「米トランプ政」とは?

関連ニュース

トランプ政権、51社が「景気の最大リスク」朝日調査 - 06月19日(火)09:05 

 朝日新聞による主要100社への景気アンケートでは、足元の景気が拡大しているとの見方が大勢を占めた。一方、先行きに目を転じると、米トランプ政権の保護主義的な政策をリスク視する企業が急増。今後、国内経済…
カテゴリー:

中身がない政治ショー――米朝首脳会談は金正恩の「大勝利」だった - 06月18日(月)06:00 

世界中が注目するなかシンガポールで行なわれた史上初の米朝首脳会談という“政治ショー”。 得意満面なトランプ大統領のアピールとは裏腹に、最高の結果を得たのは金正恩(キム・ジョンウン)のほうだった―。 * * * NHKは6月12日の朝9時から夕方まで、異例ともいえるほぼぶっ通しの特別編成で、史上初の米朝首脳会談の中継・解説を放送。民放各局もこぞって速報を差し込み、トランプ大統領と金正恩委員長が直接対峙(たいじ)する「歴史的イベント」への高揚感を煽(あお)り続けた。…ところが、スタジオの有識者はやがて言うことがなくなり、同じ話を繰り返すばかりになってしまった。 それだけ、あのイベントには中身がなかったのだ。 突き詰めれば「とりあえず会った」だけ。それでも当面の戦争危機が遠のいたという意味は大きいが、全体を見れば、北朝鮮・金正恩委員長の望みどおりの展開だったというしかない。ジャーナリストの黒井文太郎氏はこう語る。 「金正恩にとって最も重要なのは、北朝鮮が核保有国としてのポジションを得ること。米朝両国が核保有国同士として、対等の立場で交渉の席に着いたわけですから、『大勝利』と言っていいでしょう」 経済力や通常兵...more
カテゴリー:

保護主義強める米国孤立 G7の連携、大きく揺らぐ - 06月10日(日)05:10 

 カナダで開幕した主要7カ国首脳会議(G7サミット)は、保護主義的な動きを強める米トランプ政権と残る6カ国との溝を浮き彫りにした。一致したのは米朝首脳会談の成功の後押しくらいで、成果の乏しさが際立つ。…
カテゴリー:

米国「人民元不当に安すぎ、貿易赤字になんだよ、本来の価値(今の5倍)にしろや!」中国「やー」 - 06月04日(月)19:50  news

「米トランプ政権は就任2年目に入り、米覇権強化の姿勢を強めている」  米国のトランプ政権は就任2年目に入り、 米覇権強化の姿勢を強めている。1年目は大型減税など米国内経済の対策に注力していたが、2年目は米覇権に挑戦する中国をいかに抑え込むかに躍起となっている。その先に透けるのは、米による中国人民元の切り下げ阻止だ。  トランプ氏は主要閣僚の大半をシャッフルした。国務長官をティラーソン氏からポンペオ氏に、国家安全保障問題担当の大統領補佐官をマクマスター氏からボルトン氏に、そして経済の司令塔をコーン...
»続きを読む
カテゴリー:

ターゲットは日本、特にトヨタに大打撃…米国「自動車関税10倍」の恐怖 - 06月19日(火)07:10 

米トランプ政権が、自動車や自動車部品に対する追加関税措置について検討を開始した。日本の自動車メーカーは現地生産化を進めてきたが、依然として米国への輸出は多い。もし追加関税が発動されれば、日本メーカーにとって大打撃となる。
カテゴリー:

米トランプ政権の経済司令塔 クドローNEC委員長が心臓発作、病院で治療 - 06月12日(火)10:27 

 【ワシントン=塩原永久】シンガポールを訪問中のトランプ米大統領は12日午前(日本時間同)、ツイッターで、クドロー国家経済会議(NEC)委員長が心臓発作を起こし、首都ワシントン近郊の病院で治療中であることを明らかにした。病状は不明。
カテゴリー:

マツダに米欧ダブルパンチ? 待ち受ける厳しい局面 - 06月06日(水)07:00 

マツダの株価が冴えない展開となっている。2018年5月30日には約2か月ぶりに年初来安値を更新した。米トランプ政権が検討している関税引き上げ案に加え、欧州の排ガス規制への対応なども株価上昇を抑える要因となっている。
カテゴリー:

「米トランプ政」の画像

もっと見る

「米トランプ政」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる