「若村麻由美」とは?

関連ニュース

ももクロ百田、地元・静岡で初ダイビング「可能性は無限大」 - 06月19日(火)00:00 

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子が7月16日に日本テレビ系28局ネットで放送される中京テレビ制作海の日特番『アサヒ飲料スペシャル これぞニッポンの海~水の恵みと生きる人々~』(後2:55)に出演することがわかった。同番組は百田のほか、俳優・小日向文世、満島真之介、女優・若村麻由美が旅人となって水や海のあるゆかりの地を訪問。百田は出身地・静岡の海で初のダイビングに挑戦し、知られざる魅力を発見する。 【別カット】海を背に笑みを浮かべる百田夏菜子  慣れ親しんだ海の初めて知る新たな表情に百田は「静岡は海水浴しかしたことなかったんですけど、潜ってみると想像と違うお魚がたくさんいたりとか、富士山の水が入っていたり、いろんな川の水がまざっていたりして、静岡の海の可能性は無限大なんだなと思いました」と感激。「住んでるはずなんですけど知らない事ばかりで、楽しかったです。静岡に来ると仕事をするというよりは地元なのでオフモードになっちゃいます」と満喫していた。  小日向は18歳までの生まれ故郷・北海道の三笠、思い出の海・積丹を47年ぶりに訪れ『青の秘密』に迫る。2002年から毎年、富士山の清掃活動に取り組む若村は清水町を流れる柿田川の伏流水が織りなす絶景とそれを守る人々のもとへ。20歳の頃、自転車で日本一周を成し遂げた満島は最も印象的だった鹿児島・加計呂麻島に向かい、生き物の...more
カテゴリー:

逃げる三田園、追う麻琴…名コンビがついに決裂!?『家政夫のミタゾノ』最終回 - 06月08日(金)10:32 

TOKIOの松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)が、6月8日に最終回を迎えるが、放送に先駆け、衝撃的な場面写真が公開された。スカートとエプロンをたくし上げ、“ミタゾノ走り”で荒野を風のように駆け抜ける三田園。その後を、まるで三田園を模するかのようにエプロンをたくし上げ、追う五味麻琴(剛力彩芽)の姿が……。鬼気迫る2人の表情はいったい何を物語っているのか?麻琴の家庭は昔、“ある家政婦”によって壊されていた、というのは既報の通り。その家政婦が三田園だったのではないか、という疑惑が浮上するのが、最終話における最大のポイントとなっている。三田園と自分を取り巻く“因縁”に気付いてしまった麻琴が、三田園を仕留めようと追いかけ、あと一歩で追い詰める寸前というシーンに見えなくもない。果たして三田園と麻琴の関係は、どのような局面を迎えるのか!?[最終話あらすじ]昔、大金持ちだったことがわかった麻琴の家。しかもその家庭は、ある家政婦によって壊されたのだと明らかになる。麻琴の家庭を壊したのは、三田園だったのではないかと考える結頼子(余貴美子)たち。その頃麻琴は、三田園を家政夫として自宅に招いていた。「麻琴は三田園に復讐...more
カテゴリー:

「家政夫のミタゾノ」で松岡昌宏&剛力彩芽が風のように駆け抜けるミタゾノ走りを先行公開! - 06月08日(金)10:00 

テレビ朝日系で6月8日(金)夜11時20分から(※一部地域を除く)最終回が放送される「家政夫のミタゾノ」の最新カットが先行公開された。 【写真を見る】最終回で剛力彩芽と初共演した島茂子は、「顔が小さい! 女優さんってすごいのね」と仰天! 同ドラマは、松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情をのぞき見し、そこに巣くう“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。 今回公開されたのは、スカートとエプロンをたくし上げ、おなじみの“ミタゾノ走り”で荒野を風のように駆け抜ける三田園。そしてその後を、まるで三田園をまねするかのようにエプロンをたくし上げ、追う麻琴のシーン。鬼気迫る表情の二人だが、その表情で物語っているものは…? 麻琴の家庭は昔、“ある家政婦”によって壊されており、その家政婦が三田園だったのではないか、という疑惑が浮上する。そして、三田園と自分を取り巻く“因縁”に気付いてしまった麻琴が、三田園を仕留めようと追いかけ、あと一歩で追い詰める寸前…というシーン…かもしれない!? 果たして、三田園と麻琴の関係は、どのような局面を迎えるのか!? その結末は最終回でしっかりと見届けよう。 ■ 最終話(6月8日[金]放送)あらすじ 昔、大金持ちだったことがわかった五味麻琴(剛力彩芽)の家。しかもその家庭は、ある家政婦によって壊されたのだと...more
カテゴリー:

島茂子、『ミタゾノ』最終話に再出演 剛力彩芽と共演「顔が小さい!」 - 06月07日(木)18:17 

 TOKIOの城島茂にそっくりだと巷でうわさされる謎の新人歌手・島茂子が、8日にテレビ朝日系で放送される『家政夫のミタゾノ』最終話(後11:20~深0:20※一部地域で放送時間が異なる)に2度目のゲスト出演をする。注目ポイントは、せりふの有無。 【場面写真】ヅラとメガネでミタゾノ化した麻琴  TOKIOの松岡昌宏が、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)役で主演する同ドラマ。茂子は、5月11日に放送された第4話冒頭に初登場。茂子がスナックで同ドラマの主題歌でもある「戯言」を歌っていると、そこに三田園が現れるというシーンだったが、2人の掛け合いはなし。茂子にはせりふもなかったのだが、強烈なインパクトを残した。  今回、新人歌手としては異例とも言える同一ドラマに2度目の出演が決まった茂子は、撮影を前に非常に熱心に台本を読み込んでいたそう。関係者によると、初めて対面した剛力彩芽に「顔が小さい! 女優さんってすごいのね…」と感動していた、とのこと。  その剛力演じる麻琴と共演シーンがあることが、公開された最終話の写真でも明らかになった。立ち尽くす剛力とその背後に挑むような目つきで腰掛ける茂子…、これはいったいどんなシチュエーションでの共演なのか。そして今度こそせりふはあるのか!? ■最終話あらすじ  昔、大金持ちだったことがわかった五味麻琴(剛力)の家。しかもその家庭は、...more
カテゴリー:

剛力彩芽、ヅラとメガネでまさかのミタゾノ化 - 06月07日(木)06:00 

 TOKIO松岡昌宏主演のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』の最終回(8日 後11:20※一部地域で放送時間が異なる)で、剛力彩芽演じる麻琴が“三田園さんスタイル”に大変身することが明らかになった。三田園のトレードマークでもあるセミロングのヅラに細い縁のメガネをかけた麻琴がさっそうと登場し、家事を披露する。 【場面写真】ミタゾノ並の怪力を発揮する(?)麻琴  今作で三田園とバディを組まされてきた麻琴だが、昔は、大金持ちだったが、ある家政婦によって家庭を壊され、極貧生活に転落していたことが明らかになる。その家政婦とは、三田園だったのではないかという憶測が飛び交う中、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招待。「麻琴は三田園に復讐しようとしているのでは!?」と、まさかの事態を想定したむすび家政婦紹介所のメンバーは、麻琴の家に駆けつけるが、そこで拘束されている三田園を発見する!?  そこに麻琴の父・五味隆志(デビット伊東)が森田順子(若村麻由美)という女性を伴って帰宅。順子と結婚したことを唐突に報告する。驚く麻琴たちだったが、意外とあっさり順子を新しい母として受け入れる。しかし、順子が五味家に近づいたのには、ある思惑があった…。三田園のヅラとメガネを奪い麻琴が最後に企むこととは…。 【関連記事】 綾野剛、テレ朝連ドラ初主演 伝説の企業買収者“ハゲタカ”降臨 (18年05...more
カテゴリー:

『ミタゾノ』最終回 月9パロディほかネタ満載で「ツッコミ追いつかねえ」 - 06月09日(土)11:38 

 TOKIOの松岡昌宏が主演を務めるドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)が8日深夜に最終回を迎え、パロディやモノマネ、小ネタが満載の展開にツイッターでは多くツッコミが投稿され、また続編を望む声が集まっている。【写真】ショートヘアがかわいい「剛力彩芽」フォトギャラリー 最終話では、剛力彩芽演じる新米家政婦・麻琴の家が昔大金持ちだったことが判明。しかもその家庭は、ある家政婦によって壊されてしまったことも明らかに。その頃、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招いていた。そこに麻琴の父・隆志(デビット伊東)が順子(若村麻由美)を伴って帰宅。彼は唐突に順子と結婚したことを報告するが、順子が五味家に近づいたのには、ある思惑があったのだった…。 最終話は、ミタゾノが白い部屋で格言を読み上げるシーンで幕開け。この長澤まさみ主演月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)のあからさまなパロディに視聴者からは「最終回でコンフィデンスマンJPまでパクってくるとかウケる!!」「最終回もトバしてるなぁ」「最高www」などの声が殺到。 ドラマの中盤では、三田園がドラマ『北の国から』の黒岩五郎(田中邦衛)のモノマネする場面があったり、『タモリ倶楽部』で有名なイラストレーターでソラミミストの安齋肇が作曲家役で登場。島茂子の妹オーディションに麻琴出場するなどネタが炸裂。予想の斜め上を...more
カテゴリー:

逃げる三田園、追う麻琴…名コンビがついに決裂!?『家政夫のミタゾノ』最終回 - 06月08日(金)10:30 

TOKIOの松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)が、6月8日に最終回を迎えるが、放送に先駆け、衝撃的な場面写真が公開された。スカートとエプロンをたくし上げ、“ミタゾノ走り”で荒野を風のように駆け抜ける三田園。その後を、まるで三田園を模するかのようにエプロンをたくし上げ、追う五味麻琴(剛力彩芽)の姿が……。鬼気迫る2人の表情はいったい何を物語っているのか?麻琴の家庭は昔、“ある家政婦”によって壊されていた、というのは既報の通り。その家政婦が三田園だったのではないか、という疑惑が浮上するのが、最終話における最大のポイントとなっている。三田園と自分を取り巻く“因縁”に気付いてしまった麻琴が、三田園を仕留めようと追いかけ、あと一歩で追い詰める寸前というシーンに見えなくもない。果たして三田園と麻琴の関係は、どのような局面を迎えるのか!?[最終話あらすじ]昔、大金持ちだったことがわかった麻琴の家。しかもその家庭は、ある家政婦によって壊されたのだと明らかになる。麻琴の家庭を壊したのは、三田園だったのではないかと考える結頼子(余貴美子)たち。その頃麻琴は、三田園を家政夫として自宅に招いていた。「麻琴は三田園に復讐...more
カテゴリー:

『家政夫のミタゾノ』最終回、逃げる三田園、追う麻琴 ふたりに何が起きたのか? - 06月08日(金)10:00 

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠で放送されていた『家政夫のミタゾノ』が8日(後11:20~深0:20※一部地域で放送時間が異なる)に最終回を迎える。放送に先駆けて公開された場面写真は、松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が両手でスカートを引き上げ、おなじみの“ミタゾノ走り”をする背後に、同じポーズで追いかける五味麻琴(剛力彩芽)の姿が。鬼気迫るふたりに何が起きたのか? 【場面写真】ヅラとメガネでミタゾノ化した麻琴  第7話(6月1日放送)までに、麻琴の家庭は昔、“ある家政婦”によって壊されていたことがわかり、その家政婦が三田園だったのではないか、という疑惑が浮上する。最終回では、麻琴が三田園を自宅に招く、不穏な展開に。公開された場面写真は、三田園と自分を取り巻く“因縁”に気付いてしまった麻琴が、三田園を仕留めようと追いかけているところなのか!?  一方、麻琴の父・五味隆志(デビット伊東)が、森田順子(若村麻由美)という女性と結婚することに。驚く麻琴たちだったが、意外とあっさり順子を新しい母として受け入れる。しかし、順子が五味家に近づいたのには、ある思惑があった…。果たして三田園と麻琴の関係は、どのような局面を迎えるのか!? 【関連記事】 島茂子、『ミタゾノ』最終話に再出演 剛力彩芽と共演「顔が小さい!」 (18年06月07日) 綾野剛、テレ朝連ドラ...more
カテゴリー:

島茂子、明日最終回『家政夫のミタゾノ』に再び降臨 剛力彩芽と初対面 - 06月07日(木)17:00 

 TOKIOの松岡昌宏が主演を務めるドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系/8日23時20分)が、6月8日の放送でいよいよ最終回を迎える。最終回には、本作の主題歌『戯言』を歌う新人歌手・島茂子が再び登場し、新人家政婦・麻琴を演じる剛力彩芽と初対面を果たす。【写真】『家政夫のミタゾノ』制作発表記者会見の様子 本作は、松岡昌宏演じる女装した“家政夫”の三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う根深い汚れまでもスッキリと落としていく痛快覗き見ヒューマンドラマ。 ドラマの主題歌を担当している茂子は、5月11日放送の第4話冒頭に登場して強烈なインパクトを残したが、この度、最終話で再びドラマに降臨。新人歌手としては異例の同一ドラマに2度出演するという“快挙”を成し遂げた。しかも最終話では、剛力との共演シーンがあることも判明。解禁された場面写真には、立ち尽くす剛力とその背後に挑むような目つきで腰掛ける茂子の姿が収められている。 再出演が決まった茂子は、撮影前に台本を読み込むほどの熱の入れよう。関係者によると、剛力を前にして茂子は「顔が小さい! 女優さんってすごいのね…」と漏らしていたという。 最終話では、麻琴の家が昔大金持ちだったことが判明。しかもその家庭は、ある家政婦によって壊されてしまったことも明らかに。その頃、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招いていた。そこに麻琴の父...more
カテゴリー:

「若村麻由美」の画像

もっと見る

「若村麻由美」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる