「経済的理由」とは?

関連ニュース

私立は月3.5万円、無利子「東京都育英資金」中学3年生を予約募集 - 05月24日(木)15:15 

 東京都私学財団は、平成31年4月に高校や専修学校高等課程へ進学予定の中学3年生に対し、東京都育英資金の予約募集を行う。奨学生の採用候補者予定数は700名程度。月額(予定)で国公立1万8,000円、私立3万5,000円を無利子で貸し付ける。 東京都育英資金は、勉学意欲がありながら経済的理由により修学が困難な生徒本人に無利子で奨学金を貸し付ける制度。予約募集では、平成31年4月に高校または専修学校高等課程に進学後、勉学に必要な学資金の一部(奨学金)を速やかに借りることができるよう、進学前に採用候補者としてあらかじめ登録する。 対象は、都内に住所があり、平成31年4月に高校または専修学校高等課程に進学を希望する中学校3年生。進学先の学校が、他県所在の場合も対象となる。学業成績は問わないが、所得の審査がある。 採用予定人員は700名程度。貸付期間は、平成31年4月から所在する学校の修業年限まで。生徒本人名義の金融機関の預金口座に原則として毎月振り込む。貸付月額(予定)は、国公立1万8,000円、私立3万5,000円。やむを得ない理由で自宅外から通学する生徒は5,000円増額することができる。 貸付終了後、6か月の据置期間経過後に返還が始まる。ただし、大学などに進学したときは、本人からの申し出により返還を猶予することができる。口座振替による年賦(年1回払い)または半年賦(年2回払い)で、お...more
カテゴリー:

【経済】日本は経済的豊かさと子どもの貧困が同居する奇妙な社会 - 05月01日(火)16:02  bizplus

<学用品の所持数を基準にした日本の15歳の子どもの貧困率は、先進国で最も高い。経済大国でありながら、子どもの貧困大国でもある> 子どもの貧困が社会問題化しているが、貧困状態にある人の数を測る指標として相対的貧困率がある。年収が中央値の半分に満たない世帯で暮らす人の割合だ。2014年のOECD(経済協力開発機構)統計によると、日本の子ども(18歳未満)の貧困率は16.3%で、先進国ではアメリカに次いで高い。 しかし、貧困とは収入だけではかれるものではない。イギリスの社会学者のピーター・タウンゼントは、所持品や...
»続きを読む
カテゴリー:

「経済的理由」の画像

もっと見る

「経済的理由」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる