「葉物野菜」とは?

関連ニュース

アンチエイジングとは-ひと工夫で老化は遅らせることができる-  - 07月17日(火)21:20 

アンチエイジングという言葉を耳にする機会が増えたが、実際にはどのようなことを指すのかわからない人も多いのではないだろうか。アンチエイジングはひとことでいうと老化のスピードを遅らせることだ。老化のスピードを遅くすることで体の外側も内側もイキイキした状態を維持することができる。40代だからと諦める必要はなく、これからできる対策も多く存在する。アンチエイジングについての意味や老化の原因、対策などを掘り下げてご紹介する。 「アンチエイジング」とは?まずは意味を理解する アンチエイジング(anti-aging)を日本語に訳すと「抗老化」「抗加齢」となる。「アンチ」という言葉の響きから「不老不死」を思い浮かべる人も少なくはないかもしれないが、時計の針を「止めること」ではなく「その進みを遅らせること」を意味している。アンチエイジングの真の目的は、見た目の老化とともに急激に落ちてゆくエイジング曲線の角度を緩やかにすることである。 アンチエイジング医学とは、元気で長寿を享受することを目指す理論的・実践的科学である。加齢という生物学的プロセスに介入を行い、加齢に伴う動脈硬化や、がんのような加齢関連疾患の発症確率を下げ、健康長寿をめざす医学と定義されている。「健康な人のさらなる健康」を指導する究極の予防医学として、老化のメカニズム解明や抗加齢医学に基づいて医療が実践されている。 アンチエイジング医学で...more
カテゴリー:

生野菜にも揚げ物にも、万能ディップソースは「ナッツ」でつくる - 07月09日(月)10:00 

なくてもいいけど、あれば嬉しい。ディップソースって間違いなくそんな存在。なければ、ないなりに他でまかなえちゃうんですが、生野菜でも揚げ物でも、ディップしたくなるケースって、案外多いですからね。さて、Caroline Langeが紹介するこのソース。メイン食材はナッツや種類。健康効果も期待できそうですよ。「Food52」よりどうぞ。プラスαなちょい足し食材それがディップソース料理にパンチを効かせる、プラスアルファな“ちょい足し食材”ってありますよね。たとえば、カレーの横に添えられた塩っけのある「ヨーグルト」、サラダやパスタの上に乗せるカリカリの「クルトン」、サンドイッチやオニオンディップにまぶされる「ポテチ」などなど。いつもの味にひねりを加えたいとき、何かしら特別なソースを添えるのが私流。ヨーグルトが大好物なこともあって大半がヨーグルトベースのものですが、気分じゃないときはナッツや種を使って、手早く、クリーミー、かつ濃厚でパンチが効いたものを麺類やサラダに塗りたくって楽しんでいます。黄金比率は1:1まず、少量のナッツバターをつくるところからスタート。ナッツ(種でもOK)、もしくは両方に少し水を足して、クリーム状になるまでフードプロセッサーか高速ブレンダーにかけます。ここから少しずつ味付けをしていきましょう。ナッツはどんなものでも構いません。しいて言...more
カテゴリー:

「葉物野菜」の画像

もっと見る

「葉物野菜」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる