「米株安」とは?

関連ニュース

日経平均は4日ぶり反落、FOMC後の米株安を嫌気 通商リスクも重し - 06月14日(木)15:47 

[東京 14日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落。下げ幅は200円を超え安値引けとなった。米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)のタカ派姿勢が確認され、前日の米国株が下落したことを嫌気した。米中貿易摩擦への懸念や為替の円高基調も重しだった。今晩の欧州中央銀行(ECB)理事会や明日まで開かれる日銀金融政策決定会合を前に売買が膨らまない中、利益確定売りが優勢となり大引けにかけて下げ幅が拡大した。
カテゴリー:

イタリアの金融危機が起きたら崩壊止めるのに最低480兆円必要だってよ、終わったな、世界 - 05月30日(水)10:12  news

寄り付きの日経平均は大幅続落、一時2万2000円割れ イタリア政局混迷を警戒 寄り付き後も下げを拡大し、一時2万2000円を割り込んだ。取引時間中の大台割れは4月18日以来となる。 イタリア政局の混迷を受けた欧米株安の流れを引き継いだ。為替が円高方向に振れて推移していることも相場の重しになっている。足下では、2万2000円を挟んだ動きとなっている。 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-opening-idJPKCN1IV01N ...
»続きを読む
カテゴリー:

今日の株式見通し=軟調、FOMC踏まえた米株安を引き継ぐ - 06月14日(木)07:48 

[東京 14日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調な展開が想定される。米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げペースの加速を示唆したことで下落した米株価の流れを引き継ぐとみられる。円高気味に推移する為替動向も重しとなる。一方、FOMCは想定の範囲内の結果だとして下押し余地は限られるとの見方もあり、売り一巡後は下げ渋りも見込まれる。
カテゴリー:

「米株安」の画像

もっと見る

「米株安」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる