「菜々緒」とは?

関連ニュース

【ドラマ】木村文乃主演「七人の秘書」第2話13・7% 2話連続2桁好視聴率 - 10月30日(金)10:52  mnewsplus

 女優の木村文乃(33)が主演を務めるテレビ朝日の連続ドラマ「七人の秘書」(木曜後9・00)の第2話が29日に放送され、平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が13・7%だったことが30日、分かった。13・8%だった初回に続いて好視聴率を記録した。  普段は秘書として働きながら、裏では社会の理不尽から人々を救う「影の軍団」の活躍を描く痛快劇。木村のほか、広瀬アリス(25)、菜々緒(32)、シム・ウンギョン(26)、大島優子(32)が5人の秘書を演じ、室井滋(62)が情報屋、元締め役を江口洋介(52)が演じる。「ドク...
»続きを読む
カテゴリー:

吉岡里帆“丸出し写真集”がHすぎて炎上。女子総スカンでも男ウケ回帰の理由 - 10月29日(木)17:47 

女優の吉岡里帆(27)が来月5日に2年ぶりとなる写真集『里帆採取 by Asami Kiyokawa』を発売する。自身2度目の写真集となるが、露出が多くかなりのセクシー系だと、発売前から話題になっている。吉岡といえば、もともとグラビアタレントとして活躍していたが、その後女優業へと路線変更。しかし、なぜ今、ここまで体当たりな写真集を出すセクシー系へと戻ってしまったのだろうか? 吉岡里帆がなぜ今セクシー写真集を発売? これまで数多くのドラマや映画に出演し、2020年には第43回日本アカデミー賞で新人俳優賞も受賞した吉岡。女優として順調に活躍してきたといって良いだろう。 しかし、今年に入ってからはドラマの出演もなく、あまりその姿を見かける機会がなくなってしまった。コンスタントに出演してきただけに、「何かあったのだろうか?」と感じても不思議ではない。 なぜ吉岡の女優業は失速してしまったのだろうか? そのキュートさから男性ウケは抜群の吉岡里帆。2017年から出演している日清食品『どん兵衛』のCMは、かなり好感度が高い人気シリーズ。キツネ耳をつけた吉岡のかわいさに心を奪われてしまった男性は多いだろう。 【関連】現役CA「夜の危ない副業」体を張る折れた翼、中年男の欲望はけ口に その一方で、実は女性からの支持があまりない。吉岡の評判をSNSで見てみると、「かわいいけど好きじゃない」「近くにいてほし...more
カテゴリー:

広瀬アリス、“パワハラ女帝”のえじきに!杉田かおる「怖い役だったので夢見が悪かったかも…」 - 10月29日(木)13:06 

木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介が“影の仕事人”となり、人知れず悪をぶっ潰していくドラマ『七人の秘書』。10月29日(木)放送の第2話には、杉田かおるがゲスト出演。横暴な振る舞いで部下を震え上がらせるパワハラ上司・鈴木二葉役を怪演する。常務秘書・望月千代(木村)と頭取秘書・照井七菜(広瀬)が所属する、東都銀行の秘書室長・二葉。秘書室で絶対的な権力を誇り、好き嫌いで部下を選別、容赦なく切り捨てるという傍若無人なキャラクターに、杉田は「意地悪な役はやったことがありますが、権力の魔力に取りつかれたここまで陰険な役ははじめて!」と語る。◆広瀬アリスが秘書軍団と華麗に仕返しやりたい放題の日々を送る二葉は、ミスが多く仕事の遅い七菜が、新頭取に目をかけられていることを知り、嫉妬と憎悪にかられ、嫌がらせをはじめる。さらに、仕事を干され落ち込む七菜に手伝いを頼んだ千代も巻き添えに。ターゲットにされた2人は、二葉の指示を受けた秘書室全員からフル無視、存在すらしないかのように扱われる、通称・恐怖の「無視カゴ」に入れられてしまう。「私は大丈夫」と言う千代とは逆に、どんどん追い込まれていく七菜。そんな七菜を見かねた千代らは、ラーメン店「萬」に集結、パワハラ上司・二葉を懲らしめる作戦を開始する。撮影後、二葉のえじきとなった七菜役の広瀬は「“やられている感”を出したかっ...more
カテゴリー:

菜々緒、猛烈に体を張る!『10万円でできるかな』で、もはや誰だか分からない姿に変身 - 10月26日(月)12:07 

10月26日(月)放送の『10万円でできるかな』には、2020年を華やかに彩る豪華ゲストたちが登場。『半沢直樹』で強烈な印象を残した歌舞伎俳優・市川猿之助、ドラマ『七人の秘書』に出演中の菜々緒、10月31日(土)から冠番組『なにわ男子と一流姉さん』をスタートさせるなにわ男子(関西ジャニーズJr.)長尾謙杜、『鬼滅の刃』の声優・下野紘&松岡禎丞が「1000円ガチャ」企画に参戦する。市川猿之助は9月放送の「スクラッチ旅」に続き、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)と千葉・船橋市のカワウソがいる喫茶店にあるファンシーな1000円ガチャに挑戦する。ところがド頭から、数々の大物俳優をしびれさせてきたビリビリグッズを引き当ててしまうハメに! 宮田は、芸能界一ビリビリが苦手な猿之助に何とかビリビリ地獄を体験させようと“ある作戦”に出るが、これが“想定外の地獄”を招き寄せ…。さらに、ここから熾烈なビリビリ攻防戦がスタート。そんななか、宮田が金カプセルを引き当てる!“高価”な商品との引換券が入っているはずの金カプセル…はたして、2人がハッと息をのんだカプセルの中身とは?さらに、宮田が「土下座よりキツい!」と絶叫する事態も発生。ビリビリと高額商品をめぐって“倍返し”を企む2人の壮絶爆笑バトルから目が離せない。一方、菜々緒は玉森裕太(Kis-My-Ft2)と共に新機種急増中の東京・台場へ。回す前からガチャの...more
カテゴリー:

玉木宏“龍”、PTA組に入門!?“小学校の陰のドン”に直談判「全力で兄さんの力に」『極主夫道』第3話 - 10月23日(金)19:45 

玉木宏が主演を務める日曜ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、10月25日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。原作は、累計200万部を突破したコミック「極主夫道」(著:おおのこうすけ/新潮社「くらげバンチ」連載中)。「全国書店員が選んだおすすめコミック2019第2位!」に選ばれるなど、“面白すぎる”と話題沸騰となっている。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍”(玉木)。そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道は、なんと専業主夫だった――。前回の第2話では、龍のライバル虎二郎(滝藤賢一)が出所し、スイーツやヨガで対決する模様が描かれた。ヨガのポーズを極道用語で例えるなどし、インターネット上では「ネーミングセンスやばいw」といった声であふれていた。<第3話あらすじ>龍(玉木)は、仕事から帰ってきた美久(川口春奈)を労り、向日葵(白鳥玉季)が通う小学校の前で交通整理をするなど、主夫業に励む毎日。そんな中、龍が美久たちとともにテレビを見ていると、向日葵の学校でPTA会長を務める千金楽(鈴木浩介)が出演していた。医師の千金楽は、仕事に励むだけでなく家庭を大切にする“理想の父親”としてテレビや雑誌に取り上げられていた。「PTA会長=“小学校の陰のドン”」と例えながらも、主夫道を極めたい龍にとって、千金楽...more
カテゴリー:

木村文乃ら“秘書チーム”と杉田かおるの熱演に反響続々!「演技二重丸の女優さんいっぱい」『七人の秘書』第2話 - 10月30日(金)09:58 

要人に仕える秘書たちの活躍を描く木村文乃主演のドラマ『七人の秘書』の第2話が、10月29日に放送。インターネット上では、女優たちの熱演に大きな反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズや『ハケンの品格』などを手掛けた中園ミホが脚本を担当。望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、パク・サラン(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)ら5人の秘書たちと、情報屋の鰐淵五月(室井滋)、そしてこのメンバーの元締めとなる萬敬太郎(江口洋介)が“影の軍団”となって、金や権力にまみれた非情な支配者たちを懲らしめていく。第2話では、千代と七菜の勤める東都銀行の秘書室長に、鈴木二葉(杉田かおる)が就任。好き嫌いで人を選別し、気に入らない部下は追い詰めて辞めさせてしまう二葉は、新頭取の霧島和夫(小林隆)やその妻から目をかけられていた七菜に嫌がらせを始める。そして、仕事を一切与えずに無視する「無視カゴ」と呼ばれる二葉の嫌がらせは、七菜に仕事の手伝いを頼んだ千代にまで及んでしまう。SNSに誹謗中傷を書き込まれたこともあり、精神的なダメージを負う七菜。さらに、あと1か月で60歳になり、定年退職となるはずだった二葉の執行役員への就任が決まり、定年が延長されることに。「そんなの無理。もう限界……」と深く絶望する七菜の前に、慶西大学病...more
カテゴリー:

誕生日の菜々緒「首ぎっくりやってしまいました」 - 10月29日(木)16:46 

女優の菜々緒(32)が、32歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに、ラーメンを食べている最中にむせて“ぎっくり首”になってしまったことを明かし、「素晴らしい本厄のスタート」とつづった。 菜々緒は29日、インスタグラムを更新。「10/2…
カテゴリー:

柴咲コウ演じる望美が反抗期!?両親にイライラを感じ…『35歳の少女』第4話 - 10月28日(水)21:47 

柴咲コウ主演の土曜ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第4話が、10月31日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。『家政婦のミタ』『同期のサクラ』(共に日本テレビ系)の制作チームが集結する本作は、『〇〇妻』(日本テレビ系)以来、5年ぶりに柴咲と脚本家・遊川和彦がタッグを組むオリジナルドラマ。1995年、不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”今村望美。待ち受けていたのは、変わり果てた世界と自分だった。現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語だ。この現代版“眠り姫”ともいえる本ドラマ。主人公・望美を柴咲、望美の初恋の相手・広瀬結人を坂口健太郎、望美の妹・時岡愛美を橋本愛、望美の母・多恵を鈴木保奈美、望美の父・今村進次を田中哲司が演じる。前回の第3話では、小学校の勉強をする望美は、なかなかついていけず塾に通うことになるのだが、周囲の生徒に影響があるからと断念。その後、結人に算数を教えてほしいと考えていたが、多恵は拒否し……。<第3話あらすじ>望美(柴咲)は、多恵(鈴木)のことをなぜか鬱陶しく感じ始めていた。そんなこととはつゆ知らず、多恵は朝から望美の好物を用意して娘にベッタリ。一方、愛美(橋本)は相沢(細田善彦)の自宅前での泥酔熱唱動画が会社内...more
カテゴリー:

美ボディ自慢の美女たちが、AYA考案の超ハードトレーニング!怒声、涙も… - 10月26日(月)11:47 

“バズらせる”を合言葉に、テレビ朝日とABEMAがタッグを組んだ新たなバラエティー番組枠『ネオバズ!』がいよいよスタート。先陣を切って10月26日(月)に放送されるのは『スポテイナーJAPAN』。いま韓国では、フィットネスで鍛えた健康的で美しいカラダの女性がインスタなどで大人気。彼女たちをスポーツ+エンターテイナーを掛け合わせた造語で“スポテイナー”と呼び、SNSから人気に火がつき女優として大スターになるケースも増えているという。日本の“スポテイナー”と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、AYA。新番組『スポテイナーJAPAN』では、日本トレーナー界のトップを走るAYAを番組オーガナイザーに迎え、美ボディを持つ挑戦者たちがAYA考案の過酷なトレーニングでサバイバルを行い、その中から“日本版スポテイナー”を発掘していく。◆体力の限界を迎えた候補生たちは涙…AYAの怒声も!AYAの元に集まったのは、ジュニアオリンピック出場経験のあるスイマー、人気ダンサー、YouTuber美女、美ボディコンテスト優勝者、フィットネスママら。日ごろからストイックにトレーニングを重ねる美しきスポテイナー候補生8人だ。AYAの考案した超ハードなトレーニングメニューに挑み、消費カロリーやトレーニングができた回数で順位を競う。1stステージは、スタミナを測る「エンジンワーク」。通常のエアロバイクより負荷が大きいマシンを...more
カテゴリー:

柴咲コウ演じる望美、“元教師”坂口健太郎に勉強を教えてもらうが…『35歳の少女』第3話 - 10月23日(金)19:44 

柴咲コウ主演の土曜ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第3話が、10月24日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。『家政婦のミタ』『同期のサクラ』(共に日本テレビ系)の制作チームが集結する本作は、『〇〇妻』(日本テレビ系)以来、5年ぶりに柴咲と脚本家・遊川和彦がタッグを組むオリジナルドラマ。1995年、不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”今村望美。待ち受けていたのは、変わり果てた世界と自分だった。現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語だ。この現代版“眠り姫”ともいえる本ドラマ。主人公・望美を柴咲、望美の初恋の相手・広瀬結人を坂口健太郎、望美の妹・時岡愛美を橋本愛、望美の母・多恵を鈴木保奈美、望美の父・今村進次を田中哲司が演じる。前回の第2話では、愛美(橋本)が後輩社員・林田藤子(大友花恋)と付き合う元カレの相沢秀男(細田善彦)の気を引くために、結人に“恋人代行”を依頼するシーンが描かれ、視聴者からは「私も坂口健太郎くんレンタルしたい」といった声があがり話題に。一方で、望美は同級生と再会したが、彼女たちがSNS上で、自身について「リアル浦島太郎状態」といったことを言っていることを知り、家にあった自転車に乗って、事故に遭った坂を下り始め…...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「菜々緒」の画像

もっと見る

「菜々緒」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる