「米連邦準備制度理事会」とは?

関連ニュース

米連銀報告「全地区の製造業者、貿易摩擦を懸念」 景気は拡大 - 07月19日(木)08:08 

 米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、全国12地区の連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)を公表した。景気は「緩やかに拡大した」との判断を示したが、トランプ米政権の強硬な通商政策による貿易摩擦の激化に「全地区の製造業者が懸念を示した」と指摘した。
カテゴリー:

年内2回利上げに自信 FRBパウエル議長、貿易対立「米国と他国の経済に害」 - 07月18日(水)23:11 

 【ワシントン=塩原永久】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は17日の議会証言で、「経済はこれまでのところ底堅く成長している」と述べ、年内あと2回を想定する利上げに向けて米景気に自信を示した。市場では9月と12月の金利引き上げの見方が強まっている。
カテゴリー:

速報 ドル円113円 半年ぶり - 07月18日(水)09:15  poverty

ドル・円が半年ぶり113円台へ上昇、パウエルFRB議長証言を好感 東京外国為替市場ではドル・円相場が約半年ぶりとなる1ドル=113円台へ上昇。 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を好感してドル買いが進んだ前日の海外市場の流れが継続し、 ドル・円は年初に付けた今年の高値(113円39銭)が視野に入ってきている。 18日午前8時25分現在のドル・円は前日比0.1%高の113円01銭。一時113円08銭を付け、1月9日以来の高値を更新している。 三菱UFJ銀行の平井邦行上席調査役(ニューヨーク在勤)は、 パ...
»続きを読む
カテゴリー:

NY株:4日続伸、55ドル高の2万5119ドル - 07月18日(水)07:57 

 17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続伸し、前日比55.53ドル高の2万5119.89ドルで取引を終えた。約1カ月ぶりの高値水準。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が議会証言で、米経済について楽観的な見通しを示したことが好感された。
カテゴリー:

米国人「生活が苦しい…借金して生活レベルを維持しよう」 日本人「生活が苦しい…貯金して耐えよう」 何故なのか? - 07月17日(火)14:44  poverty

https://jp.wsj.com/articles/SB10366962949814344587904584351792254295888 米国人の消費は確かに増えている。しかし、その資金はどこからきているのだろうか。 米商務省は16日、6月の小売売上高を発表した。前月比0.5%増と堅調だったが、それ以上に重要なのは5月の小売売上高が0.8%増から1.3%増に上方修正され、ほぼすべてのカテゴリーで消費が伸びていたことだ。米国経済が急成長しているという証拠が補強された。 その発表を受けて、英金融大手バークレイズのエコノミストは第2四半期の米国内総生産(GDP)の成長率予想を5...
»続きを読む
カテゴリー:

NYの視点:G20で米中貿易協議再開なるかどうかが焦点に - 07月19日(木)07:36 

米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した最新の米地区連銀経済報告(ベージュブック)で、全米地区の経済が緩慢または緩やかなペースで成長していることが確認されたが、全米の製造業が「関税が物価の上昇や供給の混乱につながる」と懸念を表明した。
カテゴリー:

【経済】半年ぶり円安水準 1月以来、113円台 - 07月18日(水)10:58  newsplus

18日午前の東京外国為替市場の円相場は一時、1月上旬以来約半年ぶりの円安水準となる1ドル=113円台を付けた。米国の利上げが進んで日米の金利差が拡大するとの観測が強まり、円売り・ドル買いが広がった。  午前10時現在は、前日比64銭円安・ドル高の1ドル=112円98~99銭。ユーロは06銭円高・ユーロ安の1ユーロ=131円70~72銭。  米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が前日の議会証言で、米経済への楽観的な見通しに言及し「段階的な利上げの継続が最善の策だ」と追加利上げに前向きな...
»続きを読む
カテゴリー:

NY円:一時112円93銭 - 07月18日(水)07:59 

 17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=112円93銭をつけた。1月以来、約半年ぶりの円安・ドル高水準。  米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が同日の議会証言で、「段階的な利上げの継続が最善の策だ」と述べたことで、日米金利差拡大が意識され、円売りドル買いが優
カテゴリー:

NYの視点:パウエルFRB議長、年あと2回の利上げも視野か=議会証言 - 07月18日(水)07:37 

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は半期議会証言(上院銀行委員会)で、米国経済が堅調なペースで拡大しているほか、労働市場も強まっており、インフレも上昇基調で段階的な利上げが更なる成長の拡大を支援すると、利上げ軌道を再確認した。
カテゴリー:

【経済指標予測AIによる今週のドル円予想】 - 07月16日(月)06:45 

(7/16-7/20) ドル円 計測実績値 112.38(7/13) 予測値 112.28 レンジ109.45- 114.66(円安確率48.73%) 米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ加速期待を背景にドル買いの興味は増しており、113円台を目指す展開もあり得る。
カテゴリー:

もっと見る

「米連邦準備制度理事会」の画像

もっと見る

「米連邦準備制度理事会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる