「給付金」とは?

関連ニュース

医療リスク、健康リスクで違う「がん保険」に加入すべき人 - 05月25日(金)06:00 

乳がんのため、左乳房全摘とリンパ節切除の手術を受けたことを4月13日、自身のブログで公表した、元SKE48でタレントの矢方美紀(25)。その後のインタビューでは「がんに対応する保険に入っていた」ことで、高額な治療費を支払うときに大いに役立ったことを明かしている。 日本人の2人に1人ががんになるといわれる時代。やっぱり「がん保険」は必要なの? 「『がん保険』に入ったほうがいいかどうかは、その人の経済的リスクで大きく変わってきます」 こう話すのは「生活設計塾クルー」取締役でファイナンシャルプランナーの深田晶恵さん(51)。 「たとえば、本人か配偶者が正社員の場合、経済的リスクが低く『がん保険』の必要度はさほど高くはありません。正社員だと、有給もあり雇用が安定しています。また、加入の健保組合によっては上乗せの給付で、自己負担の上限が2万~4万円の場合も。また病気に備える貯蓄が200万円以上ある人も、経済的リスクは低いといえるでしょう」 一方で経済的リスクが高いのは? 深田さんが続ける。 「契約社員や派遣社員、自営業などで入院すると収入が減ってしまう人、シングルマザーなどほかに収入減がない人、貯蓄が100万円未満の人です。がん治療がはじまると、一時的に収入が途絶えることも。そのときに、まとまったお金を受け取れる〈診断給付金〉が役立ちます」 さらに自分ががんになるかどうかのリス...more
カテゴリー:

かかるのは治療費だけではない「がん保険」入るべき判断基準 - 05月25日(金)06:00 

乳がんのため、左乳房全摘とリンパ節切除の手術を受けたことを4月13日、自身のブログで公表した、元SKE48でタレントの矢方美紀(25)。その後のインタビューでは「がんに対応する保険に入っていた」ことで、高額な治療費を支払うときに大いに役立ったことを明かしている。 日本人の死亡原因の1位のがんだけを対象に保障する「がん保険」――。がんの治療法が進歩する中で、「がん保険」も多種多様になっている。〈診断給付金〉を手厚くしたタイプ、放射線治療や抗がん剤治療の治療を保障したり、自由診療もカバーできる実費保障したりするタイプなどがそろっている。 加入するなら、自分に合った保険商品を選んでおきたいところ。そこで、『がんとわたしノート』(ピーケイシー)の著書があり、8年前に乳がんと診断され、闘病生活を送ったファイナンシャルプランナーの黒田尚子さん(49)に選ぶポイントを聞いた。 「〈診断給付金〉は100万円のタイプがいいでしょう。そのお金は手術や入院だけでなく、生活費やウイッグの購入に充てることも可能です。抗がん剤治療をすると、薬剤の種類にもよりますが、副作用によって脱毛する場合があります。また手術の後遺症に『リンパ浮腫』があります。腕がむくんだときにつける医療用のサポーター代、マッサージの施術費用にも充てられます」 がん治療は長期間にわたるため、治療費以外の出費も多くなるという。自らの経...more
カテゴリー:

産休・育休中にボーナスはもらえる? - 05月21日(月)11:00 

産休・育休中にボーナスの支給日が設定されている場合、ボーナスを受け取ることはできるのでしょうか? また、出産手当金などの受給額には影響しないのでしょうか? 産休・育休中のボーナスについてまとめみました。 ○産休・育休中のボーナスは、就業規則をチェック 結論からお伝えすると、産休・育休中にボーナスがもらえるかどうかは、会社の就業規則によります。 そもそもボーナスは、給料とは違って、法律で支払いを義務付けられたものではありません。会社と従業員の合意のもと、自由に決められるものです。会社にボーナス制度があれば、就業規則の内容を参照しましょう。 例えば就業規則に「賞与は、支給日に在籍しない者には支給しない」とあったときにはどうでしょうか。ボーナス支給日に産休・育休中だったとしても、会社に雇用されていることに変わりはありませんから、この場合はボーナスをもらう資格があります。ですが、資格があっても、支給があるとは限りません。 ○産休・育休中のボーナス支給額はどんな基準で決まる? ボーナスには、支給額を決めるための評価期間があります。会社によっては査定期間や対象期間などと言ったりしますが、呼び名が違うだけで同じことです。 夏と冬の1年に2回ボーナスがあるときは、評価期間も1年に2回です。この評価期間の全てが産休・育休で休業だった場合、ボーナスがもらえないケースが多いです。給与計算の基...more
カテゴリー:

誰でもできるわけじゃない? イデコに入れない人3タイプ - 05月18日(金)17:26 

 個人型確定拠出年金(愛称「iDeCo」、以下イデコ)という言葉を耳にする機会も多いだろう。節税メリットがあり、老後資金を準備する方法のひとつとして人気のイデコだが、実は誰でもできるというわけではない。今回は3タイプの「イデコに入れない人」についてお伝えしよう。 初めてのイデコ 商品別でみる金融機関選びのコツ 【1】国民年金保険料を支払っていない人  イデコは、あくまでも“公的年金の上乗せ”という位置づけ。よって、イデコへの加入は、「国民年金保険料を支払っていること」が前提となる。会社員であれば、給料から厚生年金が天引きされていれば加入が可能。専業主婦(専業主夫)でも、夫(妻)の扶養になっていれば、第3号被保険者になるので加入できる。注意したいのは、自営業の人。「うっかり国民年金保険料を支払っていなかった」という場合はイデコに加入できないので、しっかり確認しておこう。 【2】「20歳以上60歳未満」以外の人  加入には「20歳以上、60歳未満」という年齢制限があり、それ以外の人は加入できない。仮に60歳を過ぎてから「老後資金を準備したい、イデコに加入したい」と思ってもできないのだ。人生100年時代といわれる現代、もし60歳や65歳で会社を辞めても、そこからおよそ40年間も時間がある。若いうちからそれを見据えてイデコを始めるのであれば、早めにスタートしよう。 【3】勤務先...more
カテゴリー:

警察庁調査:児童虐待や性被害、90%超が金銭補償受けず - 05月17日(木)10:24 

 事件や事故の被害者や遺族の状況を把握しようと、警察庁が調査を行ったところ、児童虐待や性被害など4類型において90%以上が加害者側による賠償や公的給付金など金銭的な補償を受けていないことが判明した。同庁が17日に結果を公表した。支援制度を認知していないとした人も多く、被害者に援助の手が届きにくい実態
カテゴリー:

乳がんを克服した元SKE矢方美紀を助けた「がん保険」とは? - 05月25日(金)06:00 

乳がんのため、左乳房全摘とリンパ節切除の手術を受けたことを4月13日、自身のブログで公表した、元SKE48でタレントの矢方美紀(25)。その後のインタビューでは「がんに対応する保険に入っていた」ことで、高額な治療費を支払うときに大いに役立ったことを明かしている。 日本人の死亡原因の1位のがんだけを対象に保障する「がん保険」――。「医療保険」とはどう違うのだろうか? 「がん保険」で多いのは、がんと診断されると、100万~200万円など〈診断給付金〉の一時金が支払われるタイプ。 「一方、『医療保険』は、がんを含めた病気やケガを広くカバーし、基本的に入院した際に保障を受けられる保険です。最近のがんの治療は、医療の発達により、入院期間が短くなっており、抗がん剤投与や放射線治療も通院治療で済むケースが多い。通院だけの場合は『医療保険』はカバーできません。それを補うのが『がん保険』です」 そう語るのは『がんとわたしノート』(ピーケイシー)の著書があり、8年前に乳がんと診断され、闘病生活を送ったファイナンシャルプランナーの黒田尚子さん(49)。 がんの治療は、三大治療〈手術・放射線・抗がん剤〉が主流で、健康保険によって3割負担で治療が受けられる。さらに1カ月の治療費が、一定額(医療費100万円なら、一般家庭で約8万7,000円)を超えた場合、その分が健康保険から払い戻される「高額療養費...more
カテゴリー:

【ロイター】焦点:消費税10%へ需要変動対策、官邸に「5兆円構想」も - 05月24日(木)07:12  bizplus

ロイター 2018年5月23日 / 16:58 https://jp.reuters.com/article/consumption-tax-idJPKCN1IO0X3 [東京 23日 ロイター] - 2019年10月の消費税率10%への引き上げに向け、政府は需要変動対策の 検討に乗り出した。14年の増税時に事前の想定を上回って、景気が落ち込んだことに対する「反省」があるためだ。 首相官邸には5兆円規模の対策の構想も浮上しているとみられるものの、財政規律に配慮した対応も 求められることから、規模の調整は曲折が予想される。 <増税への警戒感強い首相官邸> 関係省庁の職員...
»続きを読む
カテゴリー:

農業に転身したら年収150万円でローン地獄に…元サラリーマンの大後悔 - 05月21日(月)08:56 

日本の相対的貧困率は15.6%――。この数値は本当に真実を語っているのか。東京と地方では年収や生活水準が異なるにもかかわらず、これまで一緒くたに語られてきた貧困問題。東京型貧困と地方型貧困に分けて考えたとき、日本のリアルが見えてきた! 今回は、独特のコミュニティに苦しむ地方型貧困の実態に迫ってみた ◆農業収入はサラリーマン時代の4分の1に激減! ――稲川敦也さん(仮名・39歳/既婚)・農業・年収150万円  都会で会社勤めをしていると、田舎暮らしにふと憧れることがあるが「現実はそんなに甘くなかった」と話すのは移住先の北海道で農業を営む稲川敦也さんだ。もともとは東京のインテリアメーカーに勤務していた。 「若い頃から『いつかは田舎で農業をしたい』という夢を抱いており、国の青年就農給付金制度を利用して3年前から北海道で農業に転身しました。最初は希望に満ち溢れていましたが、やってみると農業は想像以上に大変。正直このまま逃げ出したい気分です」  昨年の年収は150万円とサラリーマン時代の4分の1以下。しかも、このうち60万円は農閑期に建設現場や除雪アルバイトの日当1万円で得た農業以外の収入だ。 「離農した人の農地を家・納屋付きで安く譲ってもらいましたが、中古でしたけど農機具なども買い揃えなければならず、かかった初期費用は2500万円。新規就農にしては低く抑えましたが、会社員時代か...more
カテゴリー:

警察庁調査:児童虐待や性被害者、9割超が金銭補償受けず - 05月17日(木)11:24 

 事件や事故の被害者や遺族の状況を把握しようと、警察庁が調査を行ったところ、児童虐待や性被害など4類型において90%以上が加害者側による賠償や公的給付金など金銭的な補償を受けていないことが判明した。同庁が17日に結果を公表した。支援制度を認知していないとした人も多く、被害者に援助の手が届きにくい実態
カテゴリー:

【消費税】 増税対策 住宅・自動車の減税拡充など検討へ - 05月16日(水)02:17  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011439481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_036 5月15日 18時29分 来年10月に予定される消費税率の引き上げで消費が落ち込む可能性があるため、政府は増税後に買い控えが予想される住宅や自動車の購入者に対する減税の拡充や給付金の支給などの検討に入りました。 政府は消費税率の10%への引き上げに向けて、内閣官房に検討会を設けて増税の影響を抑える対策を検討しています。 対策の原案によりますと、特に、購入金額が大きい住宅や自動車については、駆け込...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「給付金」の画像

もっと見る

「給付金」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる