「臨時改札」とは?

関連ニュース

武蔵小杉駅、横須賀線ホームと改札口を増設 5年後に混雑解消へ - 07月17日(火)23:23  news

 川崎市とJR東日本は17日、JR武蔵小杉駅と駅周辺の混雑緩和のため、同駅横須賀線ホームを増設するとともに新しい改札口を設置すると発表した。 2023年度の供用開始を目指す。同駅周辺では大規模タワーマンションの建設が相次ぎ人口が急増。朝の通勤時間帯の駅と列車内の混雑が大きな問題に なっていることから協力して対策に取り組む。  武蔵小杉駅には東京急行電鉄東横線とJR南武線が乗り入れるほか、2010年にJR横須賀線のホームが開業し、東京駅や品川駅と直接結ばれた。 現在、横須賀線は一つのホームの両側に上り線...
»続きを読む
カテゴリー:

武蔵小杉駅、横須賀線ホーム2面2線化へ 新改札口設置も 混雑緩和対策 - 07月17日(火)16:45 

JR東日本横浜支社と川崎市は7月17日、横須賀線武蔵小杉駅等の更なる混雑緩和対策を進めていくための基本的な事項について確認し、覚書を締結した。 武蔵小杉駅は近年の利用者増加に伴う混雑緩和対策として、新南改札への入場専用臨時改札とエスカレーターの設置、南武線下りホームの一部拡幅工事を4月に完了。川崎市、JR東日本によると、一定の混雑緩和効果が現れている。 今後、更なる混雑緩和を図るため、今般締結した覚書に基づいた取り組みを推進する。主な内容として、横須賀線ホームの混雑緩和を図るため、現在上り下り共用の1面2線として使用しているホームを上り専用化。下りホームを新たに設置し、2面2線とする。新設にかかる事業費はJR東日本が負担することを基本とし、2023年度の供用開始を目指す。 また、駅構内及び駅周辺の歩行者の分散化による混雑緩和と、南武線北側からのアクセス性の向上を図るため、新規改札口を設置する。設置にかかる事業費は川崎市が負担することを基本とする。供用開始は横須賀線下りホーム新設後を予定している。 今後、設計等を通じて工期の短縮に向けた施工方法の精査を進め、早期の供用開始を目指すとしている。
カテゴリー:

最強伝説武蔵小杉、駅ホーム増設新改札口設置 嫉妬民涙目敗走へ - 07月17日(火)19:17  poverty

JR武蔵小杉駅に横須賀線ホーム増設、新規改札口も設置 混雑緩和策を推進 朝ラッシュ時に入場待ちの列ができるJR武蔵小杉駅の新南改札(横須賀線口)(2018年2月、乗りものニュース編集部撮影)。  川崎市とJR東日本横浜支社は2018年7月17日(火)、JR武蔵小杉駅の混雑緩和を図るための抜本的な対策として、横須賀線下りホームを新設し、さらに新規改札口を設置すると発表しました。  横須賀線は現在、ひとつのホームの両側に上下線の電車がそれぞれ発着していますが(1面2線)、従来のホームを上り専用とし、下り線路側に下り専...
»続きを読む
カテゴリー:

武蔵小杉駅、横須賀線ホーム2面2線化へ 新改札口設置も 混雑緩和対策 - 07月17日(火)16:45 

JR東日本横浜支社と川崎市は7月17日、横須賀線武蔵小杉駅等の更なる混雑緩和対策を進めていくための基本的な事項について確認し、覚書を締結した。 武蔵小杉駅は近年の利用者増加に伴う混雑緩和対策として、新南改札への入場専用臨時改札とエスカレーターの設置、南武線下りホームの一部拡幅工事を4月に完了。川崎市、JR東日本によると、一定の混雑緩和効果が現れている。 今後、更なる混雑緩和を図るため、今般締結した覚書に基づいた取り組みを推進する。主な内容として、横須賀線ホームの混雑緩和を図るため、現在上り下り共用の1面2線として使用しているホームを上り専用化。下りホームを新たに設置し、2面2線とする。新設にかかる事業費はJR東日本が負担することを基本とし、2023年度の供用開始を目指す。 また、駅構内及び駅周辺の歩行者の分散化による混雑緩和と、南武線北側からのアクセス性の向上を図るため、新規改札口を設置する。設置にかかる事業費は川崎市が負担することを基本とする。供用開始は横須賀線下りホーム新設後を予定している。 今後、設計等を通じて工期の短縮に向けた施工方法の精査を進め、早期の供用開始を目指すとしている。 投稿 武蔵小杉駅、横須賀線ホーム2面2線化へ 新改札口設置も 混雑緩和対策 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

「臨時改札」の画像

もっと見る

「臨時改札」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる