「細野晴臣」とは?

関連ニュース

【J-POP】日本語の歌なのに、なぜ英語が混ざっているのだろう? ★3 - 08月09日(木)11:13  mnewsplus

https://thepage.jp/detail/20180808-00000007-wordleaf 2018.08.08 18:29  「日本語の歌なのに、なぜ英語が混ざっているのだろう?」……J-POPなどを聴いて一度は疑問に思ったことのある人も少なくないのではないだろうか。先日、アメリカ在住の友人(主婦)がジャニーズの若手グループ、キンプリことKing & Princeのデビュー曲で今年春クールのドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)の主題歌になった「シンデレラガール」にハマって、SNSでその話題にふれていた。 同じアメリカ在住のママ友たちからおおむね好意的...
»続きを読む
カテゴリー:

【J-POP】日本語の歌なのに、なぜ英語が混ざっているのだろう? - 08月08日(水)22:01  mnewsplus

https://thepage.jp/detail/20180808-00000007-wordleaf 2018.08.08 18:29  「日本語の歌なのに、なぜ英語が混ざっているのだろう?」……J-POPなどを聴いて一度は疑問に思ったことのある人も少なくないのではないだろうか。先日、アメリカ在住の友人(主婦)がジャニーズの若手グループ、キンプリことKing & Princeのデビュー曲で今年春クールのドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)の主題歌になった「シンデレラガール」にハマって、SNSでその話題にふれていた。 同じアメリカ在住のママ友たちからおおむね好意的...
»続きを読む
カテゴリー:

細野晴臣、台湾公演含むコンサートツアー決定。新作リリースの予定も - 08月03日(金)12:00 

2019年に音楽活動50周年を迎える細野晴臣が、2018年11月から来年2月にかけてコンサートツアーを開催することが発表された。同ツアーは、細野と高田漣(G)、伊賀航(B)、伊藤大地(Dr)、野村卓志(Key)のラ...
カテゴリー:

細野晴臣が国内5都市と台湾を回るコンサートツアー開催、アルバム制作も発表 - 08月03日(金)12:00 

細野晴臣が11月から2019年2月にかけて、国内5カ所と台湾を含むコンサートツアーを開催する。
カテゴリー:

YMO結成40周年、10月に記念コンピ盤発売 TOWA TEI監修・砂原良徳リマスター - 07月31日(火)10:00 

 1978年、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏により結成されたイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)が今年、結成40周年を迎える。これを記念したプロジェクトの一環として、YMO各メンバーとの縁も深い音楽プロデューサーTOWA TEI(テイ・トウワ)の選曲・監修により、アニバーサリー・コンピレーション『NEUE TANZ(ノイエ・タンツ)』が10月17日にCD・アナログLPで同時発売されることが決定した。 【写真】TOWA TEI、バカリズム・砂原良徳とSRATM再始動  タイトルの『NEUE TANZ』はドイツ語で“新舞踊”の意で、アルバム『テクノデリック』(1981)収録の同名曲から採られている。選曲は全て、各メンバーのソロ作品も含めたアルファレコード時代(1978~83)の音源からだが、「ライディーン」「テクノポリス」といった定番曲は敢えて外され、YMOが最もラディカルな音楽実験を推進した『BGM』『テクノデリック』期の楽曲を多く収録。従来のベスト盤とは一線を画し、“今響かせたいYMO”がTOWA TEI独自の視点で厳選されている。  また、METAFIVEやSweet Robots Against The MachineでTOWA TEIと活動を共にし、日本屈指のYMOフリークとしても知られる砂原良徳が全曲のリマスタリングを手がけている。  カバーアートワークは、近年...more
カテゴリー:

【J-POP】日本語の歌なのに、なぜ英語が混ざっているのだろう? 2 - 08月09日(木)07:00  mnewsplus

https://thepage.jp/detail/20180808-00000007-wordleaf 2018.08.08 18:29  「日本語の歌なのに、なぜ英語が混ざっているのだろう?」……J-POPなどを聴いて一度は疑問に思ったことのある人も少なくないのではないだろうか。先日、アメリカ在住の友人(主婦)がジャニーズの若手グループ、キンプリことKing & Princeのデビュー曲で今年春クールのドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)の主題歌になった「シンデレラガール」にハマって、SNSでその話題にふれていた。 同じアメリカ在住のママ友たちからおおむね好意的...
»続きを読む
カテゴリー:

細野晴臣プレイリスト企画 第2回 「僕の細野さん、私の晴臣さん」 - 08月03日(金)20:00 

来年2019年に音楽活動50周年を迎える細野晴臣。長年にわたるキャリアで細野が発表してきた楽曲の数々が、Apple Musicで氏の誕生日7月9日より順次配信されている。ソロ名義の作品はもちろん、はっぴいえんど、キャラメル・ママ、ティン・パン・アレー、SKETCH SHOW、HAS、HASYMO、Yellow Magic Orchestraなどなど、プロデューサーとして手がけてきたプロジェクトが多岐にわたる細野。このたびApple Musicでは細野楽曲の配信に併せて、世代もジャンルも異なる著名人が細野の楽曲で構成するプレイリスト企画「僕の細野さん、私の晴臣さん」を公開している。音楽ナタリーはこの企画と連動し、著名人たちのプレイリストとコメントを連載形式で展開している。第2回に登場いただくのは、細野に多大な影響を受けたというnever young beachの安部勇磨と、シャムキャッツの菅原慎一。2人にそれぞれの視点からプレイリストを制作してもらった。
カテゴリー:

細野晴臣が国内5都市と台湾を回るコンサートツアー開催、アルバム制作も発表 - 08月03日(金)12:00 

細野晴臣が11月から2019年2月にかけて、国内5カ所と台湾を含むコンサートツアーを開催する。
カテゴリー:

YMO結成40周年記念!TOWA TEI選曲・監修、砂原良徳リマスターによる最新編集盤『NEUE TANZ(ノイエ・タンツ)』発売決定! - 08月01日(水)14:23 

[株式会社ソニー・ミュージックダイレクト] [画像: https://prtimes.jp/i/20808/148/resize/d20808-148-209076-0.jpg ] 1978年、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏により結成されたイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)が今年2018年、結成40周年を迎える。...
カテゴリー:

星野源の伝説的番組がもう一度!「おげんさんといっしょ」1年3カ月ぶりに再放送 - 07月31日(火)08:59 

NHK総合では、8月4日(土)に「おげんさんといっしょ」(夜1:00-2:00)を再放送することが決定した。 同番組は、昨年5月に放送され、大きな反響を呼んだ星野源のNHK初冠番組。 星野扮(ふん)する“おげんさん”は、お父さん(高畑充希)、長女(藤井隆)、長男(細野晴臣)、ねずみ(声=宮野真守)らと共に、マイケル・ジャクソンや細野の音楽を遊び尽くし、リクエストに応え「恋」や「SUN」を弾き語る。 最後には、豪華出演者たちによる“恋ダンス”も披露され、放送後もネット上では「最高」「また見たい!」との声が多く挙がっていた。 今回公開されたビジュアルには、「忘れてないよね?大きなお友達たち。」という番組からのメッセージも。1年3カ月ぶりの放送を忘れずにチェックしよう。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・「くんちゃんの家族とイヌも含めて家族構成が同じ」麻生久美子『未来のミライ』で大号泣 ・星野源「仲のいい夫婦はすごく憧れます」その理由は意外にも…!? ・「未来のミライ」黒木華『自分と重ねて考えられるのも作品の魅力』 ・細田守監督ファンの上白石萌歌 作品初参加に歓喜「今でも夢なんじゃないかと」
カテゴリー:

もっと見る

「細野晴臣」の画像

もっと見る

「細野晴臣」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる