「自動車運転処罰法違反」とは?

関連ニュース

浜松までならカタナよりポルシェのほうが速いでしょうね - 05月25日(金)02:32  news

http://a.msn.com/01/ja-jp/AAxCede https://img-s-msn-com.akamaized.net/tenant/amp/entityid/AAxCedc.img  排気音を響かせ、黒のスポーツカーは1台のバイクを執拗(しつよう)に追い回した-。 神奈川県伊勢原市の路上でバイクに幅寄せして転倒させ、運転していた男性を負傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの疑いで無職の男が逮捕、起訴された。 男がハンドルを握っていたのはドイツ製の高級車「ポルシェ」。逮捕から1カ月がたつ今も、現場には衝撃の跡が残されていた。(宇都木渉、写真も)  ...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪重機事故:てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討 - 05月22日(火)05:30 

大阪府警、業務上過失致死傷容疑で  大阪市生野区で今年2月、歩道にショベルカーが突っ込み、児童ら5人が死傷した事故で、元建設会社員の佐野拓哉容疑者(35)=自動車運転処罰法違反(過失致死傷)で送検=が過去に、てんかんの発作とみられる症状で事故を起こしていたことが分かった。勤務先がこうした実態を把握し
カテゴリー:

重機事故、危険運転容疑で追送検=てんかん隠し免許更新も-大阪府警 - 05月21日(月)17:17 

 大阪市で2月、聴覚支援学校の児童ら5人がショベルカーにはねられ死傷した事故で、大阪府警交通捜査課は21日、運転手の持病のてんかん発作が原因と断定し、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で、運転していた佐野拓哉容疑者(35)=同法の過失運転致死傷容疑で送検=を追送検した。 持病を隠して運転免許を更新したことも分かり、道交法違反(虚偽記載)容疑でも送検。同容疑者は黙秘しているという。 送検容疑は2月1日、持病のてんかんで運転に支障が出る恐れがあるのにショベルカーに乗務し、大阪市生野区の府立生野聴覚支援学校前で、計5人を死傷させる事故を起こすなどした疑い。 同課によると、佐野容疑者はてんかんの持病があり、医師から運転を止められていた。しかし2015年には、持病を申告せず質問票に虚偽の記載をして、免許を更新していたという。 「運転手は首を上下に動かし、うなっていた」という目撃証言や防犯カメラ映像などから、事故当時に発作を起こしていたと判断した。同課は勤務先が持病を把握していたかも調べている。 【時事通信社】
カテゴリー:

5人死傷事故、てんかん原因か=危険運転罪で追送検へ-大阪府警 - 05月19日(土)11:20 

 大阪市生野区で2月、聴覚支援学校の児童ら5人がショベルカーにはねられ死傷した事故で、運転手が持病のてんかん発作を起こしたことが原因とみられることが19日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は運転していた佐野拓哉容疑者(35)=自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で送検=を、より法定刑が重い同法の危険運転致死傷容疑で近く追送検する方針。 事故は2月1日に発生。府立生野聴覚支援学校前の歩道にショベルカーが突っ込み、下校中の児童や教員計5人がはねられ、うち5年生の女児=当時(11)=が死亡した。 捜査関係者によると、佐野容疑者を鑑定留置するなどして健康状態や精神状態を調べた結果、てんかんの持病が判明。防犯カメラ映像では、ショベルカーは交差点で停止した後にゆっくり前進し、避けた様子がないまま児童らに衝突しており、府警は当時発作が起きていたと判断した。 同容疑者は逮捕当初「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と説明。現在は黙秘しているという。府警は過去に発作による事故があったかや、勤務先が持病を把握していたかを調べている。 【時事通信社】
カテゴリー:

中学生「痛たた」車カス県議「自転車と携帯の修理代1万な」県議「名刺渡した」中学生「もらってない」 - 05月16日(水)07:18  news

「名刺渡した」食い違い 杉山県議人身事故 ひき逃げ用適用の鍵 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00025867-kana-l14  自民党の杉山信雄県議(60)=川崎市川崎区選出=が人身事故を起こし、警察に通報せずに現場を立ち去った問題で、杉山氏とけがを負った男子高校生(15)の説明が食い違っていることが15日、県警への取材で分かった。 現場で「名刺を渡した」とする杉山氏に対し、男子生徒は「もらっていない」と否定、現時点で名刺は見つかっていないとみられる。県警は道交法違反(ひき逃げ)容疑の適用に...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪地検:重機暴走、危険運転で起訴 運転中に発作と判断 - 05月22日(火)12:19 

 大阪市生野区で2月、歩道にショベルカーが突っ込んで児童ら5人が死傷した事故で、大阪地検は22日、元建設会社社員の佐野拓哉容疑者(35)を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の罪で起訴した。運転中にてんかんの発作で意識を失ったと判断した。
カテゴリー:

警視庁:睡眠障害で事故 危険運転致傷容疑で逮捕 全国初 - 05月21日(月)20:02 

交通捜査課が自動車運転処罰法違反容疑で  睡眠障害と自覚しながら車を運転して事故を起こしたとして、警視庁交通捜査課は21日、東京都江戸川区春江町2、運送業、大場雅文容疑者(60)を自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)容疑で逮捕した。睡眠障害を原因とする事故に危険運転致傷を適用して逮捕するのは全国で初
カテゴリー:

大阪ショベルカー事故:容疑者にてんかんの持病 - 05月19日(土)11:59 

発作が事故原因か 容疑を切り替えて追送検へ  大阪市生野区で今年2月、歩道にショベルカーが突っ込み、聴覚支援学校の児童ら5人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで逮捕された元建設会社社員の佐野拓哉容疑者(35)にてんかんの持病があることが、捜査関係者への取材で分かった。てんかん発
カテゴリー:

【社会】ポルシェであおり運転、バイクに幅寄せし転倒させ逃走。命を救うはずの医師だったのになぜ - 05月16日(水)14:16  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000518-san-soci 排気音を響かせ、300馬力のスポーツカーは1台のバイクを執拗(しつよう)に追い回した-。 神奈川県伊勢原市の路上でバイクに幅寄せして転倒させ、運転していた男性を負傷させたとして、 自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの疑いで25歳の無職の男が神奈川県警に逮捕、起訴された。 男がハンドルを握っていたのはドイツ製の高級車「ポルシェ」。現場には今も衝撃の跡が残されていた。 起訴された伊勢原市の無職、杉本壮被告は3月18日の午後1時4...
»続きを読む
カテゴリー:

車カスは二度裁かれる。飲酒100km/hで中学生を轢き殺し→執行猶予5年→遺族署名運動→もう1回裁判 - 05月16日(水)05:54  news

同じ事故で元被告を在宅起訴 地検佐久支部 http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180515/KT180514FTI090027000.php  佐久市の市道で2015年3月、近くの中学3年、和田樹生(みきお)さん=当時(15)=を乗用車ではねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪で禁錮3年、執行猶予5年の判決が確定した元被告の男性会社員(45)=北佐久郡御代田町=について、 地検佐久支部が14日までに、同じ事故での道交法違反(速度超過)の罪などで在宅起訴していたことが分かった。和田さんの遺族が、現場近...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「自動車運転処罰法違反」の画像

もっと見る

「自動車運転処罰法違反」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる