「織田哲郎」とは?

関連ニュース

【織田哲郎 あれからこれから Vol.78】コロナは人生の新たな落とし穴 感染への警戒と人生の充実感のバランスが大事 - 08月03日(月)06:30 

 今年2月にライブが中止になって以来、久しぶりのライブを8月に行うことになりました。ただしお客さんは定員の半分です。正直な話、お客さんが半分では演奏者側もライブハウス側も利益を出すことは難しいです。でも何はともあれ、少しずつ始めてみないことにはどうにもなりません。音楽業界は今みんな暗中模索状態なのです。
カテゴリー:

コロナ禍で見直された《ビーイングサウンド》の強.. - 07月22日(水)18:30 

コロナ禍で見直された《ビーイングサウンド》の強度 「誰もが口ずさめる」楽曲で若者にもリーチ #Bz #ZARD #大黒摩季 #倉木麻衣 #織田哲郎 #TBOLAN #DEEN #FIELDOFVIEW #WANDS #BAAD #ビーイング #PR
カテゴリー:

【音楽】「B’z 」「ZARD」「WANDS」コロナ禍で見直された#ビーイングサウンド の強度 「誰もが口ずさめる」楽曲で若者にもリーチ - 07月26日(日)18:24  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/special/54925/ 2020-07-22 (文/森朋之)  90年代カルチャーが賑わいをみせるなかで、再び注目を集めているJ-POPの歴代ヒット曲。90年代の音楽シーンを大きくけん引してきた1つのジャンルが、ビーイングの楽曲たちである。このコロナ禍、ビーイング系のアーティストらはさまざまなコンテンツを配信して日本を応援していた。「音楽で人々にパワーを」というメッセージとともに伝わるのは、時代を経ても多くの人々の心をつかむ楽曲の「強度」だった。  「負けないで」(ZARD)、「瞳そらさないで」(...
»続きを読む
カテゴリー:

【織田哲郎 あれからこれから Vol.77】洋楽も聴いていたけど… 浅田美代子さんの歌に胸キュンしていた子供時代 - 07月20日(月)06:30 

 先週書いたように、音楽活動において専門店としてのブランド化がまったくできなかった私は、2000年代以降、自分が面白いと感じることだけを大切にして、一段とさまざまな方面に活動の幅を広げていくことになります。
カテゴリー:

「織田哲郎」の画像

もっと見る

「織田哲郎」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる