「蝶野正洋」とは?

関連ニュース

有田Pおもてなす:蝶野正洋がものまね芸人とコラボ? ナイツはネタ“ア… - 06月23日(土)12:15 

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんの冠番組「有田Pおもてなす」(NHK総合)が23日に放送され、プロレスラーの蝶野正洋選手がゲスト出演する。この日は、松村邦洋さん、神奈月さん、じゅんい…
カテゴリー:

新日本プロレスを支えたスーパー・ストロング・マシンがふり返る二番手人生「『なんであんなこと言ったんだ!』って怒られたけど気にしなかった」 - 06月16日(土)06:00 

ギギギッ、ガガガッ―。 不気味な機械音を響かせ、30年以上にわたり新日本プロレスを縁の下で支え続けた名バイプレーヤーが、ひっそりとリングから去る。 スーパー・ストロング・マシン。 恵まれた肉体と確かなテクニック、そして時折、マスクの下から見せる人間味が多くのファンの心をつかんだ。 近年は古傷の悪化もあり、2014年4月を最後に丸4年もリングから離れていたが、このほど6月19日の後楽園ホール大会で引退セレモニーを行なうことが発表された。 引退を決意した背景にはどんな思いがあったのか。 「本当は生涯現役でいたかった。リングの上で死ねたら本望と思ってましたけど、そんなことしたら迷惑かけるし(苦笑)、体も満足に動かないなか、ケガをごまかしながら試合をするなんてことは新日本のリングではあっちゃいけないんです」 新日本のレスラーとしてのプライドをのぞかせるマシンだったが、引退セレモニーを行なうかはかなり悩んだ。 「会社から話をいただいて、やるかどうか1ヵ月くらい考えました。ここ数年は新人選手のコーチなどをしていたんですが、その契約も今年の1月で終わったので、ここで一発ケジメをつけようかなと...more
カテゴリー:

【企業】新日本プロレスが復活、過去最高の業績を更新へ - 06月01日(金)18:14  newsplus

 アントニオ猪木が創業し、有名レスラーを輩出した新日本プロレスリング(株)(TSR企業コード:291266630、東京都品川区、以下、新日本)の業績がV字回復している。  2018年7月期の売上高が、ドームプロレス全盛期で武藤敬司や蝶野正洋、橋本真也の“闘魂三銃士”が活躍した1998年の実績を20年ぶりに塗り替える見通しだ。  娯楽の多様化などで興行収入が落ち込み、5年前は債務超過の厳しい経営状態だった。そこから徹底的に無駄を省き、女性や外国人の顧客を増やした。日々の努力の甲斐もあってわずか5年で無借金経営に大きく改善した。...
»続きを読む
カテゴリー:

「メイド・イン・ジャパンじゃなきゃいけない」外国人天国の新日本に蝶野正洋が警鐘! - 06月17日(日)06:30 

新日本プロレス6.9大阪城ホール大会は、11,832人(札止め)と、当日若干数販売された立ち見の券もすぐに完売するほどの盛況ぶりだった。試合内容も第1試合から素晴らしく、熱のこも...
カテゴリー:

今一番ヤバイ番組? 『バラダン』Pが語る生放送の利点「出演したら怪我するかも」 - 06月14日(木)08:40 

 マツコ・デラックスを輩出したTOKYO MXの看板番組『5時に夢中!』のネームバリューに追いつく勢いで話題性を高めている番組がある。強烈な個性のMCやコメンテーターが揃う同局の『バラいろダンディ』だ。タイプの異なる出演者が集結して様々な視点からもの申すスタイルは、生放送ならではのギリギリ感が楽しめる。どの視聴者にもフィットする“奥行き”が感じられるが、生放送でそれを叶えるのは出演者のとっさの“瞬発力”があってこそだろう。そんな同番組の裏側を総合演出・プロデューサーの中嶋雄介氏に聞いた。 【写真】キー局ではアウト!? 梅沢冨美男らが忖度ナシでヤバいテーマを語り合う名シーン ■“何が起こるかわからない”生放送はYou Tubeなどに勝つ唯一のもの ――『バラいろダンディ』は、月曜から木曜はプロレスラー・蝶野正洋さん、金曜はお笑い芸人・島田洋七さんがMCを務める夜9時からの“オトナの夜のワイドショー”。度々、コメンテーター方々の発言が注目されていますが、ふかわりょうさんMCで同じく話題になる夕方の『5時に夢中!』とは、どのように差別化されていますか? 【中嶋雄介P】 『5時に夢中!』は基本的に、コメンテーターは2人なのでコンビプレーが重要視されます。ニュースを入り口に、2人の丁々発止が重用されるところではあるんですけど、『バラいろダンディ』は4人いて、席の並びが対面。ネタ的にも...more
カテゴリー:

何がやりたいんだコラ! 紙面飾ってコラ!!! 儲かってんのかはっきり言ってやれコラ!どっちなんだコラ! - 06月01日(金)17:08  news

新日本プロレスが復活、過去最高の業績を更新へ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00010001-biz_shoko-bus_all アントニオ猪木が創業し、有名レスラーを輩出した新日本プロレスリング(株) (TSR企業コード:291266630、東京都品川区、以下、新日本)の業績がV字回復している。  2018年7月期の売上高が、ドームプロレス全盛期で武藤敬司や蝶野正洋、橋本真也の “闘魂三銃士”が活躍した1998年の実績を20年ぶりに塗り替える見通しだ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「蝶野正洋」の画像

もっと見る

「蝶野正洋」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる