「米国人」とは?

関連ニュース

【トルコ】経済への攻撃は国旗への攻撃と同じ=エルドアン大統領 - 08月20日(月)22:06  newsplus

https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-erdogan-idJPKCN1L50WU ワールド 2018年8月20日 / 12:23 / 3時間前更新 トルコ経済への攻撃は国旗への攻撃と同じ=エルドアン大統領 [イスタンブール 20日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は20日、トルコ経済への攻撃は同国の国旗や礼拝への呼びかけに対する攻撃と変わらないとし、通貨危機の狙いは「トルコおよびトルコ国民をひざまずかせること」と主張した。 21日から始まる4日間のイスラム教の祝祭「イード(犠牲祭)」を前にした録音演説で述べた。 トル...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった ★5 - 08月20日(月)19:18  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00053848-jbpressz-int (略) ■ 中国のスパイがベテラン女性議員の補佐官に (略) ■ スパイはラッセル・ロウという人物  さらに8月6日、ワシントンを拠点とするネット政治雑誌「デイリー・コーラー」が、「ファインスタイン議員の補佐官でスパイを行っていたのは、中国系米国人のラッセル・ロウという人物だ」と断定する報道を流した。ロウ氏は長年、ファインスタイン議員のカリフォルニア事務所の所長を務めていたという。  デイリー・コーラー誌は、ロウ氏が中国...
»続きを読む
カテゴリー:

【エンタなう】トム・クルーズが“ジャッキー・チェン化”!? 映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 - 08月20日(月)15:30 

 テーマソングを聴くだけで気分が上がる。映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」(公開中)は、期待に違わぬスケールで、シリーズ最高難度のアクションが見ものだ。毎回、秘密組織IMFから遂行不可能な任務が指令される主人公の米国人スパイ、イーサン・ハントを演じて6回目のトム・クルーズは、すっかり“ジャッキー・チェン化”していた。
カテゴリー:

トルコ大統領「われわれは屈しない」 対米強硬姿勢揺るがず  - 08月20日(月)12:50 

[アンカラ 18日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は18日、米国に対して「われわれは戦略的パートナーとして振る舞いながら、わが国を戦略的な標的にする人々にこれまで屈しなかったし、今後も屈しない」と語り、改めて対米強硬姿勢を貫く意向を示した。 トルコの裁判所が17日、当局が拘束中の米国人牧師の釈放を求める訴えを退け、通貨リラの急落が進んだ。同日には大手格付け会社の
カテゴリー:

【国際】米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった ★4 - 08月19日(日)20:47  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00053848-jbpressz-int (略) ■ 中国のスパイがベテラン女性議員の補佐官に (略) ■ スパイはラッセル・ロウという人物  さらに8月6日、ワシントンを拠点とするネット政治雑誌「デイリー・コーラー」が、「ファインスタイン議員の補佐官でスパイを行っていたのは、中国系米国人のラッセル・ロウという人物だ」と断定する報道を流した。ロウ氏は長年、ファインスタイン議員のカリフォルニア事務所の所長を務めていたという。  デイリー・コーラー誌は、ロウ氏が中国...
»続きを読む
カテゴリー:

トルコの米大使館に発砲 けが人なし、容疑者は逃走 - 08月20日(月)21:05 

 20日早朝、トルコの首都アンカラにある米国大使館に向けた発砲事件があった。けが人はなかった。容疑者は現場から逃走し、地元捜査当局が行方を追っている。米トランプ政権は、トルコが長期拘束する米国人のキリ…
カテゴリー:

【米国/トルコ】米政権、牧師釈放に向けたトルコの申し出を拒否 米紙報道 - 08月20日(月)17:40  newsplus

https://www.cnn.co.jp/usa/35124279.html 米政権、牧師釈放に向けたトルコの申し出を拒否 米紙報道 2018.08.20 Mon posted at 14:44 JST (CNN) トルコで拘束された米国人牧師の釈放を求めている米政権は、「トルコの銀行に対する巨額の罰金が免除されれば牧師を釈放する」と提案したトルコ側の申し出を拒否したことが分かった。 19日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルが、米政権高官の話として伝えた。 米国人牧師のアンドルー・ブランソン氏はトルコで起きたクーデター未遂に加担したとして、2016年から拘束...
»続きを読む
カテゴリー:

米政権、牧師釈放に向けたトルコの申し出を拒否 米紙報道 - 08月20日(月)14:44 

トルコで拘束された米国人牧師の釈放を求めている米政権は、「トルコの銀行に対する巨額の罰金が免除されれば牧師を釈放する」と提案したトルコ側の申し出を拒否したことが分かった。 19日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルが、米政権高官の話として伝えた。 米国人牧師のアンドルー・ブランソン氏はトルコで起きたクーデター未遂に加担したとして、2016年から拘束されている。 同高官によると、米国はトルコ側...
カテゴリー:

米国において慰安婦問題で日本叩きを先導していた議員補佐官、中国のスパイだった… ネット「日本にはスパイ防止法がないから…」 - 08月20日(月)07:19  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/63436 米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった ▼記事によると… ・日本の慰安婦問題がまた国際的な関心を集めるようになったが、ちょうどこの時期、米国で司法当局から中国政府のスパイだと断じられた中国系米国人が米国における慰安婦問題追及の枢要な役割を果たしてきたことが判明した。 ・米国の各メディアの報道を総合すると、ロウ氏はファインスタイン議員事務所で、地元カリフォルニアのアジア系、とくに中国系有権者との連携を任され、中国当局との秘密の連絡を定期的に保ってきた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった ★3 - 08月19日(日)13:24  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00053848-jbpressz-int (略) ■ 中国のスパイがベテラン女性議員の補佐官に (略) ■ スパイはラッセル・ロウという人物  さらに8月6日、ワシントンを拠点とするネット政治雑誌「デイリー・コーラー」が、「ファインスタイン議員の補佐官でスパイを行っていたのは、中国系米国人のラッセル・ロウという人物だ」と断定する報道を流した。ロウ氏は長年、ファインスタイン議員のカリフォルニア事務所の所長を務めていたという。  デイリー・コーラー誌は、ロウ氏が中国...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「米国人」の画像

もっと見る

「米国人」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる