「経済面」とは?

関連ニュース

年の差恋愛が流行中。年上男性の魅力やメリット、長続きのコツをご紹介 - 07月17日(火)21:30 

年の差恋愛の経験はあるだろうか?大人になれば恋に落ちた相手の年が離れていたということもあるのでは?年の差恋愛しやすい人の特徴や恋愛のメリット・デメリットを知ることで「年の差」に躊躇している方も次の一歩を踏み出せるのではないだろうか。 女性と年の差恋愛に発展しやすい男性の特徴 ひとくちに年の差恋愛といっても、様々なパターンが存在する。男性が年上の場合、女性が年上の場合。また「年の差」といっても5歳差と10歳差とではまた違った視点で見なければならない時もあるだろう。しかし、そんななかでもある程度、年の差恋愛に発展しやすい男性の特徴というものがあるようだ。 いつも年下の女性を連れている男性は周りにいないだろうか。年下と恋愛関係に発展しやすい男性にはある程度の特徴がありそうだ。年下の女性の証言をもとに好意的にみられる男性の特徴を紐解いていこう。 いつも若いセンスを持っていて、年下と同じ目線で物事を見られること。年齢相応の洗練された目線も大切だが相手にも合わせられることがポイント。 完璧な大人の男性というよりも少年らしさが見える人。年下の女性の母性本能をくすぐることも大切。 どんな年齢にも言えるが、褒め上手で優しい男性が嫌いな女性はいない。 大人の男性らしくたくさんのことを知っていて、同年代の若い男性とは違い余裕がある男性。リードできることは必須。 年の差恋愛といえば男性が上のイメージ...more
カテゴリー:

トランプ米大統領「EUは敵」 貿易赤字念頭、中ロと同列 - 07月16日(月)01:25 

 トランプ米大統領は15日放送のCBSテレビのインタビューで、巨額の対欧州連合(EU)貿易赤字を踏まえ「EUは敵だ」と述べた。同時に「ロシアもある面では敵であり、中国も経済面では敵だ」とし、三者を同列に並べた。
カテゴリー:

麻原彰晃の死刑執行でオウム事件は終わったのか──相次ぐ凶悪犯罪から考える日本社会の病 - 07月12日(木)10:00 

中国社会の一般的な感覚としては、オウム真理教の後継団体が現在も活動を続けていることが最大の「?」と語る、フェニックステレビ東京支局長の李氏7月6日、地下鉄サリン事件などで日本社会を震撼させたオウム真理教の教祖、麻原彰晃(松本智津夫)と幹部たち計7人の死刑が執行された。平成という時代と共に一連のオウム事件も終焉を迎えるのか。それとも、後継団体に新たな信者が増えていると言われる今、事件は現在進行形の問題なのか。「週プレ外国人記者クラブ」第121回は、中国「フェニックステレビ」東京支局長・李淼(リ・ミャオ)氏に話を聞いた──。***──1995年の地下鉄サリン事件は当時、中国ではどのように報道されましたか?李 私はまだ中国の大学に通う学生でしたが、中国でも大きく報道され、その衝撃は今でも生々しく記憶に残っています。当時、中国のメディアは「第2次大戦後、日本で起きた最大のテロ」という言い方でこの事件を伝えました。今振り返っても、地下鉄サリン事件は1990年代の日本で最大の事件だったと思いますし、その後もこれを上回る衝撃を日本社会に与えた事件はないのではないでしょうか。地下鉄サリン事件は都心を通る複数の路線で同時に起きたものですが、私の記憶には「日比谷線」という路線名、その響きが残っていて、97年に来日して初めて日比谷線に乗ったときは、真っ先にオウム真理教の起こしたテロが脳裡に浮かんだことを...more
カテゴリー:

【ジンバブエ】大統領が宇宙機関の設置を表明、経済面では未だ難題抱える - 07月11日(水)22:59  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3182064?cx_part=top_latest 経済面で難題抱えるジンバブエ、大統領が宇宙機関の設置を表明 2018年7月11日 18:53  発信地:ハラレ/ジンバブエ [ ジンバブエ アフリカ ] 【7月11日 AFP】今月末に各種選挙の実施を控え、選挙活動を展開しているジンバブエのエマーソン・ムナンガグワ(Emmerson Mnangagwa)大統領は10日、自ら「画期的」と評する宇宙機関の設置に乗り出す考えを明らかにした。  首都ハラレで演説に臨んだムナンガグワ大統領は、「ジンバブエ国家地理宇宙機関(ZINGSA)」が、農...
»続きを読む
カテゴリー:

メルケル、また中国に札束で叩かれ言いなりに - 07月10日(火)12:44  news

アメリカのトランプ政権の通商政策によって貿易摩擦が激しくなる中、ドイツのメルケル首相と 中国の李克強首相がベルリンで首脳会談を行い、「われわれは多国間主義を守っていく」として、 保護主義的な政策を推し進めるトランプ政権をけん制しました。 アメリカのトランプ政権は、中国のハイテク製品などに関税を上乗せする制裁措置を 発動したほか、EU=ヨーロッパ連合などからの輸入車に高い関税を課す構えも示し、 世界的な貿易摩擦を招いています。 こうした中、ドイツのメルケル首相は9日、ヨーロッパを訪問中の中国...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ米大統領:「EUは敵」 テレビインタビューで - 07月16日(月)10:36 

 トランプ米大統領は15日放送のCBSテレビのインタビューで、巨額のEU貿易赤字を踏まえ「EUは敵だ」と述べた。同時に「ロシアもある面では敵であり、中国も経済面では敵だ」とし、3者を同列に並べた。
カテゴリー:

【投資】リーマン破綻から10年、4大リスクに警戒を-カプーア - 07月14日(土)15:21  bizplus

リーマン・ブラザーズが破綻してもうすぐ10年、「サプライズの夏」をまた迎えやしないか市場は落ち着かない季節になった。 安心して夏休みに入るためにも、脆弱(ぜいじゃく)性がどこにあるかリスク管理上把握しておきたい。 リーマン・ショック前夜に比べて、世界経済はもっと危険な世界になっているのか、4つのエリアで検証してみた。 ■過去最高の債務水準と質の劣化 国際決済銀行(BIS)が繰り返し警告していることだが、世界の債務は過去最高に積み上がっている。 質の劣化も心配される。ソブリン・民間合わせた債務総額...
»続きを読む
カテゴリー:

日本人はアフリカを訪れると「中国の強大さ」に驚くらしいぞ - 07月12日(木)00:05  news

 中国のアフリカ諸国に対する政治、経済面における影響力は非常に大きく、中国企業もアフリカに積極的に進出し、アフリカ市場における中国製品のシェアも高い。 それゆえ、アフリカを訪れた人は現地における中国の影響力の大きさに驚きを禁じ得ないようだ。  中国メディアの快資訊はこのほど、アフリカを訪れた日本人が「中国の強大さ」に驚いたらしいと伝えつつ、アフリカでは中国の勃興を感じ取ることができると伝えている。  記事は、日本人がアフリカ諸国を訪れると「中国の影響力の大きさ」に圧倒されると伝え、多くの日...
»続きを読む
カテゴリー:

結婚祝金を支給してくれる市町村があるって本当? - 07月11日(水)10:46 

●結婚祝金は「移住+定住」が支給の前提 「結婚祝金」という言葉を聞いたことがある人もいるかと思います。企業から結婚祝金が出ることは珍しくありませんが、実は自治体からも給付されるケースがあるのはご存じでしょうか。晩婚化が進んで未婚率も増加しているとは言え、結婚は一般的にはごく当たり前のことです。「本当に祝い金がもらえの?」といぶかるかもしれませんが、一定の条件のもとで実際に結婚祝金が支給される地域もあるのです。 その条件とは、その地域への「移住+定住」。つまり過疎化の問題を抱えている地域が、若い世代の人口増加を狙って設けている制度なのです。結婚祝金だけでなく、住まいの提供など、さまざまな支援が用意されている地域もあります。結婚と同時に子育て環境に良い田舎にIターンしたいと考えているカップルにとっては、思わぬ支援が用意されているケースもあります。今回はその中から結婚祝金について詳しくみていきましょう。 一般に、若い世代の都会志向傾向は今も昔も変わらないでしょう。私は学生の頃に両親が仕事で転勤したために一時寄宿舎にいましたが、同宿となった地方から出てきた学生のほぼ全員が、地方には帰らずそのまま東京暮らしになりました。今も同じような現象が起きているのではないでしょうか。 しかし、中高年向けに行った地方への移住意識調査で、「移住したい」と「2地域で拠点を持ちたい」と考えている人がかなり...more
カテゴリー:

子連れ外食は後ろめたい問題 ――4日間続けた結果を考察 - 07月06日(金)13:00 

ふだん「子育ての呪縛や神話に捕らわれていませんか?」という思いでコラムを書いたりするくせに、皮肉なことに当の本人が呪いにがんじがらめだった、というのはままあること。このたび、私もそうであったことが判明したので、反省と喝入れの気持ちを込めてここに晒します。 私は今まで子どもとの外食は、月にせいぜい1~2回程度にしており、お弁当屋が月1~4回程度、基本は手作りで提供していた。一番の理由は健康面、次に経済面を気にしてのことである。 だが、仕事まわりが忙しくなった時期に、記憶が飛んで精神がすさんでくるのを自覚し、4日連続外食(お弁当含む)を試しにやったらどうなるのか?を自己分析してみることにした。ログとして、毎日の食卓風景とデータをFacebookに投稿した。 ■外食で補完計画/1日目 場所:回転寿司 魚べい 入店時間:20時10分 メンバー:私と長男(もうすぐ6歳)と長女(もうすぐ3歳) 金額合計:約1,800円 メモ:比較的遅めの時間だったので、お店が空いていて待ち時間なし。 ■外食で補完計画/2日目 場所:サイゼリヤ 入店時間:18時30分 メンバー:私と長男と長女 金額合計:約2,600円(うちサーロインステーキ約1,000円) メモ: ・子どもたちのトイレは2回、そのたびに付き添い。 ・毎日公園に行っていたが、親子ともそれより体力を使っているような気がする。 ・子どもたち...more
カテゴリー:

もっと見る

「経済面」の画像

もっと見る

「経済面」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる