏の同名小説が原作。法の裁きをすり抜け悪事を働く医者を、医学の知識を利用した華麗なる手口の完全犯罪で裁いていく元外科医の殺し屋・折壁(唐沢)が、社会に潜伏する大きな闇の組織に立ち向かっていく様を描いた医療エンターテインメント。『白い巨塔』(フジテレビ系)主人公の外科医・財前五郎役で知られる唐沢だが、同じ医療をテーマにした今作で、ダークヒーローとも言える主人公をどのように演じるのか、注目が集まりそうだ。監督は『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)などヒットを連発する木村ひさしが務める。また、月曜22時枠のドラマ『ハラスメントゲーム』は、「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」など「ハラスメント」事件をテーマしたドラマ。唐沢演じる“コンプライアンス室”の室長・秋津が、社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決...more
カテゴリー:

山下智久、西日本の豪雨被災地にエール「痛みに少しでも寄り添えられるように」 - 07月12日(木)18:00 

映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の完成披露舞台挨拶が7月11日に東京国際フォーラムで行われ、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督が登壇した。 本作は、救命救急センターを舞台にドクターヘリに携わるドクターやナースたちの成長と絆を描いた人気ドラマ『コード・ブルー』シリーズの劇場版。成田国際空港と東京湾の海ほたるで起きた未曾有の連続大事故に、若きドクターたちが立ち向かう姿を描く。 この日は10万人の応募の中から抽選で選ばれた4000人のファンが参加。入場時には劇場中央の扉よりゲスト一同入場し、中央に設置された青いステージを歩いてファンを興奮に包んだ。 テレビドラマから始まり、10年目にしての劇場版。それぞれ本作への思いや感動を語り、山下は「10年間の時を超えて絆みたいなものがしっかりと描かれていることと、1つひとつ、患者さんとの人間ドラマを見ていただくことによって、今この瞬間を生きることの大切さが伝わってくると思っています」とアピール。 新垣は「ぎっしりしています」とまずはひと言で表現すると、「いろいろな登場人物たちの思いやエピソードが詰まっていて、見てくださっているみなさまがそれぞれ、どこかしら心にすっと入ってくるようなエピソードに出会ってくれると思います」とコメント。...more
カテゴリー:

「私も恋愛してました!」戸田恵梨香が舞台あいさつで比嘉愛未に対抗? - 07月12日(木)15:15 

7月27日(金)公開の映画「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の完成披露試写会が7月11日に都内で行われ、舞台あいさつに山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督の12人が登壇した。 【写真を見る】戸田&比嘉&浅利の掛け合いに新垣結衣が爆笑/撮影=阿部岳人 同作品は、2008年から続く人気ドラマシリーズ初の劇場版で、ドラマ版の3カ月後を描く。藍沢(山下)らに仲間との別れとなる旅立ちの日が迫る中、成田空港への航空機緊急着陸事故と東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という大事故が連続して発生する。藍沢らは「空」と「海」を舞台にした未曾有の事態に立ち向かっていく。 舞台あいさつでは、登壇した12人が作品を見た感想や作品の見どころをそれぞれ告白。 新垣は「私たちにとって10年間のアルバムを作っていただいたような感覚でした。そんな大事な作品を皆さんに見ていただけるのはとても嬉しいです」と明かし、「登場人物たちの思いやエピソードが詰まっていて、見てくださる方にどこかしらで心にスッと入っていくエピソードに出合っていただけるといいなと思います」と語った。 そんな中、比嘉が「(演じた)冴島はるかは、10年前からいろんな悩みを抱えて現場で戦ってきた人なんです。そんな冴島が頑張ってきたからこそ、浅利陽介くん...more
カテゴリー:

新垣結衣「10年分のアルバムを作っていただいた」 - 07月12日(木)07:21 

 「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(西浦正記監督、27日公開)の完成披露試写会が11日、都内で行われ、山下智久(33)新垣結衣(30)戸田恵梨香(29)比嘉愛未(32)浅利陽介(30)らが登壇した。08年のテレビドラマ…
カテゴリー:

唐沢寿明、テレ東ドラマ初主演 単発&連ドラ2本立て「連続して面白いものにしたい」 - 07月17日(火)06:00 

 俳優の唐沢寿明が、テレビ東京のドラマで初主演を務めることが明らかになった。それも、秋の特別ドラマ『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!(仮)』と、10月スタートの連続ドラマ・ドラマBiz『ハラスメントゲーム(仮)』(毎週月曜 後10:00)の2作品。唐沢は「(各作品の)役の印象が対照的で全く違います。特番、連ドラどちらも面白いです。連続して面白いものにしたいなと思っていますので皆さま、ご期待ください」と、張り切っている。 【場面写真】オールバックスタイルが新鮮な『あまんじゃく』 ■コンプライアンスを超越した元外科医の“殺し屋”  『あまんじゃく』は、大学病院で優秀な外科医として働いていたが、恩師の教授に裏切られたことから殺し屋稼業に足を踏み入れることとなった主人公・折壁嵩男(おりかべ・たかお)が、法の裁きを擦り抜け悪事を働く医者を次々に始末していく。それも、銃や刃物ではなく、医学の知識を利用した華麗なる手口の完全犯罪。しかし、ある時、人知れず社会に潜伏する大きな闇の組織の存在に気づくと、魔の手が嵩男にも迫ってきて…。命の「表」と「裏」に真正面から切り込む、医療エンターテインメント。  藤村いずみ氏による同名小説(ハヤカワ文庫)が原作で、唐沢も「数年前に読む機会がありました。いつか映像化できたらと長年思っていた」と映像化を熱望していた作品。唐沢と言えば、医療ドラ...more
カテゴリー:

山下智久、西日本の豪雨被災地にエール「痛みに少しでも寄り添えられるように」 - 07月13日(金)11:10 

映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の完成披露舞台挨拶が7月11日に東京国際フォーラムで行われ、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督が登壇した。
カテゴリー:

戸田恵梨香、内ももチラリ&背中シースルーのドレス姿で4,000人魅了 - 07月12日(木)17:56 

女優の戸田恵梨香が11日、都内で行われた主演映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(7月27日公開)の完成披露試写会舞台挨拶に、山下智久、新垣結衣、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督とともに登場した。
カテゴリー:

「そこは、そっとしとけば…」後輩・有岡大貴の発言に山下智久がマジ照れ!? - 07月12日(木)14:45 

映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が7月27日(金)より全国ロードショーする。その公開に先駆け、7月11日に都内で完成披露試写会が行われ、上映前にキャスト、監督による舞台あいさつが実施された。登壇したのは、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督の12人。 【写真を見る】完成試写後のあいさつでは感極まり涙ぐむ山下智久/撮影=阿部岳人 同作品は、2008年7月期にフジテレビ系で1stシーズンが放送され、2009年のスペシャルドラマ、2010年の2ndシーズンを経て、2017年の3rdシーズンに続いた人気ドラマの初の劇場版。誕生から10年という時を経て、山下演じる藍沢ら5人のフライトドクターとフライトナースの成長を描く物語の集大成となっている。 ドラマ版の3カ月後を描く同作品では、10年間を共にした仲間との別れとなるそれぞれの旅立ちの日が迫る中、成田空港への航空機緊急着陸事故と東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という2つの事故が連続して発生。藍沢らは「空」と「海」を舞台にした未曾有の大事故という最悪の現場に立ち向かっていく。 ステージに登場した山下は「僕たちキャストもこの『コード・ブルー』を10年間続けてこられて、この晴れの舞台に立つことができて、完成披露試写会という“奇跡”...more
カテゴリー:

山下智久、感極まる!観客4000人「コード・ブルー」にスタンディングオベーション - 07月12日(木)04:00 

 ドクターヘリが題材の人気ドラマシリーズを映画化した「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の完成披露試写会が7月11日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われた。上映前に舞台挨拶が行われたが、終映後に山下智久らキャスト・監督が“カーテンコール”として登壇。このサプライズ演出に、会場に詰めかけた観客約4000人からは大歓声が上がった。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  エンドロールが流れ場内が明転する途中、スクリーンがゆっくりと上がり、山下らが登場すると、観客約4000人は総立ち。スタンディングオベーションが送られるなか、一同は手を振りながらランウェイを歩いた。  シリーズ10周年の節目に初めて製作された劇場版。山下は、「感無量です。僕ら一同、感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せる。続けて「初めて藍沢という役と出合ったのは、23歳くらいでした。10年前は『芸能の仕事って何なんだろう』と葛藤があって、『このままやっていていいのか』という気持ちでいたんです」と述べ、「『コード・ブルー』で演技していても、どんどん重症患者が横を通り過ぎていく。でも僕は実際に助けることはできないし、『何やってんだ、俺』と思っていた」と過去の自分に思いを馳せた。  「でもその後、『コード・ブルーを見て、私の子どもが一生懸命、ドクターになろうと勉強しています』と...more
カテゴリー:

もっと見る

「西浦正記」の画像

もっと見る

「西浦正記」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる