「米上院」とは?

関連ニュース

米上院軍事委、総額7160億ドルの国防権限法案を承認 中ロ念頭に - 05月25日(金)12:06 

[ワシントン 24日 ロイター] - 米上院軍事委員会は24日、2019会計年度の国防予算の大枠を定める総額7160億ドルの国防権限法(NDAA)案を承認した。中国とロシアを米国および同盟国の脅威とみなすほか、トルコへの兵器売却を禁じる内容となっている。 下院でもこの日、同様のNDAA案が可決された。 上院軍事委が承認した法案は、中国とロシアという2つの「戦略上の競争国」を念頭に置いた措置を盛
カテゴリー:

米上院、インターネットの中立性を維持する決議案を可決 - 05月20日(日)21:28 

米上院は16日、「インターネットの中立性」規則を維持する決議案を可決した。
カテゴリー:

CIAに初の女性長官 米上院、ハスペル氏を承認 - 05月18日(金)11:19 

 米上院は17日の本会議で、トランプ大統領が新しい中央情報局(CIA)長官に指名したジーナ・ハスペル同局長官代行の人事案を賛成54、反対45の賛成多数で承認した。近く宣誓式を経て就任し、CIAとしては…
カテゴリー:

米上院、ハスペル氏のCIA長官指名を承認 初の女性 - 05月18日(金)08:07 

[ワシントン 17日 ロイター] - 米議会上院は17日、次期中央情報局(CIA)長官に指名されたジーナ・ハスペルCIA長官代行の指名を承認した。上院は54対45で承認。民主党から6人が賛成に回った一方、共和党からは2人の反対議員が出た。
カテゴリー:

女性初のCIA長官誕生へ 米上院が人事承認 - 05月18日(金)05:35 

【ワシントン共同】米上院本会議は17日、中央情報局(CIA)長官にジーナ・ハスペル同局長官代行を充てる人事を、賛成...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

米上院軍事委、総額7160億ドルの国防権限法案を承認 中ロ念頭に - 05月25日(金)11:12 

[ワシントン 24日 ロイター] - 米上院軍事委員会は24日、2019会計年度の国防予算の大枠を定める総額7160億ドルの国防権限法(NDAA)案を承認した。中国とロシアを米国および同盟国の脅威とみなすほか、トルコへの兵器売却を禁じる内容となっている。
カテゴリー:

米CIA長官に初の女性、過酷な尋問への関与に批判も - 05月18日(金)13:04 

米上院は17日、中央情報局(CIA)長官にジーナ・ハスペル氏を起用する人事を賛成多数で承認した。女性がCIA長官に就任するのは米国史上初となる。 トランプ大統領はマイク・ポンペオ前長官の後任として、3月にハスペル氏の起用を発表。17日の採決では54対45の賛成多数で人事案が承認された。民主党議員6人が賛成に回る一方、共和党議員は3人が反対票を投じた。 ハスペル氏はCIAで33年のキャリアをもち...
カテゴリー:

米上院、CIA新長官を承認 - 05月18日(金)09:17 

米上院は17日、ジナ・ハスペル中央情報局(CIA)副長官(写真)を長官に昇格させる人事を承認した。ハスペル氏は国務長官に起用されたポンペオ前長官の後任で、女性として初のCIA長官に就任する=9日撮影
カテゴリー:

米上院、CIA新長官を承認=ハスペル氏、女性初のトップ - 05月18日(金)06:28 

 【ワシントン時事】米上院は17日、ジナ・ハスペル中央情報局(CIA)副長官を長官に昇格させる人事を承認した。賛成54票に対し、反対45票だった。ハスペル氏は国務長官に起用されたポンペオ前長官の後任で、女性として初のCIA長官に就任する。 ハスペル氏は1985年、CIA入局。長年海外で情報活動に携わり、2017年に副長官に就任した。タイの秘密収容所の責任者としてテロリストの拷問に関与した上、後にその様子を撮影した映像の廃棄を命じたとされる。このため、野党民主党だけでなく共和党内からも就任に反対する声が出ていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

世界がバッシングも米が「イラン核合意」から離脱する真の理由 - 05月18日(金)04:30 

5月8日に「イラン核合意」から離脱すると発表した米トランプ大統領。表向きの理由はともかく、その裏には別の真実が隠されているようです。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、自身のメルマガで「米が離脱した真の理由」について、これまでの流れとともに解き明かしています。 アメリカの「イラン核合意離脱」で、中東大戦争が起こる? 皆さんご存知と思いますが、トランプさんは5月8日、「イラン核合意」からの離脱を宣言しました。 トランプ大統領、イラン核合意からの離脱を発表 欧州説得実らず BBC 5/9(水)12:00配信 ドナルド・トランプ米大統領は8日、オバマ前政権が締結したイラクとの核合意から離脱すると発表した。合意は「衰えて腐って」おり、「市民」として「恥ずかしいものだ」と語った。2015年に米国と共にこの合意を結んだ欧州各国からの忠告に反し、トランプ大統領は合意の見返りとして解除していた経済制裁を再び実行すると明らかにした。 この件ですが、アメリカの決定を支持しているのは、イランと敵対するイスラエル、サウジアラビアだけです。2015年の「イラン核合意」に参加したイギリス、フランス、ドイツ、中国、ロシアは、皆反対の立場。さらに、世界の核を監視するIAEAも、トランプの決定を強く非難しています。なぜ? イランが、「核合意」を守っているからです...more
カテゴリー:

もっと見る

「米上院」の画像

もっと見る

「米上院」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる