「米国企業」とは?

関連ニュース

米国、中国企業による米ハイテク企業への投資制限へ=WSJ - 06月25日(月)10:30 

[ワシントン 24日 ロイター] - 米財務省は、中国資本が25%以上を占める企業に対し、「産業上重要な技術」を保有する米国企業の買収を禁じる規則を策定している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が24日付で、複数の関係筋の話として報じた。
カテゴリー:

カナダ、次期戦闘機入札で米企業の受注困難にする案検討 - 06月22日(金)12:20 

[オタワ 21日 ロイター] - 米国とカナダの通商関係が悪化する中、カナダ政府が次期戦闘機入札の調達条件を見直し、米国企業による受注を難しくする案を検討していることが、関係筋2人の話で明らかになった。
カテゴリー:

米国務長官、中国の通商政策は「略奪的」と批判 - 06月19日(火)10:16 

[ワシントン 18日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は18日、中国の貿易慣行は「略奪的」だと批判し、ここ数週間に中国政府が発信している経済開放への取り組みに関するメッセージは「ジョーク」だと述べた。 ポンペオ長官はデトロイト経済クラブで、中国による米国企業の知的財産権侵害は「前例のない規模の窃盗」だと断じ、前週の習近平・中国国家主席との会談でこの問題を取り上げたと明らかにした。 トランプ
カテゴリー:

【国際】米潜水艦の機密データ、大量に盗まれる…中国がハッキングか 米海軍がFBIと調査 - 06月10日(日)03:46  newsplus

2018年6月9日18時9分 https://www.asahi.com/sp/articles/ASL691PPPL69UHBI001.html?iref=sp_new_news_list_n 朝日新聞デジタル  米海軍が開発中の超音速の対艦ミサイルなど、潜水艦や水中戦に関する機密データが、中国政府系のハッカーに大量に盗まれていたことが分かった。ワシントン・ポスト紙が8日、報じた。米海軍が連邦捜査局(FBI)とともに調査している。  同紙によると、ハッキングがあったのは今年1~2月。海軍水中戦センター(ロードアイランド州)と契約する業者のコンピューターから、614ギガバイトに及ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】GoogleとFacebook、GDPR施行初日にさっそく提訴される - 05月27日(日)12:03  bizplus

欧州連合(EU)がGDPR(一般データ保護規則)を施行した5月25日(現地時間)、プライバシー保護のための非営利団体noybが、米Facebookとその傘下のInstagramとWhatsApp、米GoogleをGDPPRを侵害するとして提訴した。 これら4社はそれぞれの新しいプライバシーポリシーへの同意をユーザーに強制しており、これは明らかにGDPRを侵害しているとnoybは主張する。これが認められれば、Googleには37億ユーロ(約4700億円)、Facebookとその傘下には合計39億ユーロの罰金が科せられる。 GDPRは個人情報の収集を禁じてはいないが、個人情報を...
»続きを読む
カテゴリー:

巨大カタパルトで人工衛星を打ち上げる!? 謎の米国企業「スピンローンチ」 - 06月24日(日)08:44 

 盛大な炎と轟音を巻き上げながら飛ぶロケット。古今東西、宇宙にものや人を打ち上げる際には、かならずロケットが使われてきた。むしろロケットは、宇宙にものを打ち上げる唯一無二の手段でもある。  宇宙にものを打ち上げるには莫大 […]
カテゴリー:

欧州でも活気づく「超小型ロケット」開発ベンチャーの現状と未来 - 06月20日(水)10:42 

スペインの超小型ロケット開発のベンチャー企業「PLDスペース」は2018年6月11日、スペイン国内の企業やベンチャー・キャピタルなどから900万ユーロ(約11.5億円)の資金を調達したと発表。2019年後半に高度100kmの宇宙空間への、観測ロケットの打ち上げを目指す。超小型ロケットの開発は、これまで米国企業が中心だったが、PLDスペースをはじめ欧州でもベンチャー企業がいくつも誕生し、欧州宇宙機関(ESA)やベンチャー・キャピタルなどからの協力や大規模な資金の投入もあり、大きく活気づいている。
カテゴリー:

自由に使えるお金が多い米国企業トップ100 首位・アップルのFCFは4.2兆円以上! | 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業 | 東洋経済オンライン - 06月14日(木)11:00 

東洋経済では『米国会社四季報』収録データをもとに、ランキング形式で米国企業の姿を紹介している(前回…
カテゴリー:

【時計】「腕時計界のユニクロ」 寡占市場に風穴開けた“第4の日本ブランド”Knotのこだわり - 05月31日(木)08:48  bizplus

腕時計界のユニクロ-。そう呼ばれる創業5年目の日本のベンチャー企業、Knot(ノット)が人気を集めている。ノットはカジュアル衣料品として世界進出を果たしたユニクロ同様、高品質な製品をリーズナブルな価格で提供することが信条。さらに「日本製へのこだわり」という独自の付加価値もつけ、海外からの注目度も高い。セイコー、シチズン、カシオの大手3社による寡占が進む日本の腕時計業界に風穴を開けたノットの戦略とは。 東京・吉祥寺にあるノットのギャラリーショップ。明るい日差しが差し込む店内には腕時計の本体が50種類以上...
»続きを読む
カテゴリー:

「米国企業」の画像

もっと見る

「米国企業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる