「自覚症状」とは?

関連ニュース

婦人科:不妊と関連か「慢性子宮内膜炎」 治癒後に改善 - 11月17日(土)11:53 

 細菌に感染するなどして子宮内部に生じた炎症が続く「慢性子宮内膜炎」が、不妊治療の現場で注目を集めている。抗菌薬を使って治したところ、患者の妊娠率が6割超に大幅改善した。慢性子宮内膜炎は自覚症状がほとんどなく、専門家は「不妊の原因として見逃されている女性が少なくないはずだ」と訴えている。
カテゴリー:

【ビジネス】IT音痴で負け組へ 日本に残された時間は7年 AI駆使する中韓勢 経営者はシステム刷新の決断を ★2 - 11月15日(木)10:51  newsplus

経済産業省は今秋、先進ITを使ってビジネスモデルを変革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を産業界に促す報告書を公表した(報告書の全文はこちら)。日本企業は7年以内に既存システムを一新しないと、人工知能(AI)やビッグデータ解析、IoT技術を駆使する海外企業に対して、競争力を失うと警告する。報告書を取りまとめた研究会の事務局を務める経産省・情報技術利用促進課の中野剛志課長に真意を聞いた。 --報告書からは産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)が遅々として進まないことへの危機感がにじみ...
»続きを読む
カテゴリー:

【元棋士/タレント】林葉直子 緑内障を発症する危険性高いと医師が宣告…治療遅れると失明も 2018/11/08 - 11月08日(木)19:44  mnewsplus

2018.11.08.  元棋士でタレントの林葉直子(50)が8日、ブログを更新し、医師から緑内障を発症する危険度が高いと診断されたことを明かした。緑内障はかなり進行するまで自覚症状がなく、視野が徐々に狭くなっていく。林葉は重度のアルコール性肝硬変で長期療養している。  林葉は「親友の眼科医に目を見てもらった」と報告。「緑内障になる危険度が高いから半年に一回はうちにおいで」と来院を促されたという。緑内障は40歳前後から発症する頻度が増え、治療が遅れると失明に至ることもありうる。  親友について林葉は「きれ...
»続きを読む
カテゴリー:

眠れない現代人の「睡眠障害」対処法 第4回 睡眠障害の種類と診療を受けるべき自覚症状 - 11月08日(木)07:00 

体内リズムや周辺環境などの同調関係が崩れ、睡眠障害を起こしてしまうと、日常生活に影響が出始めます。睡眠障害と言われる症状の中で最も多いのは「不眠症」、つまり上手に眠れなくなることです。逆に、昼間の眠気で困っている「過眠症」の方もいます。このような睡眠障害を自覚できるサイン、そして通院すべきタイミングについて知りましょう。
カテゴリー:

【ビジネス】IT音痴で負け組へ 日本に残された時間は7年 AI駆使する中韓勢 経営者はシステム刷新の決断を ★3 - 11月15日(木)23:37  newsplus

経済産業省は今秋、先進ITを使ってビジネスモデルを変革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を産業界に促す報告書を公表した(報告書の全文はこちら)。日本企業は7年以内に既存システムを一新しないと、人工知能(AI)やビッグデータ解析、IoT技術を駆使する海外企業に対して、競争力を失うと警告する。報告書を取りまとめた研究会の事務局を務める経産省・情報技術利用促進課の中野剛志課長に真意を聞いた。 --報告書からは産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)が遅々として進まないことへの危機感がにじみ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ビジネス】IT音痴で負け組へ 日本に残された時間は7年 AI駆使する中韓勢 経営者はシステム刷新の決断を - 11月15日(木)01:38  newsplus

経済産業省は今秋、先進ITを使ってビジネスモデルを変革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を産業界に促す報告書を公表した(報告書の全文はこちら)。日本企業は7年以内に既存システムを一新しないと、人工知能(AI)やビッグデータ解析、IoT技術を駆使する海外企業に対して、競争力を失うと警告する。報告書を取りまとめた研究会の事務局を務める経産省・情報技術利用促進課の中野剛志課長に真意を聞いた。 --報告書からは産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)が遅々として進まないことへの危機感がにじみ...
»続きを読む
カテゴリー:

~11月14日は世界糖尿病デー~ 現代人の新たな脅威「血糖値スパイク」とは? - 11月08日(木)13:00 

2018年11月8日 トレンド総研 ~11月14日は世界糖尿病デー~健康診断では「正常」のはずが…見えない「異変」の恐怖現代人の新たな脅威「血糖値スパイク」とは?放置すると、糖尿病や認知症の原因にも専門医が指南! 対策のカギは「血糖トレンド」の把握にアリ 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、11月14日の「世界糖尿病デー」を前に、いま日本人の間で蔓延しつつある「血糖値スパイク」をテーマにレポートします。 1:糖尿病や認知症にも発展!? 日本人の間で広まる「血糖値スパイク」とは11月14日に迎える「世界糖尿病デー」。これは、世界に拡がる糖尿病の脅威への対応を目的にWHO(世界保健機関)が定めた国際デーです。日本でも糖尿病患者は増加傾向にあり、2016年に実施された厚生労働省の調査(※1)では、総人口の15%を超える約2,000万人の糖尿病患者および予備群(※2)が存在すると推定されています。そして現在、「糖尿病」とあわせて深刻化しているのが、食事を食べた後の短時間だけ、人知れず血糖値が急上昇し、やがてまた正常値に戻る「血糖値スパイク」という症状です。この「血糖値スパイク」は、放置すると「糖尿病」に発展するリスクがあるほか、「認知症」「心臓病」「がん」につながる可能性も高まるなど、さまざまな現代病の引き金になり得る症状であり、十分な注意が必要です。現...more
カテゴリー:

便秘が酷くて辛すぎる…1カ月前までは「ブチッ!ミリミリッモリュモリュ…ブ!ブリブリリリシャー」と勢いよくウンコが出てたのに 快腸方法教えてくれ - 11月08日(木)01:35  poverty

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%BF%E7%A7%98 便秘(べんぴ、英: constipation)とは、ヒト(または他の動物)において便の排泄が困難になっている状態の総称である。原因は消化器の狭窄や閉塞による便の通過障害、 臨床的には異常を認めない慢性型機能性便秘など多岐にわたる。自覚症状として、血便、腹痛、吐き気、直腸残便感、腹部膨満感、下腹部痛、食欲不振、めまい等のほか、 肩や背中に放散痛を伴う場合がある[1]。2017年10月には、日本消化器病学会により「慢性便秘症診療ガイドライン」が作成され[2]。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「自覚症状」の画像

もっと見る

「自覚症状」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる