「紅白歌合戦」とは?

関連ニュース

【音楽】DA PUMP、NHK『SONGS』に初登場 再ブレイクまでを振り返るインタビューでは涙するメンバーも - 07月19日(木)19:05  mnewsplus

https://www.m-on-music.jp/0000285143/ 2018.07.19 最新曲「U.S.A.」が“ダサカッコいい”と話題になり、動画投稿サイトでの再生回数が2,700万回を超え、今勢いに乗るDA PUMPが、ついにNHK『SONGS』に初登場する。 リーダーであるISSAを中心に沖縄出身の4人組で結成されたDA PUMP。1997年にデビューして以降、本格的なストリートダンスとISSAのパワフルなボーカルで次々とヒットを飛ばし、1998年から5年連続で紅白歌合戦にも出場した。 しかし、その後ISSA以外の初期メンバーが脱退。2014年以降は、現在のメンバー7人での活動を続...
»続きを読む
カテゴリー:

ABBAがリトグリを激賞!『マンマ・ミーア!』続編のワールドプレミアに豪華キャスト集結 - 07月17日(火)13:39 

全世界興行収入6億ドルを突破し、日本でも興行収入26億円の大ヒットを記録した『マンマ・ミーア!』(08)。近年のミュージカル映画ブームの火付け役となった同作の10年ぶりの続編となる『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日公開)の世界公開を前に、豪華キャスト陣が集結するワールドプレミアが開催された。 【写真を見る】ABBAメンバーもリトグリを激賞!ワールドプレミアの模様をチェック/[c]Universal Pictures イギリスでの公開を今週末20日(金)に控えた現地時間16日の17時、本作のワールドプレミアが、“音楽の殿堂”と称されるイベンティム・アポロでスタート。同所は1932年の開館以来、ビートルズやデヴィッド・ボウイ、ルイ・アームストロングなどもコンサートを行った歴史あるホールだ。 当日は会場の前に120メートルにわたる鮮やかなブルーカーペットが敷かれ、ブーゲンビリアの花やイルミネーション、ABBAをはじめとするディスコ音楽など、本作の世界観一色に染まった。そこでキャスト・スタッフ陣を待ち構えていたのは総勢1200人のファン達。取材陣は地元イギリスをはじめヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど世界各国からジャーナリストが集まり、ついに公開を迎える本作に寄せられる期待を物語っていた。 そんな本イベントに、日本からジャパン・アンバサダーとしてブルーカーペットに参加し...more
カテゴリー:

【芸能】ジャニー喜多川社長が溺愛する「king & prince」が紅白出場へ大攻勢 - 07月16日(月)12:16  mnewsplus

今年5月にジャニーズ事務所からデビューした『King & Prince(キンプリ)』のデビューシングルCD『シンデレラガール』の売り上げが、累計で60万枚を突破した。 ユニバーサルミュージックとジャニーズの共同運営で新設されたプライベートレーベル『Johnnys’ Universe』からリリースされた同曲だが、7月12日発売の『週刊文春』によると、 同レーベルの立ち上げや契約の場にはジャニー喜多川社長とメリー喜多川副社長、藤島ジュリー景子副社長の3人が一堂に会したほどで、半端ではない力の入れ具合だったという。 「キンプリは、とにか...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】 CMでしか見ないのはなぜ? 完全復活が果たせないのんと、元SMAP3人の共通点 - 07月15日(日)19:41  mnewsplus

今月2日に「LINEモバイル」は記者会見で、昨年に続き今年も女優・のんをテレビCMに起用すると発表した。 のんは、この他にも「UHAグミサプリ」や岩手県内の民放4局で流れる「岩手銀行」のテレビCMに起用されている。ところが、テレビドラマ出演の予定は今のところない。のんは熱烈なファンが多いことで知られているが、なぜ復帰が難しいのだろうか。  のんと言えば、2013年に連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)に主演して注目を浴びた。宮藤官九郎が脚本を務めた青春ホームコメディは、のん(当時は能年玲奈)の飾り気のない演技と...
»続きを読む
カテゴリー:

NHKが決断する紅白ジャニタレ枠減と香取・草なぎ・稲垣出場 - 07月14日(土)20:03 

ジャニーズ事務所所属タレントの相次ぐ不祥事により、NHK紅白歌合戦の“ジャニタレ枠”が激減し、代わりに元SMAPメンバーの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の返り咲きが急浮上している...
カテゴリー:

ムーディ勝山 一発屋芸人から地方でレギュラーを6本抱える地方売れっ子になったワケ - 07月18日(水)08:40 

 「♪右から、右から、何かが来てる~」白のスーツ姿に蝶ネクタイ、ゴールドのマイクを持ち歌う「右から来たものを左へ受け流すの歌」でブレイクしたお笑いタレント・ムーディ勝山。2007年にはCM10本、紅白歌合戦にも出場するなど、一躍時の人となったが、その後は徐々に仕事が減少。いつしか世間からは“一発屋”と呼ばれるようになった。そしていま、ムーディは地方局にレギュラー番組を6本持つという好調ぶりを見せている。全国放送から消えた当時の心境、“一発屋”から現在の“地方売れっ子”になるまでの話を聞いた。 【写真】ミニトマトに「♪右から、右から」と歌い聞かせるムーディ ■「芸人人生の中で1番辛い時期」ブレイク後に続々と“ゾッとする”出来事が襲う  2008年から緩やかに仕事が減っていったというムーディ。全国テレビ放送からラジオ番組、地方の番組、最終的に営業と形を変えていき、とうとう仕事がパタリと途絶えた。 「正直、ブレイクしたときは、この状態が永遠に続くと思っていたんです。そのせいか、仕事がなくなったあとでも、“売れっ子”というプライドが自分の中に残っていて、状況を受け入れるのに苦労しました。当時は、これまでの芸人人生の中で1番辛く長い獣道にいましたね」  「芸人を辞める」という言葉が頭に浮かぶほど追い詰められていたムーディ。追い打ちをかけるように、芸能界にいる者にとってはゾッとしてし...more
カテゴリー:

【芸能】 元SMAP3人が紅白出場!? ジャニーズ事務所不祥事続きで横ヤリの心配なし! - 07月16日(月)17:30  mnewsplus

 香取慎吾(41)、草なぎ剛(44)、稲垣吾郎(44)の元SMAP3人が、大みそかのNHK紅白歌合戦に出場する!? まさかの衝撃情報が飛び込んできた。NHKがこの3人を紅白に引っ張り出そうと、水面下で動き始めたというのだ。紅白といえば毎年、3人の古巣であるジャニーズ事務所が大きな影響力を持つ番組。本来なら元SMAP3人の出場など何があってもジャニーズ事務所が許しはしないはずだが、今年に限っては「横ヤリは入らないだろう」と関係者は話している。 「これはガチ情報です。NHKは、本気で元SMAPの3...
»続きを読む
カテゴリー:

ダンス界の先駆者シッキンが語る振付の潮流 三浦大知との「特別な」出会いも - 07月16日(月)10:00 

 結成10周年を迎えた昨年、三浦大知のバックダンサーとしてフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』特番に出演、大みそかのNHK紅白歌合戦では無音シンクロダンスを披露するなど存在感を発揮した4人組ダンスパフォーマンスチーム“シッキン”ことs**t kingz。人気アーティストの振付師としても活躍するダンス界のパイオニアに、チームの方向性に影響を与えた出会いや振付の潮流、9月に開幕する2年ぶりとなる新作公演についても聞いた。 【個別ショット】マツコも絶賛するs**t kingzのメンバーたち ◆ジャニーズ、東方神起、AAAら振付は160曲以上 ――いまや三浦大知さんのMVやライブには欠かせない存在ですが、振付師としてs**t kingzを知っている方や知らず知らずのうちに作品に触れている方も多いと思います。これまで160曲以上の振り付けを担当し、ジャニーズ勢、東方神起やEXO、AAA、w-inds.、超特急などなど、枚挙にいとまがないほど人気アーティストを手がけていますが、振付を始めたきっかけは? 【shoji】それぞれバックダンサーをしていたつながりで、2007年に結成して間もない08~09年頃から個人個人では振付をしてはいたんですが、s**t kingzとしてはどうだったっけ? 【Oguri】2010年のBoAちゃんのクリスマスライブが最初かな。そのライブの前にKazukiが...more
カテゴリー:

【芸能】NHKが決断する紅白ジャニタレ枠減と香取・草なぎ・稲垣出場 - 07月15日(日)09:33  mnewsplus

ジャニーズ事務所所属タレントの相次ぐ不祥事により、NHK紅白歌合戦の“ジャニタレ枠”が激減し、 代わりに元SMAPメンバーの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の返り咲きが急浮上している。 NHKは4月、元TOKIOの山口達也が女子高校生に対する強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、山口が司会を務めていた『Rの法則』(Eテレ)を打ち切った。 加えて、6月にはNEWSのメンバーの小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也の3人が未成年との飲酒疑惑を報じられ、 小山が出演する『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)の放送を延期。 この...
»続きを読む
カテゴリー:

「バブリーダンス」はなぜバズった? 登美丘高校ダンス部コーチが語る - 07月14日(土)14:00 

日本が世界に誇る各界の“知のフロントランナー”を講師に迎え、未来の日本人たちに向けてアカデミックな授業をお届けするTOKYO FMの番組「未来授業」。6月11日(月)の授業講師には、振付師で大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakaneさんが登場。 akaneさん akaneさんは、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシングヒーロー」にのせて、1980年代に流行したワンレン&ボディコン姿の高校生たちが踊る「バブリーダンス」の生みの親です。YouTubeで動画を公開するや否や爆発的な再生回数を記録し、「ダンシングヒーロー」再ブレイクのきっかけの1つとなりました。 そんなakaneさんにお話を伺い、4回にわたってオンエア。未来授業1時間目となるこの日の放送では、「バブリーダンスはなぜ弾けたか」をテーマに伺いました。 そもそも「バブリーダンス」を思い付いたのは、ダンサー仲間との忘年会がきっかけだったとakaneさん。アシスタントとチームを組んで、バブル時代のファッションを身にまとい「ダンシングヒーロー」を踊ったところ、大ウケだったとか。 登美丘高校ダンス部のコーチを担当しているakaneさんは、2017年3月に開催を控えていた大会用のダンスを考えていたとき、忘年会でウケた「バブリーダンス」のことをふと思い出したそうです。 「このダンスを40~50人で披露したら面白いんじゃないか、と思う...more
カテゴリー:

もっと見る

「紅白歌合戦」の画像

もっと見る

「紅白歌合戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる