「芥川龍之介」とは?

関連ニュース

創業百余年、大人のための宿で温泉と懐石料理を堪能! - 05月19日(土)10:00 

別所温泉の「かしわや本店」は、創業から100年を超える歴史を誇り、多くの文人墨客や皇族も滞在したという由緒正しい温泉旅館だ。信州の古刹のひとつ、天台宗常楽寺の一部である北向観音に隣接しており、朝夕7回鳴る鐘の音が間近に聞こえるほどの距離にある。常連客だった作家・川口松太郎は、滞在の折に北向観音にあるかつらの巨木を見て、代表作『愛染かつら』の題名を決めたという。小学生以下入館禁止ということもあり、静かで心安らげる大人のための宿となっている。 【写真を見る】"岩の内風呂"では岩の間からあふれる湯で疲れを癒そう ■ 趣の異なる6つのお風呂で優雅な時間を 弱アルカリ性の泉質で、肌がなめらかになる美肌の湯として知られる別所温泉。「かしわや本店」には3つの湯にそれぞれ2つの風呂がある。まずは館で一番大きい岩の内風呂と檜の露天風呂がある“岩の湯”でゆったりと体を伸ばしたら、2つの総檜の内風呂がある“悠々自適の湯”で、優しい樹の香りに包まれよう。家族でゆっくりと温泉を楽しみたい場合は、露天風呂と檜のお風呂がセットになった貸切風呂「常楽の湯」がおススメだ。なお、岩の湯と悠々自適の湯は時間帯による男女入れ替え制となっているので、入浴前に確認しておこう。 ■ 職人が丹精込めて作った和食懐石に舌鼓 建物は、本館である「柏和亭」と離館の「四季亭」の2つからなり、客室は全部で15部屋。食事...more
カテゴリー:

「文豪とアルケミスト」,芥川龍之介や太宰 治ら5人のフレグランスが登場 - 05月14日(月)18:00 

文豪とアルケミスト文豪とアルケミスト文豪とアルケミスト配信元DMMGAMES配信日2018/05/14<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>『文豪とアルケミスト』のフレグランスが登場?…
カテゴリー:

【対談】堀江貴文×又吉直樹が語る「好きなことをするためのカイゼンとは」 - 05月17日(木)10:16 

毎回、各分野のトップランナーをゲストに迎え、堀江氏独自の視点で様々なテーマを深掘りするイノベーション×クリエイティブコース。第5回のゲストは、お笑い芸人として初めて芥川賞を受賞した又吉直樹氏。 今まで知らなかった、考えたことがなかったような独特の講義は、「自分でも何かやってみたい!」とモチベーションを高めます。 【好きなことをするために“カイゼン”】 意外とみんなアウェイに行っちゃう 堀江:高校の時、芸人になりたかったとかあるんですか?又吉:そうですね。中学くらいの時には、芸人やりたいなと思っていました。 堀江:それは住んでる場所がそうさせるのか、「俺、おもしろいから絶対なれるな」みたいな感じなのか?又吉:どっちかと言えば、住んでる場所という環境よりは、なんとなく大人になって、どの仕事をするかみたいなことがイメージしにくかったんですよ。堀江:そんなのイメージするんですか?又吉:「大人になったら何々になりたい」みたいなことをみんな言うじゃないですか。 堀江:僕、そんなのくだらねぇーとか思ってました。 又吉:仮面ライダーになって世界を平和にしたい、とか言ってたんですけどね。 堀江:笑又吉:サッカーやってたんですけど、サッカー選手になるのはないなぁとか。 堀江:そんなの考えてました? すごくないですか。俺なんか、大学生になっても、何になろうとかまったく思ってなかった...more
カテゴリー:

親子で楽しめる安曇野の自然と文化を生かした国営公園 - 05月13日(日)15:00 

長野県の安曇野市と大町市・松川村に分かれて広大な敷地を持つ、国営アルプスあづみの公園。安曇野市の「堀金・穂高地区」では、雄大な常念岳を眺めながらのピクニックや四季折々の花が楽しめる。ゆったり過ごしたければ、園内に集まるチョウやトンボなどの生きものを観察しながらの散策もおすすめだ。さらに、多彩なクラフト体験ができる芸術教室や、そば打ちが体験できる「あづみの学校」など、季節限定から通年までの多彩なメニューも用意されている。 【写真を見る】田園文化ゾーンの「水辺の休憩所」は北アルプスの常念岳が望める絶好のビューポイント ■ 安曇野の自然と文化を体験できる田園文化ゾーン 堀金・穂高地区は、田園文化ゾーンと、里山文化ゾーンの2つから構成されている。田園文化ゾーンには、さまざまな体験プログラムに参加できる「あづみの学校」や、景色を一望できる「展望テラス」、江戸時代に巨石を切り出した跡が残る「石切跡の小径」など、安曇野の文化や歴史に触れられる施設が揃う。 田園文化ゾーンには、子供が思いっきり遊べる施設もたくさんある。「こどもの森」は、7つの木製遊具で挑戦するアスレチック。「マシュマロドーム」は空気で膨らませた大きな膜に乗り、トランポリンのようにはねて遊ぶ人気遊具で、こちらは小学生までが利用可能だ。他にも、ターザンロープやゆらゆら丸太などのアスレチック遊具が楽しめる「冒険の森」や「こどもの森」...more
カテゴリー:

「芥川龍之介」の画像

もっと見る

「芥川龍之介」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる