「米分析サイト」とは?

関連ニュース

北朝鮮核実験場:新たに爆薬保管小屋 米分析サイト - 05月23日(水)12:00 

 【ワシントン会川晴之】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は22日、近く閉鎖が予定されている北朝鮮北東部・咸鏡北道吉州(ハムギョンプクドキルジュ)郡豊渓里(プンゲリ)の地下核実験場の商業衛星写真を公表した。
カテゴリー:

北朝鮮、核実験場の廃棄を開始 米分析サイト発表 - 05月15日(火)11:02 

 米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は14日、商業用人工衛星の写真をもとに、北朝鮮北部の豊渓里(プンゲリ)の核実験場の廃棄が開始された、との分析結果を発表した。北朝鮮は核実験場を廃棄する式典を23~…
カテゴリー:

北朝鮮:地下核実験場に観覧席設置 米分析サイト発表 - 05月19日(土)21:47 

 【ワシントン会川晴之】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は18日、近く閉鎖される北朝鮮北東部・豊渓里(プンゲリ)(咸鏡北道吉州(ハムギョンプクドキルジュ)郡)にある地下核実験場に、観覧席が新たに設置されたと発表した。北朝鮮は外国メディアを招待しており、坑道口爆破などの様子を観察するために設けられ
カテゴリー:

北朝鮮、核実験場閉鎖へ着々=建物解体、線路も撤去-米分析サイト - 05月15日(火)07:59 

 【ワシントン時事】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は14日、北朝鮮が北東部にある豊渓里核実験場の閉鎖に向け、着々と準備を進めているとの分析を発表した。北朝鮮外務省は23~25日の間に外国メディアを同実験場に招いて廃棄式典を行うと表明しており、その意思が行動で裏付けられた形だ。 7日に撮影された衛星画像によると、北朝鮮が昨年9月に6回目の核実験を実施した北側坑道付近では、エンジニア用とみられる建物のほか、複数の建造物が取り壊された。西側坑道や南側坑道付近でも建物が解体され、採掘用トロッコの線路が撤去された。先月20日撮影の画像では、こうした建造物は残っていたという。 指令本部とみられる大きな建造物はいまだ健在で、坑道の入り口がふさがれた形跡もない。ただ、38ノースは「核実験場の廃棄が進められているという初めての決定的証拠だ」と説明した。 【時事通信社】
カテゴリー:

「米分析サイト」の画像

もっと見る

「米分析サイト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる