「練習場」とは?

関連ニュース

【サッカー】<W杯>韓国サッカー協会「メキシコ戦で明白な誤審、FIFAに抗議」★2 - 06月25日(月)12:08  mnewsplus

大韓サッカー協会がメキシコ戦の2失点目の場面の誤審について国際サッカー連盟(FIFA)に公式に遺憾を表明する。 サッカー協会の関係者は24日(日本時間)、ロシア・サンクトペテルブルクのスパルタク練習場で「メキシコの2得点目について、前日に到着してから午前まで映像を見ながら内部で協議した結果、奇誠庸(キ・ソンヨン)がボールを奪われる過程でメキシコ選手の反則があったことを確認した」と述べた。 問題の場面は、メキシコ戦の後半21分にハビエル・エルナンデスに2点目を奪われる直前に発生した。韓国がメキ...
»続きを読む
カテゴリー:

意外に楽しい!女子に喜ばれる「雨の日のスポーツデート」9パターン - 06月25日(月)10:00 

梅雨どきのデートは、屋内で過ごすことが多くなるぶん、どうしてもマンネリに陥りがちなもの。ここは同じインドアでも、体を動かす「スポーツデート」を提案して、退屈そうにしていた彼女の笑顔を引き出したいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「意外に楽しい!女子に喜ばれる『雨の日のスポーツデート』」をご紹介します。 【1】手軽にストレス発散するのにピッタリの「バッティング」 「映画帰りに寄っただけだけど、予想以上にスカッとした!」(20代女性)というように、バッティングセンターに行けば、特別に時間を割かなくても気軽に気分転換ができそうです。パッとしないデートが続いているなら、「すぐそこだから行こう!」と提案してみましょう。 【2】ゲーム感覚かと思いきや意外に足腰に効く「ボウリング」 「部屋でゲームするより盛り上がったし、思ったよりいい運動になった」(10代女性)というように、ゲーム対戦に煮詰まってきたら、ボウリングに繰り出すのもいいでしょう。ハイスコアを狙うことに躍起にならずに、和気あいあいと楽しみましょう。 【3】のんびりラリーでほどよく心拍数を上げる「卓球」 「お互い体がなまってて、打ち返すので精一杯。そんなグダグダ具合も楽しかった(笑)」(20代女性)というように、遊び感覚で行う卓球なら、運動強度もこの時期にちょうどいいかもしれません。点数を...more
カテゴリー:

台風にも負けず、ひたすらに=常にボール「漫画の世界」-乾選手・サッカーW杯 - 06月25日(月)09:07 

 サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)第2戦、セネガル戦。起死回生の同点弾をたたき込んだ乾貴士選手(30)は高校時代、ひたすらボールを蹴っては止めていた。雨の日も、風の日も、台風の日も。 地元・滋賀県の母校、野洲高サッカー部の山本佳司総監督(54)は「漫画やアニメの世界に出てくるサッカー小僧」と形容する。 まだベンチ入りもしていない高1の頃、将来の進路は第3希望まで「プロ選手」で埋まった。ドリブルしながら練習場に現れるなど、常にボールと一緒。部活動後も残り、水銀灯の明かりの中でリフティングやトラップ、ドリブル練習に明け暮れた。 台風で暴風警報が発令された時のことは語り草だ。急ぎ学校の戸締まりをする山本さんらを横目に、グラウンドで1人、黙々と練習を続けていた。 全ては「自分へのこだわり」(山本さん)。高2で臨んだ高校選手権で全国優勝を成し遂げた。特に、大阪朝鮮高との準々決勝はPK戦までもつれた末の勝利。準決勝から立てる国立競技場への切符を手にしたチームメートが喜びに沸く中、PKを外した乾選手はロッカールームで号泣した。 21歳以下日本代表に17歳で呼ばれた高3は、代表遠征後に迫る選手権への焦り、代表とのギャップからストレスが爆発。「おもろない」。給水ボトルを蹴り倒し、出て行こうとして山本さんに「プロが決まって、代表にも選ばれた。それでお前は偉いんか」と一喝されたこともあった。 レ...more
カテゴリー:

試合真っ最中に…選手、ギャラリー、DJが笑いながら会話!?ゴルフ観戦の楽しさを伝えるシニアツアーの試み - 06月23日(土)20:40 

<日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権 ゴルフパートナーカップ2018 supported by アコーディアゴルフ 初日◇23日◇おおむらさきゴルフ倶楽部(グランドの部 6,626ヤード・パー72/ゴールドの部 6,326ヤード・パー72)> 6月23日(土)から2日間の日程で開催される「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権 ゴルフパートナーカップ2018 supported by アコーディアゴルフ」。グランドの部(開催年60歳以上・84名)、ゴールドの部(開催年68歳以上・52名)に分かれ、シニアプロ136名が出場。グランドの部では、室田淳と水巻善典が6アンダーで首位に並んだ。 【写真】「オレへの声援が少ない!」ギャラリーにアピールする湯原信光 好スコアをマークした水巻は、高橋勝成、友利勝良、湯原信光とのラウンド。試合後には「話しながらプレーするほうが性に合っているんですかね」と笑ったが、その雰囲気が伝わってきたのは、8番パー3。 このホールは、“応援ホール”と銘打っている同大会の名物ホール。今季、国内男子ツアー「パナソニックオープン」で、週末限定の「ザ・ギャラリーホール」として17番パー3を“スタジアム化”し、DJブースを設置して観客の声だしを引き出すことでツアーを盛り上げるという試みがなされたが、本大会でも2017年大会からDJブースを設置した...more
カテゴリー:

新潟安田「情けない」甲府戦大敗にも緊張感なしに喝 - 06月23日(土)11:22 

 J2アルビレックス新潟は22日、第20節のアウェーFC町田ゼルビア戦(24日・町田市立陸上競技場)に向けた練習を聖籠町のクラブハウス練習場で行った。ウオーミングアップと自主練習のみの公開で、「町田対策」はベールに包んだ。そんな中、DF…
カテゴリー:

【サッカー】<W杯>韓国サッカー協会「メキシコ戦で明白な誤審、FIFAに抗議」 - 06月25日(月)10:51  mnewsplus

大韓サッカー協会がメキシコ戦の2失点目の場面の誤審について国際サッカー連盟(FIFA)に公式に遺憾を表明する。 サッカー協会の関係者は24日(日本時間)、ロシア・サンクトペテルブルクのスパルタク練習場で「メキシコの2得点目について、前日に到着してから午前まで映像を見ながら内部で協議した結果、奇誠庸(キ・ソンヨン)がボールを奪われる過程でメキシコ選手の反則があったことを確認した」と述べた。 問題の場面は、メキシコ戦の後半21分にハビエル・エルナンデスに2点目を奪われる直前に発生した。韓国がメキ...
»続きを読む
カテゴリー:

<W杯>韓国サッカー協会「メキシコ戦で明白な誤審、FIFAに抗議」 - 06月25日(月)09:55  news

大韓サッカー協会がメキシコ戦の2失点目の場面の誤審について国際サッカー連盟(FIFA) に公式に遺憾を表明する。 サッカー協会の関係者は24日(日本時間)、ロシア・サンクトペテルブルクのスパルタク練習場 で「メキシコの2得点目について、前日に到着してから午前まで映像を見ながら内部で協議した 結果、奇誠庸(キ・ソンヨン)がボールを奪われる過程でメキシコ選手の反則があったことを 確認した」と述べた。 問題の場面は、メキシコ戦の後半21分にハビエル・エルナンデスに2点目を奪われる直前に 発生した...
»続きを読む
カテゴリー:

上がり2ホールで「運が味方」福島から世界に飛び出した秋吉翔太がツアー2勝目 - 06月24日(日)17:03 

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終目◇24日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)> 首位と2打差の5位タイからスタートした秋吉翔太が、9バーディ・1ボギーの「64」をマーク。トータル20アンダーで逆転優勝を果たした。5月の「〜全英への道〜ミズノオープン」からわずか28日後の今季2勝目に、「こんなに早く勝てるとは思わなかった。正直うれしいです」と喜びを語った。 【写真】秋吉翔太も出場した全米オープンでは米国の英雄の行動が物議を醸した 最終18番でバーディを奪い、先に単独トップでホールアウトした秋吉。最終組で2位の山岡成稔とは1打差と気の抜けない状況が続いた。プレーオフの準備も整えながら、後続の様子を固唾をのみながら見守る。そして、山岡が最後にバーディパットを外したことを確認すると、キャディと抱き合い、喜びの感情を爆発させた。 「上がり2ホールで運が僕に味方した」 2勝目の要因を秋吉はこう表現した。前半から4つ伸ばし、トップを追いかけた秋吉だが、山岡も前半4バーディとその差は縮まらない。しかし後半になるとパーを並べる展開となった山岡に対し、秋吉の勢いは衰えなかった。11、12番の連続バーディで、ずっと追いかけていた背中を捕まえることに成功。「最終組の順位を確認して、19アンダーで並んでいる」ということを知った15番で、きっちりバーディを奪い、こ...more
カテゴリー:

勝みなみは雨に苦戦も粘りのゴルフで上位浮上 「1打1打集中して頑張るだけ」 - 06月23日(土)19:09 

<アース・モンダミンカップ 3日目◇23日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)> 雨模様となった「アース・モンダミンカップ」3日目。ラウンドの途中から強さを増した雨に、“黄金世代”筆頭の勝みなみも苦戦した。「後半で強い雨がきて。飛距離もやっぱり落ちてしまうので、ピンに届かなかったり、手前で止まったりしたんですが、その分パーで粘れていました」。 【写真】美人プロ・宮田成華のゴクゴクタイム 前半は2バーディ・ノーボギーと2ストローク伸ばしたものの、後半は1バーディ・1ボギーのイーブンパー。雨脚が強くなったことに加えて、最終3ホールでは「入った感触だったパットが、一筋違いで入らなくて」と3メートルほどのバーディチャンスを逃し続けた。それでも「雨の中2アンダーで回れたのは明日に繋がったと思います」と、トータル7アンダー・13位タイでホールアウト。首位とは5打差で最終日を迎える。 「今からパターを修正して、明日に向けて調整したいと思います。明日は1打1打に集中して頑張るだけだと思うので、あまり上は気にせずに」と、気持ちを切り替えて練習場に向かった。(文・谷口愛純) 【関連リンク】 ・■アース・モンダミンカップ 3日目の結果 ・■初優勝かかるルーキーたちが苦戦 小祝さくらは「感覚がまったく合わない」 ・■“黄金世代”畑岡奈紗が首位争い 米LPGAツアー...more
カテゴリー:

【サッカー】<セネガル>「マネ練習不在」は「アジジ作戦」? 果たして24日の日本戦には出るのか、情報戦は続きそう - 06月23日(土)07:44  mnewsplus

「アジジ作戦」――。サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)H組で日本代表と戦うセネガル代表の練習場に、 エースFWサディオ・マネの姿がなかったことで、インターネット上でこの言葉がホットワード化した。 それは20年以上前に用いられた。日本が初めてのW杯出場を決める「ジョホールバルの歓喜」が起きる試合前のことだ。 ■「これは完全にアジジ」 セネガル代表は日本時間2018年6月21日、24日の日本戦に向けて練習。22日の「Nスタ」(TBS系)では、メディアに冒頭15分だけ公開されたその模様を伝えたが、エースのマネがいなか...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「練習場」の画像

もっと見る

「練習場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる