「米カリフォルニア州」とは?

関連ニュース

アメリカ、訪米した台湾総統を異例の厚遇 米台接近が顕著に - 08月14日(火)22:19  news

台湾総統、米国で異例の談話発表=報道規制解除の厚遇  中南米歴訪に出発した台湾の蔡英文総統は、経由地である米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外の レーガン大統領図書館を現地時間の13日、訪問した。  蔡総統は図書館で同行記者団に談話を発表し、レーガン氏が在任中、台湾への武器供与に終了期日 を設けないなどと確認したことに触れ、「台米関係の数十年来の発展は、レーガン大統領の貢献があって こそだ」と強調した。  台湾総統が米本土の公開の場で談話を出すのは異例。米国は台湾総統が米国領土を経由する際、 中...
»続きを読む
カテゴリー:

【USA】除草剤「ラウンドアップ」で末期がんに、米裁判所 モンサントに約320億円の支払い命じる ★3 - 08月14日(火)10:22  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3185756?cx_part=latest 除草剤で末期がんに、米裁判所 モンサントに約320億円の支払い命じる 2018年8月11日 12:58  発信地:サンフランシスコ/米国 [ 米国 北米 ドイツ ヨーロッパ ] 【8月11日 AFP】米カリフォルニア州在住で末期がんと診断されている男性が、がんになったのは農薬大手モンサント(Monsanto)の除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだと同社を提訴した裁判で10日、陪審はモンサントに約2億9000万ドル(約320億円)を支払うよう命じた。  陪審は全員一致で、モンサント...
»続きを読む
カテゴリー:

除草剤は「安全」バイエルが主張 - 08月12日(日)14:18 

【AFP=時事】米カリフォルニア州で、除草剤「ラウンドアップ」の発がん性の警告を怠ったとして、農薬大手モンサントに約2億9000万ドル(約320億円)の支払いを命じる陪審...
カテゴリー:

【速報】 ドウェイン・ジョンソンさん、末期がん - 08月12日(日)08:06  poverty

米カリフォルニア州在住で末期がんと診断されている男性が、がんになったのは農薬大手モンサント(Monsanto)の除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだと同社を提訴した裁判で10日、 陪審はモンサントに約2億9000万ドル(約320億円)を支払うよう命じた。 陪審は全員一致で、モンサントの行動には「悪意があり」、除草剤「ラウンドアップ」とその業務用製品「レンジャープロ(RangerPro)」が、 原告のドウェイン・ジョンソン(Dewayne Johnson)さんの末期がんの「実質的」な原因だったと結論付けた。モンサントは上訴する意...
»続きを読む
カテゴリー:

【USA】除草剤「ラウンドアップ」で末期がんに、米裁判所 モンサントに約320億円の支払い命じる - 08月11日(土)20:13  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3185756?cx_part=latest 除草剤で末期がんに、米裁判所 モンサントに約320億円の支払い命じる 2018年8月11日 12:58  発信地:サンフランシスコ/米国 [ 米国 北米 ドイツ ヨーロッパ ] 【8月11日 AFP】米カリフォルニア州在住で末期がんと診断されている男性が、がんになったのは農薬大手モンサント(Monsanto)の除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだと同社を提訴した裁判で10日、陪審はモンサントに約2億9000万ドル(約320億円)を支払うよう命じた。  陪審は全員一致で、モンサント...
»続きを読む
カテゴリー:

モンサントと親会社バイエル、知っておくべき5つの事柄 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News - 08月14日(火)18:15 

モンサントと親会社バイエル、知っておくべき5つの事柄 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News米カリフォルニア州の店舗に並ぶ農薬大手モンサントの除草剤「ラウンドアップ」。(2018年6月19日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / Robyn Beck 【8月14日 AFP】農薬大手モンサント(Monsanto)の除草剤のせいでがんになったとして、同社を相手取り訴えた裁判で、原告の米国人男性が予想外の勝利を収めたことから、今後...
カテゴリー:

【国際】モンサント親会社でドイツの大手製薬会社バイエル「ラウンドアップは安全です!発がん性はありません」 - 08月12日(日)16:08  newsplus

【8月12日 AFP】米カリフォルニア州で、除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」の発がん性の警告を怠ったとして、農薬大手モンサント(Monsanto)に約2億9000万ドル(約320億円)の支払いを命じる陪審評決が出たことを受けて、 最近モンサントを買収したドイツの製薬大手バイエル(Bayer)は11日、ラウンドアップは「安全」と主張し、評決をはねつけた。  バイエルは声明で、「科学的結論、世界中の規制当局の見解、数十年にわたってグリホサートを実際に使用してきた経験に基づき、バイエルはグリホサートが安全で、発がん性はないと...
»続きを読む
カテゴリー:

「モンサントの除草剤でがん発症」、末期患者に賠償320億円 米裁判所 - 08月12日(日)11:34 

学校の校庭整備の仕事で使った農薬大手モンサントの除草剤「ラウンドアップ」が原因で悪性リンパ腫を発症したと主張する末期患者の裁判で、米カリフォルニア州サンフランシスコの陪審は10日、モンサントに損害賠償金2億8900万ドル(約320億円)の支払いを命じた。 原告のドウェイン・ジョンソンさん(46)はかつてサンフランシスコ近郊の学校区で校庭整備を担当し、ラウンドアップを年間20~30回使っていた。 ...
カテゴリー:

【USA】除草剤「ラウンドアップ」で末期がんに、米裁判所 モンサントに約320億円の支払い命じる ★2 - 08月11日(土)23:14  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3185756?cx_part=latest 除草剤で末期がんに、米裁判所 モンサントに約320億円の支払い命じる 2018年8月11日 12:58  発信地:サンフランシスコ/米国 [ 米国 北米 ドイツ ヨーロッパ ] 【8月11日 AFP】米カリフォルニア州在住で末期がんと診断されている男性が、がんになったのは農薬大手モンサント(Monsanto)の除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだと同社を提訴した裁判で10日、陪審はモンサントに約2億9000万ドル(約320億円)を支払うよう命じた。  陪審は全員一致で、モンサント...
»続きを読む
カテゴリー:

息子逮捕で警察署長が苦渋の報告、シーク教徒襲撃 米加州 - 08月11日(土)16:30 

米カリフォルニア州マンテカでシーク教徒の71歳男性が路上で2人組の男に襲われ暴行を受けた事件で地元警察は11日までに、近くのユニオンシティーの警察署長の18歳の息子を容疑者として逮捕したと発表した。 署長は息子の逮捕を知らされる数時間前、ユニオンシティーのシーク教徒との会合に出席し、マンテカでのような事件阻止の対策などを話し合っていた。息子が容疑者との情報を知った後、警察のフェイスブック上でこ...
カテゴリー:

もっと見る

「米カリフォルニア州」の画像

もっと見る

「米カリフォルニア州」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる