「羽生結弦選手」とは?

関連ニュース

羽生結弦 3か月ぶりジャンプ披露 順調に回復 - 05月25日(金)23:18 

フィギュアスケート男子シングルで右足首を痛めていた羽生結弦選手が25日夜、千葉市でアイスショーに出演し、66年ぶりの連覇を果たしたピョンチャンオリンピック以来3か月ぶりにジャンプを披露しました。
カテゴリー:

羽生結弦選手、今年もツール・ド・東北フレンズ務める「被災地のみなさんが笑顔になるきっかけに」 - 05月22日(火)15:54 

 サイクリングイベント『ツール・ド・東北 2018』の記者発表会が22日、都内で開催された。「ツール・ド・東北フレンズ」として平昌冬季五輪でフィギュアスケート男子金メダルの羽生結弦選手がコメントを寄せた。 【写真】梅宮辰夫の体ものまねのまま笹かまを食べる秋山竜次  『ツール・ド・東北』は、東日本大震災の記憶を未来に残していくことを目的とし2013年にスタート、今年で6回目の開催となる。仙台市までエリアを拡大し、仙台を出発後に宮城県が震災後に沿岸部で復旧を進める自転車専用道路・仙台亘理自転車道を利用する「仙台発グループライド&クルージング」コース、南三陸ホテル観洋をスタートする「南三陸ワンウェイフォンド」コースなど過去最多の9コースで9月15、16日に行われ、約4000人のライダーが駆け抜ける。  宮城県東松島市出身のお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘は、東日本大震災の際に実家が被災。前回、地元が同イベントのコースに加わり、自身も走った。尾形は「僕の地元ですよ。遊んでいたところも通った」と感慨深げ。そして、今回から参加するロバートに向け「みんな応援してくれて、休憩のときに子ども達がいっぱい集まるんですよ。『アイスをごちそうしてくれ』みたいなことを20人ぐらいが言ってきて、6000円ぐらい使いましたよ!」と魅力(?)を語った。苦笑いの秋山竜次は「ごちそうし過ぎやろ」とツッコんでいた...more
カテゴリー:

LiLiCo、偶然再会した阿部寛と2ショット「最高に優しい、カッコいい、面白い方」 - 05月21日(月)18:51 

タレントで映画コメンテーターのLiLiCoが19日に更新した自身のアメブロで、俳優の阿部寛と遭遇したことをつづり、2ショットを公開した。 「この前すごく嬉しいことが!!」と、大阪で阿部と遭遇したことを報告したLiLiCo。映画『のみとり侍』のプロモーションのため大阪を訪れていた阿部に「写真撮っていいですか~?」と尋ねたところ、「もちろん」と快く応じてくれたといい、笑顔の2ショットを公開した。 これまで阿部にはさまざまな映画でインタビューをした経験があるといい、「毎回面白い撮影秘話をしてくれる 最高に優しい、カッコいい、面白い方」と絶賛。「まさかこの日、会えるとは」と、思いがけない再会に「最高のサプライズ!」と喜びをつづった。 『のみとり侍』は、歴史小説作家・小松重男氏の短編小説「蚤とり侍」を原作とした映画。江戸時代に実在した猫の蚤取り家業を中心に物語が展開する。主君の逆鱗に触れ“のみとり”になってしまった越後長岡のエリート藩士・小林寛之進を阿部が演じるほか、豊川悦司、寺島しのぶ、斎藤工などの俳優陣が脇を固める。5月18日より全国で公開中。 【関連記事】 ・阿部寛さんに偶然会ったよ!(LiLiCoオフィシャルブログ) ・LiLiCo、父親のサプライズ誕生祝いでスウェーデンへ「やっとホントのこと言える」 ・LiLiCo、『レディ・プレイヤー1』のスピルバーグ監督との2ショット公...more
カテゴリー:

羽生結弦、野口健…なぜぬいぐるみ愛する大人が増えている? - 05月20日(日)11:00 

「くまのプーさん」を愛する羽生結弦選手や、「もぐたろう」紛失騒動で話題になった江口ともみさんなど、今、ぬいぐるみ愛を堂々とアピールする大人が急増中。それって変なの? いえいえ、もはや「ぬいぐるみは子どものもの」という考え方こそ古いんです。 「大人になったからといって無理にぬいぐるみと離れることは好ましくありません。『いつまでも一緒にいていいんだよ』と言いたいですね」 快獣ブースカ、リラックマ、くまモンといったキャラクターがズラリと鎮座する研究室でそう語るのは、法政大学教授の青木貞茂さん。ぬいぐるみを愛する大人が増加する背景を、青木さんはこう分析する。 「社会の変化に伴い、家庭も仕事も努力なくして安定はなく、生き抜いていくために常にバージョンアップが求められる時代。その中にあって、『ぬいぐるみ』は激流の中で自分をつなぎとめてくれる“心の錨”のような存在なんです。野球の大谷翔平さん、スケートの羽生結弦さんといったトップアスリートの方々がぬいぐるみ好きであることを公言し、アルピニストの野口健さんも自宅でくまモンと差し向かいで晩酌をしているとか。保証のない世界で闘う彼らが、ぬいぐるみに精神の安定を求め、癒しを得ていることはその典型例といえるでしょう」(青木さん・以下同) もちろん心のよりどころとなりうるものは、ほかにもある。しかしペットや人はケアが必要であり...more
カテゴリー:

【大分🐵】公募1位は「ユヅル」だったが…赤ちゃんザルの名前は「ソダネ」 「かわいい名前ですよね?」→「そだね~」 - 05月14日(月)11:41  newsplus

5/14(月) 11:30配信 赤ちゃんザルの名前は「ソダネ」 公募1位は「ユヅル」だったが… 大分の高崎山 母親の「ダンダン」にしがみつく「ソダネ」  大分市の高崎山自然動物園は12日、今年最初に生まれた赤ちゃんザルを「ソダネ」と命名した。  ソダネはB群の「ダンダン」(推定10歳)が出産した雌で、8日に園の職員が誕生を確認した。体格が良く、お乳もしっかり飲んで健康に育っているという。  3月から名前を公募したところ、平昌(ピョンチャン)五輪関連が人気。金メダルを獲得した羽生結弦選手にちなんだ「ユヅル」が最多...
»続きを読む
カテゴリー:

くまのプーさんの初実写映画『プーと大人になった僕』日本版ポスター到着! - 05月23日(水)10:17 

ディズニーの人気キャラクター・くまのプーさん。最近ではフィギュアスケートの羽生結弦選手が愛してやまないことでも注目を集めるこのキャラが『プーと大人になった僕』というタイトルで初めて実写映画化。4月には特報も解禁されているが、新たに日本版ポスタービジュアルが到着した。 プーさんは、1966年に初めて映像化された短編アニメーション『プーさんとはちみつ』以降、これまでに短編・長編映画やオリジナルビデオ、テレビシリーズなど多数のアニメーション作品が作られてきた。 本作は、そんなプーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会からはじまる感動ストーリー。 到着した日本版ポスタービジュアルは、主演のユアン・マクレガー演じるクリストファー・ロビンが、舞台となるロンドンで、赤い風船をプーさんに手渡す姿が描かれたもの。大人になったクリストファー・ロビンは仕事の合間らしく、スーツを着て大きなカバンを持っている。 プーさんのトレードマークでもある風船は、これまでの物語では、はちみつを採るための道具として登場していたが、本作では物語を語る大切な鍵になっている。プーさんと仲間たちが困っている時に、いつも頼りにされ、彼らと一緒に少年時代を過ごしたクリスト...more
カテゴリー:

<東北運動記者会スポーツ大賞表彰式>特別賞・張本選手の父、出席「東京五輪目指し強く」 - 05月22日(火)06:05 

東北運動記者会(新聞・通信・放送38社加盟)のスポーツ大賞表彰式が21日、仙台市青葉区のホテルで開かれ、フィギュアスケート男子で五輪2連覇を達成した羽生結弦選手(ANA、宮城・東北高出)に大賞、卓球男
カテゴリー:

シェアハウスで高齢者も支え合い=自治体が運営、孤立防ぐ-福島 - 05月21日(月)12:00 

 若者向けのイメージが強いシェアハウス。高齢化が進む中、福島県伊達市は2015年から高齢者用のシェアハウスを運営している。中山間地域で1人暮らしをしていた高齢者を市街地に呼んで孤立を防ぎ、家族のように助け合う形を目指している。 「近くで買い物ができて銀行や医療機関もある。おかずの交換もできる」。伊達市の住宅地にあるシェアハウス。広さ30畳の共用スペースで、鈴木伊都美さん(70)が笑った。夫や義父母が亡くなり、中心部から離れた一軒家を維持するのが難しくなったとき、高齢者用のシェアハウスを知った。「自分のために用意されたと思った」と振り返る。 シェアハウスは平屋建てで、1DKと2DKの個室が各3部屋。他に共用のリビングとキッチンがある。一般的なシェアハウスと異なり、各部屋にもトイレや浴室、キッチンを備える。入居者は60歳以上で、家賃は1DKが月1万2600円、2DKが1万6500円。市によると、自治体が運営する高齢者用シェアハウスは珍しいという。 高橋セイ子さん(72)は夫と昨年4月に入居した。市街地に住んでいたが高齢になり、長野県松本市の息子の元に引っ越しを考えていたとき、シェアハウスの入居者に誘われた。「親戚みたいな付き合いができて楽しい。老後を過ごすには最高の場所」と喜ぶ。 入居者には好評だが、課題もある。市は高齢者が「疑似家族」として支え合う暮らしを目指すが、今はそこまで至って...more
カテゴリー:

町田樹、8分超の大作「ボレロ」初披露 『プリンスアイスワールド』テレビ放送 - 05月17日(木)10:00 

 1978年に日本初のアイスショーとしてスタートし、今回で40回目となる歴史ある『『プリンスアイスワールド2018 横浜公演』の模様が20日(後1:30~4:00)に放送される。今回は、平昌オリンピック銀メダリストの宇野昌磨をはじめ、坂本花織、樋口新葉、本田真凜など現役選手に加え、町田樹らトッププロスケーターが出演。各スケーターの演技はもちろん、プリンスアイスワールドチームの群舞、そして町田の8分超の大作「ボレロ」の初披露もある。その町田は番組解説も担当。アイスショーの魅力をたっぷり伝える。解説収録を終えたばかりの町田に、今回の見どころを聞いた。 【写真】放送されるアイスショーの模様 ――昨年の『カーニバル・オン・アイス』や『平昌オリンピック中継』で、これまでにないフィギュアスケートの解説だと大きな話題となりました。今回で3回目の解説となりますが、手応えは? 【町田】3回目と言っても、今回もまた難しいお仕事だなという印象を受けました。板垣さん(テレビ東京アナウンサーの板垣龍佑)は、本当にフィギュアスケートに対する知識も豊富ですし、愛情もすごく持っておられる方なので、そうした信頼のおける実況をする板垣さんがいてくれたお陰で私も最後まで楽しく充実した解説を行うことができたと思っています。私の解説者としての信条は、ゲストの個性やフィギュアスケートの真の魅力というものを誰にでも伝わる...more
カテゴリー:

羽生結弦選の逸品や激レア商品続々『閉店した店のシャッターを上げてみた』 - 05月13日(日)05:00 

テレビ東京系にて5月13日(日)19時54分より『閉店した店のシャッター上げてみた!』が放送される。同番組は、全国の昔ながらの商店街で、閉店してしまった店の“シャッター”を上げてみる、タイムスリップ感覚を味わえるレトロなお宝発掘バラエティ。今回番組では、閉店してしまったおもちゃ屋、呉服店、金物屋、洋食店、和菓子店などのシャッターを上げてみることに。そこにはなんと、“とんでもないもの”が眠っていた。マニアが喜ぶ激レア商品や、羽生結弦選手の逸品、今では絶対に手に入らないレトロな逸品が続々と登場する。 関連リンク ジュニア、呼びたい“ヤバイ女”聞かれ「安倍昭恵さんで」 マツコ、坂上忍と“サシ”トーク!初ベッドシーンの失敗談も告白 TOKIO城島茂、世界一のうまさを追求『最強のステーキ 頂上決戦!』 「理想の部屋づくり」を手助け!これまでになかったDIY商品とは… 『名探偵コナン から紅の恋歌』最新作公開日にテレビ初放送
カテゴリー:

もっと見る

「羽生結弦選手」の画像

もっと見る

「羽生結弦選手」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる