「篠原菊紀」とは?

関連ニュース

不安が自信に! 人気現代文講師・兵頭宗俊先生が教える!大学入学共通テスト - 11月30日(土)00:15 

2021年1月からセンター試験に代わって実施される大学入学共通テスト。国語に関しては「問題が多くなる」「試験時間が長くなる」「記述問題が難しい」など、不安要素が多すぎて、どんな対策をすればいいかわからない人が多いようだ。そこで、大学入学共通テストの国語は、今までのセンター試験と比べて何が変わるのか? どんな勉強をすればいいのか?大学入学共通テストの国語・現代文対策について、河合塾の現代文科講師・兵頭宗俊先生に聞いてみた。【今回教えてくれたのは…】 兵頭宗俊先生河合塾現代文科講師。麹町校、池袋校、新宿校など、東京地区の校舎に出講。受験生の「脳」の入試「神経」を刺激する本質的内容をシュールでマニアックな笑いのオブラートで包む講義が、幅広いレベルの講座で高く支持されている。現代文科代表格の一人。センター試験でハイスコアを取る研究と指導に定評があり、受験雑誌・蛍雪時代で「鉄人講師のセンター試験CD講義」を連載。その研究を生かし、大学入学共通テストでも、受験生のパーフェクトな受験準備のための対策を示している。主な著書は、『大学入学共通テスト 国語〔現代文〕が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)、『兵頭宗俊 実戦現代文講義の実況中継』(語学春秋社)など。   大学入学共通テストとは? 現在実施されているセンター試験は2020年1月を最後に廃止される。そ...more
カテゴリー:

脳科学者・小児科医が「頭のいい子」を育てる方法を伝授! 書籍『頭のいい子に育てる最高の勉強法 ~脳科学者、小児科医が教える12歳までにやっておきたいこと』発売 - 11月27日(水)15:00 

■勉強が“快感”になる、子どもの脳の育て方 株式会社洋泉社(東京都豊島区/代表取締役社長:江澤隆志)は、書籍『頭のいい子に育てる最高の勉強法 ~脳科学者、小児科医が教える12歳までにやっておきたいこと』(篠原菊紀、瀧靖之、池谷裕二、成田奈緒子・監修)を2019年11月27日に発売いたします。「遊んでばかりで勉強をする気にならない」「いざ勉強を始めても、集中力が続かない」「算数など苦手科目の成績が上がらない」……。 こうした小学生の親によくある悩みも、ちょっとした“脳のクセ”を知ることで改善できます。 子どもの脳は0歳から五感が、3~5歳頃には細かい動作を覚える運動野が、8~10歳頃には言語能力が、10歳以降はコミュニケーション能力が発達のピークを迎えます。 しかし、この「学びの適齢期」が過ぎてしまうと、同じように勉強しても吸収力は低下してしまいます。 本書は思春期までに、ぐんぐん伸びる子どもの“脳力”を、最大限に引き出すためのヒントを紹介します。↑親のかかえる、なかなか聞けない疑問も、メディアでも活躍する専門家たちがきっちりお答えします!【本書の目次】◆巻頭・脳には発達に合わせた「学びの適齢期」がある・勉強前に知っておきたい3つの「脳のクセ」・子どもの脳のしくみを知ろう◆PART1 子どもの脳が“起動”する「やる気スイッチ」の入れ方監修/篠原菊紀先生(諏訪東京理科大学共通教育センタ...more
カテゴリー:

「篠原菊紀」の画像

もっと見る

「篠原菊紀」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる