「行政組織」とは?

関連ニュース

「森友文書改ざんの財務省職員不起訴」に暗躍した法務官僚の実名 - 06月15日(金)04:45 

5月31日、森友学園に関連する文書改ざん問題で刑事告発されていた佐川宣寿氏らを不起訴処分とした大阪地検特捜部。この判断を巡っては市民団体が大阪の検察審査会に審査申し立てを行うなど批判が相次いでいますが、「不起訴の裏に、とある法務官僚の影がある」とするのは、元全国紙社会部記者の新 恭さん。新さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』にその官僚の実名を記すとともに、安倍官邸が不起訴処分を勝ち取るために利用したカラクリを暴露しています。 検察も安倍官邸を忖度したのか 世界が半信半疑で注目するなか、日本のテレビメディアはシンガポールで繰り広げられた歴史的外交ショーをお祭り騒ぎで中継しはじめた。 北朝鮮の無慈悲な独裁者とアメリカの無分別な大統領が、一夜にして、世界平和への貢献者になったかのようだった。 だが、具体性に欠ける合意文書の内容がわかると、一気にトーンダウン。その変わりようの凄まじいこと。 世界は「不思議」に満ちている。心配性の筆者には、「宴のあと」に日本に残されるものが気になって仕方がない。 「拉致問題」の解決は積み残しにされ、日本に向けられたミサイルの「脅威」は拭い去れないまま、北朝鮮への経済援助だけは押し付けられるかもしれない。 表面上、いくらトランプ大統領が安倍首相と仲良く見せかけても、金正恩委員長とのたった一日の「宴」の成功だけが目的化したなかでは、他国の利益などお...more
カテゴリー:

防衛の要・潜水艦の写真が簡単に撮れた…秘密ダダもれの平和ボケ - 06月09日(土)08:56 

「自衛隊ができない40のこと 31」  2013年12月6日に成立した特定秘密保護法は、賛否両論の中、2014年12月に施行されました。国会内外で大きな議論になった法律ではありましたが、特に重要なわずかな秘密しかカバーできないものでした。「自衛隊として公表したくない・公表しては戦術的に不利になる多くのこと」が今もまだまだ秘密にできないままです。  たとえば、行動予定は秘密ですが、自衛隊の行動記録は秘密ではありません。先日も日報の開示請求があり、1万5000ページにわたる自衛隊の行動記録が公にされたところです。その中には一緒に動く他の国の軍に関する記述もあるため、黒塗りの部分が存在します。自衛隊が行動記録を外に出すと、一緒に活動中の多国籍軍の情報も付随して見えてくるため、他国の軍からみて秘密保持に問題があると認識されてしまいます。  「ここ数年、防衛省には年間5000件以上の情報開示請求が集中豪雨のようになされている」とジャーナリストの櫻井よしこさんがブログで指摘しています。自衛隊は秘密を守ることよりも、求められた情報を正確に開示すべき行政組織です。300円でできる情報開示請求が来れば、訓練をとめ、仕事を中止し文章を必死で検索して探し出し精査しなければならない組織です。そしてひとつでも見落としがあり、あとから文章が出てくれば大問題となります。秘密を守る努力は問われないが、情報を...more
カテゴリー:

「行政組織」の画像

もっと見る

「行政組織」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる