「荻原博子」とは?

関連ニュース

墓参り代行も…帰省できない人のためのユニークふるさと納税 - 07月06日(金)16:00 

最近、「ふるさと納税」が変わってきた。ふるさと納税は、'08年に始まった自治体への寄付制度。税金の控除があり、実質的な自己負担は2,000円で済むのが特徴だ。そのうえ、返礼品ももらえるお得感で人気が高まった。'14年度には約389億円だった寄付総額は、'15年度に約1,653億円、'16年度には約2,844億円と急成長('17年・総務省)。   だが、しだいに寄付金集めのための“返礼品競争”が加熱。昨年からは、「ふるさと納税額の3割まで」が返礼品の目安になった。   「目安の範囲内で選ばれるために、各地で工夫が見られます」と語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。なかでも、心配事を助けてくれるサービスが注目だという。そこで荻原さんが注目のふるさと納税の新返礼品を解説してくれた――。   ■お墓参り代行サービス   「もうすぐお盆です。お墓参りができない方のために、山口県周南市では、3万円のふるさと納税で、市内にあるお墓のお参りを代行してくれます。お墓をきれいに掃除し、お花やお線香を供え、その様子を写真に撮って報告します。同様の返礼は、北海道石狩市や岡山県笠岡市などにもあります」   ■高齢者の見守りサービス   「故郷に暮らす高齢者が心配な方に、茨城県石岡市では、『郵便局の高齢者みまもりサービス...more
カテゴリー:

「荻原博子」の画像

もっと見る

「荻原博子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる