「美術館」とは?

関連ニュース

細田守監督『金ロー』新オープニングを「映画1本作るくらいの意気込み」で制作中 - 06月23日(土)05:00 

7月20日(金)に公開される映画『未来のミライ』の細田守監督が、『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00~)の新しいオープニングを制作中であることがわかった。映画公開と同じ7月20日より、全く新しいキャラクターと音楽で番組のオープニングを彩る。『金ロー』のオープニングといえば、「Friday Night Fantasy」の音楽に乗せて、海辺の夕日の映像が印象的だった1985年の番組開始当初のもの(当時のタイトルは『金曜ロードショー』)、1997年から2009年まではスタジオジブリが制作した『映写機おじさん』として親しまれたアニメーションと久石譲の「Cinema Nostalgia」のバージョン、さらに2009年映画好きの黒うさぎ「スタンリー」が登場し、岩代太郎の音楽「スタンリーの週末」にのせて画面を駆け回ったバージョン、そして2012年からは大野哲二作曲による「TGIF(Thank God, It's Friday!)」のポップな音楽にのせ、スタンリーが活躍したバージョンがこれまで番組の冒頭を飾ってきた。しかし今回、番組の“新たな顔”として、細田守監督による新オープニングがスタートする。『バケモノの子』や『おおかみこどもの雨と雪』などを手がけた細田監督は、これまでに監督した4本の映画すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したほか、国内外で多くの映...more
カテゴリー:

細田守監督『金ロー』新オープニングを「映画1本作るくらいの意気込み」で制作中 - 06月22日(金)22:50 

7月20日(金)に公開される映画『未来のミライ』の細田守監督が、『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00~)の新しいオープニングを制作中であることがわかった。映画公開と同じ7月20日より、全く新しいキャラクターと音楽で番組のオープニングを彩る。『金ロー』のオープニングといえば、「Friday Night Fantasy」の音楽に乗せて、海辺の夕日の映像が印象的だった1985年の番組開始当初のもの(当時のタイトルは『金曜ロードショー』)、1997年から2009年まではスタジオジブリが制作した『映写機おじさん』として親しまれたアニメーションと久石譲の「Cinema Nostalgia」のバージョン、さらに2009年映画好きの黒うさぎ「スタンリー」が登場し、岩代太郎の音楽「スタンリーの週末」にのせて画面を駆け回ったバージョン、そして2012年からは大野哲二作曲による「TGIF(Thank God, It's Friday!)」のポップな音楽にのせ、スタンリーが活躍したバージョンがこれまで番組の冒頭を飾ってきた。しかし今回、番組の“新たな顔”として、細田守監督による新オープニングがスタートする。『バケモノの子』や『おおかみこどもの雨と雪』などを手がけた細田監督は、これまでに監督した4本の映画すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したほか、国内外で多くの映...more
カテゴリー:

【インタビュー】「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」高橋一生「想像の可動域は常に広く取っておきたい」 - 06月22日(金)18:42 

 俳優の高橋一生がオフィシャルサポーターを務める「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」が、東京・六本木の国立新美術館で開催中だ。本展の音声ガイドも務めた高橋は、3月に渡仏し、ルーブル美術館を訪問。「顔」にフォーカスした絵画や彫像に触れる中で、高橋が感じ取ったものとは…。インタビューを通して、高橋が「肖像芸術」に抱いた率直な思い、「表現」する者として、「顔」や「表情」をどのように捉えているのか、その考えも聞いた。 -今回、美術展の“オフィシャルサポーター”という大役に就任された気持ちを教えてください。また、収録に当たって何か意識されたことはありましたか。  「高橋一生にやらせたい」と思ってくださった以上は、「高橋一生がどのようにやるのがベストなのか」を考えましたし、会話の中で感じた「こういうことを望まれているんだろう」ということは、もちろん加味して臨みました。確かに大役ですが、だからといって縮こまってしまうと、きっと望んでもらったものが出ないので、フラットに受け止めました。「こういうふうにしていかなくては」という気概はあまりなくて。「望んでくださったこと」プラス「望まれたこと以上」をサポーターとしてできるようにと考えました。 -注目してほしいポイントはありますか。  (担当した音声ガイドを聞いて)「僕の声で眠くならないように…」というのは2月の記者発表で言っ...more
カテゴリー:

車いすテニス・二條実穂インタビュー【パラアスリートの過去、現在、未来 Vol.1】 - 06月22日(金)17:00 

いよいよ2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ本格的に動き出した日本。しかしその中でも、パラリンピック競技への認知度は決して高いとは言えない。 【写真を見る】地元・旭川は「帰った時、充電できる場所です」 この連載では、日本のトップパラアスリートに直撃し、競技者から見る競技の魅力や、普段あまり語られることのない素顔までをインタビュー。第1回は女子車いすテニスの二條実穂選手。2020年に向けての想いを聞いた。 ■ 「やるからには負けたくない」 ――車いすテニスを始めたきっかけを教えてください。 二條「もともと大工をしていたのですが、23歳の時に仕事中に高所から転落してしまい脊髄損傷で車いす生活になりました。中学高校とソフトテニス部で、社会人になってからもテニススクールに通ってずっとテニスを続けていたので、夢だった大工という仕事と大好きなテニスの両方ができなくなってしまったことに入院中すごくショックを受けました。 そんな中、一日だけ外泊許可が出たのですが、夜中に目が覚めて寝付けなくなったのでテレビをつけたんですね。そこで車いすテニスのドキュメンタリー番組を見て、車いすになった自分でもコートに戻ることができると思ったことが車いすテニスとの出会いでした」 ――その頃は今よりも車いすテニスの認知度は低かったのでしょうか。 「私がはじめて数年が経った頃、日本人の選手がたくさん活躍されて...more
カテゴリー:

森トラスト株式会社 北陸新幹線「金沢駅」西・けやき大通りに面する金沢市広岡三丁目の土地取得について - 06月22日(金)16:00 

[森トラスト株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/18049/44/resize/d18049-44-716803-0.jpg ] 石川県金沢市は、「兼六園」や茶屋街、「金沢21世紀美術館」などがあり、歴史性と先進性を併せ持つ都市です。2009年にはユネスコの創...
カテゴリー:

ホワイトハウス崩落の危機を描く『ホワイトハウスダウン』フジで放送 - 06月23日(土)04:00 

2013年公開のアメリカ映画『ホワイトハウスダウン』がフジテレビ系『土曜プレミアム』枠(毎週土曜21:00~)にて7月7日に放送される(※一部地域を除く)。本作は『インデペンデンス・デイ』などで知られるヒットメーカー、ローランド・エメリッヒがメガホンを取った、怒涛のアクションムービー。脚本はジェームズ・ヴァンダービルド。ホワイトハウスが占拠され、破壊に向かう史上最悪のピンチに居合わせてしまった議会警察官の男を中心に描く。ジョン・ケイム(チャニング・テイタム)は、娘が憧れている第46代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を守るシークレットサービスへの転身を目指していた。しかし、不採用となってしまい、娘を落胆させないためにもホワイトハウス観光のツアーに参加するが……。事件発生により奇しくも出会ってしまったジョンとジェームズは、テロリストたちを前に、アメリカのみならず世界をも守る戦いへと身を投じていく。 関連リンク ハビエル・フェルナンデス、サンシャイン池崎に変装し「空前絶後の~!」を披露 土屋太鳳「何て素敵な歌だろう」『チア☆ダン』主題歌はサンボマスター! 久本雅美、高橋一生にバックハ...more
カテゴリー:

雨の日もOK!都内近郊で人気の「駅近・直結室内遊び場スポット」10選 - 06月22日(金)21:00 

source:https://www.shutterstock.com/ 元気いっぱいな子どもは雨の日でも身体を思いきり動かして遊びたいものです。でも、家の中でドタバタされるとご近所にも迷惑が掛かってしまいますよね。 ですが、雨の日の子連れのお出掛けは移動が何かと大変……。 駅近や駅直結なら負担もそれほどではなく気楽に出掛けられるのではないでしょうか。 今回は、雨の日でもへっちゃらな、安心して遊べる都内近郊の“駅近・直結、都内の室内遊び場スポット”をお届けします。 ▼都内近郊「駅近・直結 雨でも安心の室内遊び場スポット」10選 (1)MEGA WEB source:https://www.shutterstock.com/ 「MEGA WEB(メガウェブ)」は誰もが知っている車メーカー「TOYOTA」がお届けする車のテーマパークです。 コンセプトは「見て・乗って・感じる」最新モデルから50~70年代のヒストリックカー、見る機会の少ないレーシングカーなど車のことならなんでも分かる子どもも大人も楽しめるモータースポットとなっています。 中でも人気なのが親子で楽しめる「ライドスタジオ」と「ヒストリーガレージ」。子どもが運転して親は後部座席へ。いつもとは違うシュチュエーションに子ども達も大興奮! 他にも、一人乗りのクルマPIUSやモーターがアシストする足こぎの車などがあり、遊びの中で交通...more
カテゴリー:

蜷川実花の写真集「蜷川実花 虚構と現実の間に」が発売!全国を巡回する展覧会も熊本からスタート - 06月22日(金)18:00 

7月11日(水)、書籍「蜷川実花 虚構と現実の間に」が発売されます。 蜷川実花さんの写真集が発売! 映画、デザイン、ファッションなどの分野でも活躍されている、写真家の蜷川実花(にながわ・みか)さん。 映画「さくらん」や「ヘルタースケルター」などを手がけたことでも有名ですよね。 そんな蜷川実花さんの貴重な作品集「蜷川実花 虚構と現実の間に(税別2778円)」は、彼女の作品世界を9つのテーマでまとめた1冊とのこと。 ©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery   ©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery 色鮮やかな花々を撮影した「永遠の花」、著名人やスポーツ選手を撮影した「Portratis of the Time」、父・幸雄の死に向き合う日々を撮影した「うつくしい日々」、京都花街の芸舞妓を撮影した最新作の「trans-kyoto」などが収録されています。 ©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery 「蜷川実花展 -虚構と現実の間に-」も巡回スタート また、6月30日(土)からは、熊本を皮切りに全国を巡回予定の展覧会「蜷川実花展 -虚構と現実の間に-」がスタートします。 ©mika nin...more
カテゴリー:

貴重な資料が満載!スタジオジブリ鈴木敏夫氏の軌跡をたどる展覧会が名古屋で開催!! - 06月22日(金)16:37 

スタジオジブリのプロデューサーとして、作品の本質を“言葉”で伝える鈴木敏夫氏。鈴木氏の軌跡をたどる「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、2018年6月23日(土)から7月16日(祝)まで、松坂屋名古屋店南館7階の「松坂屋美術館」(名古屋市中区)で開催される。入場料は大人1200円、中高生800円、小学生600円、未就学児は無料。 【写真を見る】展覧会開催記念!シャチホコ、きしめんといったご当地作品の描き下ろし/(C)TS 同展には、手書きの題字など、鈴木氏の多彩な仕事が紹介されるほか、「千と千尋の神隠し」(2001年)の湯屋の模型など、ジブリ作品の資料も充実。さらに、鈴木氏が編集長を務めた雑誌「アニメージュ」の特集も行う。 名古屋での開催を記念し、鈴木氏はシャチホコ、きしめんといったご当地作品の描き下ろしも行った。ローソンで発売中の特典付き前売り券(数量限定、大人1000円ほか)を買えば、ご当地作品が描かれた缶バッジがランダムでもらえる。 100点以上の鈴木氏の書と、そこにつづられた言葉を巡るエピソードを1冊にまとめた「人生は単なる空騒ぎ-言葉の魔法-」(1836円)も要チェック!鈴木氏が好きな言葉やジブリ作品の名キャッチコピーのほか、手書きの企画書、宣伝アイデアなど、重要な資料を収録した公式本となっている。 ジブリ作品や鈴木氏の仕事の魅力がいっぱい詰め込まれた「スタジオジ...more
カテゴリー:

【夏休み2018】テーマは「触覚」展示や体験多数、ICC・新宿7/20-8/26 - 06月22日(金)15:15 

 NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)は、触覚をテーマとした展示会「ICCキッズ・プログラム2018 さわるのふしぎ、ふれるのみらい」を2018年7月20日から8月26日まで開催する。入場無料。 ICCキッズ・プログラムは、コンピュータをはじめとするさまざまな先端メディア・テクノロジーを使用したアート作品「メディア・アート」に触れることで、子どもたちの好奇心と創造力を育むことを目的に、2006年より毎年夏休みに開催している。NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)は、1997年に東京都新宿区西新宿の東京オペラシティタワーにオープンした、NTT東日本が運営する文化施設。 2018年度のICCキッズ・プログラムは、「さわるのふしぎ、ふれるのみらい」と題して、触覚の奥深さをテクノロジーによって感じなおす体験や、触覚が情報化される近未来を表現した作品を展示する。 出品例には、「つるつる」「ごつごつ」といった触感を表現する語と実際の素材を組み合わせた「さわれる触覚の地図」や、一見平らに見えるが触れてみるとデコボコを感じられる「でこぼこえほん」、心臓の鼓動の動きを手にもって感じることができる装置「心臓ピクニック」などがある。 また、触感を振動として記録・再生することができる「テクタイルツールキット」を使って行うワークショップや、さわれる手紙を作るワークショップも実施...more
カテゴリー:

もっと見る

「美術館」の画像

もっと見る

「美術館」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる