「自然素材」とは?

関連ニュース

居酒屋風キッチンがお気に入り! aipooowさんの家づくり・後篇【住まいの設計】 - 05月24日(木)21:30 

日刊Sumaiで「丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり」を好評連載中のaipooowさん。 「シンプルに、丁寧に、暮らしを楽しみたい」と願うaipooowさん夫妻が建てた理想の家を、【住まいの設計】が取材しました。 完成した住まいは、無垢のカラ松を張った床や群馬県産の無垢の杉板を使った階段のほか、水回りに用いたコルクの床、珪藻土の塗り壁など自然素材がふんだんに用いられているのが印象的です。 今回は、aipooowさん夫妻が家に込めたこだわりや、住み心地などを紹介します。   ※ 憧れの「木の家」はこうして完成した!aipooow さんの家づくり・前篇 を読む   家族が楽しく快適に過ごせるアイディアが満載! 玄関から順番に見ていきましょう。 かわいいデザインのポストは、グリーンの外壁に映えるように赤系を選びました。 玄関土間は豆砂利を使って、自然の温もりをプラスしています。 玄関収納には靴や夫の仕事道具、釣り道具などを収納。 玄関収納と外のデッキを直線でつなぐことで、釣りから帰ってきた夫が玄関を抜けてデッキへ直行し、釣り竿などの道具を手入れできるようになっています。 リビングとの間仕切り戸は、日差しや人の気配が伝わるように、光を通すポリカーボネートを採用しました。 玄関には観葉植物や小物を飾り、季節を味わう憩いのコーナーにしています。 1階には、LDKを...more
カテゴリー:

エシカルをコンセプトとしたホテル、箱根にオープン フェアトレード製品など導入 - 05月23日(水)07:49 

本荘倉庫は、エシカルをメインコンセプトとしたホテル「bio terrace ORGANiCA HAKONE(ビオテラス オルガニカ箱根)」を5月7日にグランドオープンした。 エシカルとは「道徳的な、倫理にかなった」という意味。「フェアトレード(公平貿易)」、「オーガニック(自然との共生)」、「ナチュラルマテリアル(自然素材)」、「クラフトマンシップ(後世に残したい職人技術)、「リサイクル(再循環)」、「ウェイストレス(ゴミを少なく)」、「ローカルトレード(地域貢献)」、「ソーシャルベネフィット(社会貢献)を意識したライフスタイル」の8点にエシカルアプローチし、意識を高めるきっかけを提供することを目指す。 例えば、ホテルで使用するリネンや食材は、生産者との繋がりを大切とした顔がわかるものや地域社会の貢献に繋がるものを選んだ。食事は玄米・穀物・野菜を中心に動物性・乳製品を使わないマクロビオティックのものを中心に選び、夜はフレンチマクロビコース、朝は卵かけご飯(玄米ご飯と生卵)と有機野菜を提供する。「ロクシタン」の創業者オリヴィエ・ボーサンがオーナーである、1830年創業の南仏グルメブランド「メゾンブレモンド」とコラボレーションし、「生産地域の人々と共に誇れる商品を作る」というスピリッツのもと生産されたこだわりのオリーブオイルや多種のフレーバーを持つコンディメントビネガーやト...more
カテゴリー:

初めてでも簡単★これからの季節にピッタリな「編みかご」を" 自然素材 "で作ろう!編みかごや、リースを100点掲載!! - 05月21日(月)08:30 

[株式会社誠文堂新光社] [画像1: https://prtimes.jp/i/12109/469/resize/d12109-469-606575-0.jpg ] かご編みやリースの手作り本を多数出してきた佐々木 麗子さんによる傑作集。 ススキやトウモロコシなどの草から、フジやクズなどの...
カテゴリー:

マンネリ気味…そんな時はさりげない和柄ネイルで彩ろう♪ - 05月19日(土)20:00 

最近ネイルデザインがマンネリ気味と感じている方、和柄ネイルにトライしてみませんか?さりげなく取り入れれば、和柄はとっても新鮮なネイルに見せてくれますよ♡おすすめのデザインをご紹介します。合わせやすいヌーディネイルYOUANDNAIL@you.and.nail 一見自然なヌーディネイルと思わせて、薬指に咲いているのは芍薬のような大輪の花柄です。花柄というとローズ柄や小花柄が多いと思いますが、芍薬や牡丹のように大輪の花柄を取り入れてみてはいかがでしょうか♡ 華やかだけれど繊細なニュアンスもあって、とても女性らしい指先に見せてくれますよ。花の色を紫やピンクなどに変えれば薬指だけのアクセントになり、より一層色っぽいネイルに♡ dream♡nail@nagisa.tanaka こちら椿のようにも見える、和柄のお花のモチーフを立体的に仕上げています。洋風の花とは違った、上品さが漂っていますね♪ヌーディネイルに合わせた白い花が潔く、清潔感のある仕上がりです。 リゾートスタイルに合わせたいネイルワンダーライン@nail.wonder.line これからの季節、海辺や高原などのリゾートで過ごす時に是非合わせたいネイルデザインです。深みのあるパープルに合わせた白の花柄やリーフ柄も、和のテイストで描くととても大人っぽい雰囲気になります。drea...more
カテゴリー:

日本コスメVS韓国コスメ、欧米で日本勢が巻き返しスタート! - 05月18日(金)08:45 

 昨年末頃からイギリスのメディアを中心に欧米での日本製化粧品「Jビューティ」の復活を期待する声が高まっています。 ◆アメリカのドラッグストアに日本製コスメはないって本当?  実は欧米では数年前から韓国製Kビューティの独壇場で、アメリカでも韓流スターを絡めたメディアの取り扱いもさることながら、スーパーマーケットやドラッグストアでも韓国の化粧品Kビューティは見るけど、Jビューティは見かけないという状況になっていました。  日本でも話題となった「カタツムリクリーム」や「クッション・ファンデーション」「発酵エッセンス」がヨーロッパやアメリカの女性たちの間でも人気となり、ロレアルやイヴ・サンローランなど名だたる有名ブランドが同様の商品を発売。  Kビューティは近年欧米に広がる“透明感のあるガラススキン・ブーム”の火付け役になっていました。  一方、以前から海外で人気のあった資生堂やSKII、シュウ ウエムラといったJビューティは欧米での存在感を薄めていました。  海外でも今やプチプラコスメの勢いは増すばかりで、デパートでしか売っておらず高価な日本ブランドは若年層にそっぽを向かれてしまったのかもしれません。  しかし、ここへ来て「JビューティがKビューティに取って代わる日も近い」と有名ファッション誌が次々紹介。韓国勢優勢の欧米で日本のコスメの反撃がいよいよ始まることを予測していま...more
カテゴリー:

【新色発売】初夏にぴったりの新定番カラー「ブルー」が、艶やかなレザーが特徴のブランドIl Bussetto(イルブセット)から新登場。 - 05月24日(木)12:45 

[ダイヤモンドカブシキガイシャ] [画像1: https://prtimes.jp/i/28883/18/resize/d28883-18-443780-1.jpg ] イタリアで鞣された植物タンニンレザーを使ったイルブセットのアイテムは、自然素材を用いた染料で丁寧に手塗り染色されており、革の特...
カテゴリー:

エシカルをコンセプトとしたホテル、箱根にオープン フェアトレード製品など導入 - 05月23日(水)07:49 

本荘倉庫は、エシカルをメインコンセプトとしたホテル「bio terrace ORGANiCA HAKONE(ビオテラス オルガニカ箱根)」を5月7日にグランドオープンした。 エシカルとは「道徳的な、倫理にかなった」という意味。「フェアトレード(公平貿易)」、「オーガニック(自然との共生)」、「ナチュラルマテリアル(自然素材)」、「クラフトマンシップ(後世に残したい職人技術)、「リサイクル(再循環)」、「ウェイストレス(ゴミを少なく)」、「ローカルトレード(地域貢献)」、「ソーシャルベネフィット(社会貢献)を意識したライフスタイル」の8点にエシカルアプローチし、意識を高めるきっかけを提供することを目指す。 例えば、ホテルで使用するリネンや食材は、生産者との繋がりを大切とした顔がわかるものや地域社会の貢献に繋がるものを選んだ。食事は玄米・穀物・野菜を中心に動物性・乳製品を使わないマクロビオティックのものを中心に選び、夜はフレンチマクロビコース、朝は卵かけご飯(玄米ご飯と生卵)と有機野菜を提供する。「ロクシタン」の創業者オリヴィエ・ボーサンがオーナーである、1830年創業の南仏グルメブランド「メゾンブレモンド」とコラボレーションし、「生産地域の人々と共に誇れる商品を作る」というスピリッツのもと生産されたこだわりのオリーブオイルや多種のフレーバーを持つコンディメントビネガーやトリュフ入り...more
カテゴリー:

【日刊Sumai】編集部・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.36 - 05月20日(日)11:50 

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも! フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!   手作り感あふれる自宅も完備!? 先日は鎌倉方面で撮影がありました。 戸塚駅で乗換電車を待っている間にヤギさんに遭遇。駅前ビルの一角にお住まいのようです。 手作り感あふれる自宅も完備されていました。 朝のヤギさんに気を取られつつお邪魔した鎌倉の住宅です。 10年ほど前に伊藤寛さんが設計した木と自然素材の家。 時を経た木の家を見に行こう、という企画なのですが、詳細は『住まいの設計』7月21日発売号でご覧くださいね。 その家でとりわけ面白かったのが「土地を買ったら、裏山がオマケについてきた」という話。 こーゆーお宅に遭遇したのは2軒目です。個人的には、このような案件は大好きです。   『オトナリノベーションNo.3』絶賛発売中! 5/15発売になった『オトナリノベーションNo.3』。 巻頭特集は「ペットと暮らすためのリノベ」。ワンちゃんやネコちゃんと楽しく、安心して暮らすための様々な工夫をご紹介します。 「オトナの趣味部屋」では、自分だけの空間を手に入れた方々を覗かせてもらいました。 自分らしいインテリア空間をつくりたいなら「オトナインテリア講座」を参考にしてみては? 書店はもちろんネット書店などで、...more
カテゴリー:

夏生まれ赤ちゃんのギフトに♡「オーガニック&上質コットン肌着」7選 - 05月18日(金)21:45 

source:https://www.shutterstock.com/ イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の間に生まれたルイ王子が、退院時に使用されていたおくるみは、真っ白でデザインが素敵でしたね。 英国王室も信頼を寄せる「Nottingham Lace Knitted Baby Shawl」というイギリスのブランドで、サイトにも“チャールズ皇太子・ウィリアム王子・ジョージ王子と代々に渡り愛用されています。”と紹介されています。 これから出産予定のママにとって、きっと憧れのブランドの一つなのではないでしょうか。 けれど、子ども服は買いだすとキリがない……しかも新生児用のものはすぐに小さくなってしまうので、最低限の購入にしておいた方がよい、というのが筆者の意見。 そこで今日は、2児のママである筆者が、5月に生まれる赤ちゃんに、絶対に使える良いものをご紹介したいと思います。 ▼出産間近のママ必見!「5月生まれ」の赤ちゃんに必要なものは? 5月は温かい日が続くことが増えてきますが、たまに急に冷える日もあり、温かい日でも朝晩は冷えることも多いですね。 体温調節がまだ苦手な新生児にとっては、着るもので調整が必要になります。 筆者には、生後2ヶ月の次女がいますが、最近肌着の重要性をとても感じます。 基本的には、肌着とロンパースをいつも着せていますが、夏日の日の日...more
カテゴリー:

籠職人を書籍化し紹介へ 東京の民芸品店主、横手で取材 - 05月15日(火)11:25 

 自然素材の籠を扱う東京のギャラリー店主が、秋田県横手市のあけびづる籠職人・中川原信一さん(69)を紹介する本を自主出版しようと奔走している。中川原さんの作品や自然と謙虚に向き合う姿に感銘を受けた。年…
カテゴリー:

もっと見る

「自然素材」の画像

もっと見る

「自然素材」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる