「経済圏」とは?

関連ニュース

日欧EPA ワイン、チーズ…値下げの恩恵 生産減で日本の農林水産業には脅威 - 07月18日(水)06:15 

 EUとのEPAが発効すれば、世界の国内総生産(GDP)の約28%、世界の貿易額の約37%を占める世界最大級の自由な先進経済圏が誕生することになる。日本を起点としたモノやカネの行き来は一段と活発化しそうだ。
カテゴリー:

【日欧EPA】日本とEU 経済連携協定(EPA)に署名 - 07月17日(火)20:18  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180717/k10011537101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 日本とEU 経済連携協定に署名 2018年7月17日 19時57分日EU・EPA 安倍総理大臣とEU=ヨーロッパ連合のトゥスク大統領らは、日本とEUのEPA=経済連携協定に署名したあと共同の記者会見に臨みました。安倍総理大臣は、EPAについて、保護主義的な動きが世界で広がる中で日本とEUが自由貿易の旗手として世界をリードする政治的意思を示すものだと述べ、意義を強調しました。 安倍総理大臣は17日午後、総...
»続きを読む
カテゴリー:

韓中日物流相会合 ソウルで18日開催 - 07月17日(火)13:57 

【ソウル聯合ニュース】韓国海洋水産部は17日、第7回韓中日物流相会合を18日にソウルで開催すると発表した。  韓国からは姜俊錫(カン・ジュンソク)海洋水産部次官が首席代表として出席する。急変する北東アジアの物流環境を踏まえた協力策や、物流分野の第4次産業革命を共にリードするための方策などを話し合う予定だ。  3カ国間の農水産品の貿易増加に伴う生鮮物流ネットワークの活性化、中国の広域経済圏構想「一帯一路」、韓国の「新北方・新南方政策」などが新たな実践課題として採択される。  姜氏は「朝鮮半島情勢の安定
カテゴリー:

特殊ICO、「プロダクト・クラウドセール」のコンセプト提案のお知らせ - 07月16日(月)05:30 

[株式会社 Geomerlin Systems] [画像: https://prtimes.jp/i/26564/7/resize/d26564-7-600697-0.jpg ] 仮想通貨による経済圏の創出、「トークンエコノミー」という展望は今、ICOを筆頭に懐疑的な意見に晒され、規制を受けています。ブロックチ...
カテゴリー:

【日欧EPA】ユンケル欧州委員長が来日へ 日EUのEPA署名式出席 - 07月13日(金)18:19  newsplus

欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長が17~18日に来日し、安倍晋三首相とともに日本とEUの経済連携協定(EPA)の署名式を17日に東京で行う。菅義偉官房長官が13日の記者会見で発表した。  首相は11~18日の欧州・中東訪問の際、ベルギーでEPAの署名式に出る予定だったが、西日本豪雨に対応するため、外遊を中止した。菅氏はEPAの意義について「人口約6億人、世界のGDP(国内総生産)の約3割を占める巨大な経済圏をつくり出すもので、アベノミクスの新しいエンジンとなる」と述べた。 2018年7月13日15...
»続きを読む
カテゴリー:

世界貿易4割の経済圏誕生へ 日本とEU、EPAに署名 - 07月17日(火)21:36 

 安倍晋三首相は17日、欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長(大統領に相当)、ユンケル欧州委員長と首相官邸で会談し、昨年12月に大筋合意した経済連携協定(EPA)に署名した。発効すれば双方の関税…
カテゴリー:

日本とEU、経済連携協定に署名 巨大自由貿易経済圏誕生へ - 07月17日(火)20:06 

 日本と欧州連合(EU)は17日、首相官邸で経済連携協定(EPA)と政治的な協力関係を強化する戦略的パートナーシップ協定(SPA)の署名式を開き、安倍晋三首相とEUのトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長が出席した。EPAは日本とEUの双方で批准手続きが順調に進めば来年3月までに発効する見通しだ。世界の国内総生産(GDP)の約3割、世界の貿易総額の約4割をカバーする巨大自由貿易経済圏が誕生する。
カテゴリー:

生保大手、「新興」との連携に活路!? 少子高齢化・マイナス金利にガマンならない - 07月16日(月)16:00 

生命保険大手が、ソニー生命保険や楽天生命保険といった、勢いのある新興の生命保険会社との距離を縮めている。少子高齢化に日本銀行によるマイナス金利政策の長期化と、生保業界に吹き荒れる逆風は強まるばかり。生き残りをかけて、次の一手をアライアンスに求めているようだ。 マイナス金利で、人気の「外貨建て保険」を卸売り 住友生命保険と、ソニーフィナンシャルホールディングスの中核であるソニー生命保険は2018年7月4日、米ドル建て保険の販売で業務提携すると発表した。19年1月をめどに、住友生命は約3万人の営業職員を通じて、ソニー生命の米ドル建て終身保険、米ドル建て養老保険を販売する。 生保各社は2016年2月からの日銀のマイナス金利政策で、日本円で運用する保険商品の利回りが伸び悩み、厳しい状況が続いている。そうしたなか、保険会社の多くが外貨建て保険商品の開発、投入。この分野を伸ばすことで、販売の落ち込みを食い止めようとしている。 住友生命はソニー生命の外貨建て保険を販売することで、販売手数料を得るほか、外貨建て保険をメニューに加え、商品ラインアップを拡充できるメリットがある。 ソニー生命との提携について、住友生命は「(自社の)営業職員が売れる、個人向けの外貨建て保険の品揃えのため」と、その狙いを説明。これまで、同社の外貨建て保険は銀行代理店を通じて販売していたが、一時払い(退職金などのまとまったお...more
カテゴリー:

輸出元は中国・広州? 殺人アリ「ヒアリ」が今年も日本へ上陸している! - 07月15日(日)06:10 

ヒアリと同じ南米原産の外来種「アルゼンチンアリ」を根絶させたことでも知られる国立環境研の五箇氏。ヒアリをはじめ自作のイラストがずらり。ヒアリ・バスターズの隊長だ昨年、日本中を震撼させたヒアリが今年も日本に次々と上陸中だ! この厄介者との闘いはいったいいつまで続くのか? もし定着してしまったら有効な手立てはあるのか? 経済のグローバル化が生んだ「生物のグローバル化」に果たして終わりはあるのか......?* * *昨年、国内で初めて確認され、全国の港湾施設に次々と姿を現した特定外来生物のヒアリ。南米原産で、強い毒針を持つことから「恐怖の殺人アリがついに上陸!」などと話題をさらったが、今年もこの厄介者は"日本侵攻"を開始している。6月には大阪港で陸揚げされたコンテナの中から2000匹以上、7月には名古屋港で約20匹が見つかるなど、各地でヒアリとの闘いが始まっているのだ。「世界の侵略的外来種ワースト100」にも選定され、すでにアメリカ、中国、オーストラリアなどに広まっているヒアリの定着を、日本は防ぐことができるのか......?2年目を迎えたヒアリ対策の現状を、この問題の第一人者で国立環境研究所・侵入生物研究チームの五箇(ごか)公一氏に徹底解説してもらった!!* * *―今年も大阪や名古屋の港でヒアリが確認されていますが、それ以前に、昨年、日本に上陸したヒアリはすべて根絶されたのでしょう...more
カテゴリー:

菅義偉官房長官、日欧EPA署名式開催を発表 「アベノミクスの新たなエンジン」 - 07月13日(金)11:28 

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は13日午前の記者会見で、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長らが17~18日の日程で来日し、17日に日本とEUの経済連携協定(EPA)署名式を行うと発表した。菅氏は「人口約6億人、世界のGDP(国内総生産)の約3割を占める巨大な経済圏を作り、アベノミクスの新しいエンジンとなるもの」と述べ、EPAの意義を強調した。
カテゴリー:

もっと見る

「経済圏」の画像

もっと見る

「経済圏」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる