「管理職」とは?

関連ニュース

運送・物流会社の経営者・役員向け物流人財育成セミナー/7月11日開催(無料) - 06月18日(月)11:00 

ロジクエストは7月11日、「無料第6回運送・物流会社の経営者・役員のための物流人財育成セミナー」を開催する。 人財が定着し、管理職が育つ教育プログラム作成方法の極意を教える。 運送・物流現場に最適の教育プログラムで【新人 […]
カテゴリー:

マンネリコーデなんて言わせない!「シャツ×タイトスカート」~デキる女は色や素材で差をつけろ~ - 06月17日(日)21:16 

オフィスコーデの定番アイテムと言えば「シャツ」、そして「タイトスカート」。コーデの幅を広げるためにも、何枚も用意しておきたいと思うと、ついついプチプラで揃えてしまいがち。ちゃんと選ばないと安っぽく見えてしまい、悩ましいものです。 そこで、今回はプチプラアイテムを使ったコーデのうち、厳選したプチプラ「シャツ」にスポットを当てつつ、「タイトスカート」とのコーデをご紹介していきます。一枚ジャケットを羽織れば、社外でも通用するスタイルになる組合せ。営業や渉外の方も必見です。 ※以下で紹介しているアイテムの価格は、ライター購入時のものです。実際の価格とは異なりますので、あらかじめご了承ください。 1.女性らしさ満点♪ とろみ素材の白シャツ×淡いピンクのタイトスカート 【GRL(グレイル):ドロップショルダースキッパーシャツ】1,573円(税抜) グレイルの白シャツはとろみ素材。カチッとしすぎずラフさも演出できます。さらっとしていて着心地がいいのも特徴。ポリエステル100%のシャツなので、しわにもなりにくくお手入れも簡単です。 【コーディネート】 skirt…UNIQLO 2,990円(税抜)bag…FURLA 50,000円pumps…SESTO 2,000円 白のとろみ素材のシャツで、かっちりしすぎず抜け感のあるスタイルに。レースのタイトスカートと合わせれば、メリハ...more
カテゴリー:

働く女性の心の支えに「ONE PIECE」! 幹部・経営層は漫画を「毎日読む」 - 06月17日(日)16:00 

漫画を読む理由に「暇つぶし」や「気軽さ」をあげる人が多いなか、働く女性のうち、幹部や経営層は「心の支え」や「ストレス発散」のために漫画を読む人の割合が高いことがわかった。トゥ・ディファクトと大日本印刷(DNP)などが共同運営するハイブリッド型総合書店「honto」が、全国の20代~50代の働く女性400人(各年代100人)を対象に、好きな漫画や影響を受けた漫画に関する調査を実施した。2018年6月11日の発表。 女性の幹部・経営者層が、漫画を読む頻度が最も高く、読む時間が長いことも判明。じつに29%の人が「毎日読む」と回答した。 女性幹部や経営層は「ファンタジー」漫画を読まない 調査からは、働く女性が恋愛漫画だけでなく、ヒューマンドラマからギャグ漫画まで、幅広いジャンルの漫画を読み、ストレス解消に役立てたり、落ち込んだ気分を奮い立たせたり、生き方のヒントを得たりしていることがわかった。 漫画を読む頻度は、全体では「月1回」が多い傾向で、漫画を読む時間は約80%が「1時間未満」と回答した。漫画を読む頻度が最も高いのは、幹部・経営層で「毎日読む」「2~3日に1回(読む)」という回答がともに29%だった。全体的には「月1回」の31%だった。 また漫画を読む時間は、全体では「30分未満」と「1時間未満」がそれぞれ40%。役職別にみても、「30分未満」と回答した人が多くを占めたが、幹部・経営...more
カテゴリー:

ブラック企業からジェンダーレスまで…大人がハマる『はぐプリ』の戦略 - 06月17日(日)06:30 

 現在放送中の人気アニメ『HUGっと!プリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系)。2004年から続く女児向け人気アニメ『プリキュア』シリーズの15作目だが、「今期のプリキュアは泣ける」、「次回予告だけで泣ける」と、放送後 “大人たち”からのコメントが殺到。母親だけでなく、今までプリキュアとは縁遠かった男性視聴者までもがコメントを寄せているという。ブラック企業、ジェンダーレスなど世相を反映したテーマもあり、過去作へのリスペクトも溢れる今期「プリキュア」の魅力とその戦略は? 【写真】シリーズ初の2人同時加入!「キュアマシェリ」と「キュアアムール」 ■秀でたものはなくても“なりたい自分”がある! 感情移入のしやすい主人公設定  『HUGっと!プリキュア』(以降、『はぐプリ』)の主人公、野乃はな(キュアエール)の夢は“超イケてるお姉さん”になるという漠然としたもので、学力・身体能力は普通以下。一方、薬師寺さあや(キュアアンジュ)は女優、輝木ほまれ(キュアエトワール)はフィギュアスケーターという夢があり、実際に才能もある。そんなプリキュア3人が、はぐたんという赤ちゃんの妖精を育てながら共に成長していく。  はなには「優れたコミュニケーション能力」「芯の強さ」といった長所がある反面、自分には取り柄がないと落ち込んでプリキュアに変身できなくなる時も。しかし最後は「なりたい“野乃はな”があ...more
カテゴリー:

管理職がずっとデスクにいる会社はNG!? 人が逃げる職場とは - 06月16日(土)18:00 

今、働いている職場の雰囲気はどうだろう。今の職場で働いていて、自分自身が成長できていると感じているだろうか?人が集まる職場があれば、人が逃げていく職場もある。もちろん前者は成長できる環境が整っていることが多く、後者はその真逆であったりする。『人が集まる職場 人が逃げる職場』(渡部卓著、クロスメディア・パブリッシング刊)は、「人が逃げる職場」問題の原因と解決策について提示した一冊だ。では、「人が集まる職場」と「人が逃げる職場」、その違いはどこにあるのだろうか? 本書からリーダーや管理職の振る舞いに着目して、2つピックアップしよう。■人が集まる職場は、不満を受け止める。人が逃げる職場は、不満に同調する管理職・リーダー的役割になると、不合理や良くない面も多く見えてくる。しかし、それでも職場で不満を漏らすのはNG。たとえ、部下が職場の悪口を言っていても、部下と一緒になって悪い口を言ってはいけないのだ。では、どう言えば適切なのか。著者によると、「君がそう感じるのもよくわかるけど、私も立場的にそういうわけにもいかないからね、辛いんだよね」と、正直で自然な言い方で「君の気持ちは理解しているよ、受け止めているよ」と伝えてあげるのが良いという。■人が集まる職場は、管理職が歩き回っている。人が逃げる職場は、管理職が座っている著者によれば、人が集まる職場は管理職がデスクに座っていないという。デスクに座っ...more
カテゴリー:

【無料】管理職・プレイングマネージャーの『マネジメント力』向上研修 無料体験会(8/8) - 06月18日(月)10:00 

本体験会では、自社の人材マネジメントを考えるうえで人事関係者に不可欠な「人事制度の現状分析のポイント」をご紹介いたします。
カテゴリー:

マネジメントの基本を学ぶ - 06月17日(日)18:00 

会社などの組織においては、マネジメントが重要と言われています。若い頃にはあまり求められなくても、ある程度の年齢になれば仕事そのものの能力に加え、マネジメント力が問われてくるでしょう。それは単に仕事の能力ばかりではなく、人望なども含まれています。 どうすればいいのか? シェルパ著、野田稔監修による『図解&事例で学ぶ課長・部長マネジメントの教科書』(マイナビ)は、管理職、中間管理職のマネジメントのポイントを紹介した本です。本書の特徴は、説明文の羅列だけではなく、図解と事例が並んでいるところにあるでしょう。そのため、手元においておき、わからない時、立ち止まった時、迷った時にさっと開いて読むことができるお助け本としても活躍するでしょう。 何が書かれているのか? 本書にはどのようなことが書かれているのでしょうか。ポイントを紹介すると、まずはリーダーシップの基本の精神が解説されています。表面的には理解していたとしても、なかなか全容がわかりにくいものも多いです。そのため、ここでポイントをおさえるのは重要でしょう。さらに、管理職に必要な成績評価、予算管理、リスクマネジメントといったものについても解説されています。自分の常識が世間の非常識だったということもよくありますが、本書はメソッドに沿って書かれているので、あらゆるシーンに応用可能な一冊に仕上がっていると言えるでしょう。 ...more
カテゴリー:

大企業のエリート40代が女装趣味をやめられないワケ「妻にも内緒です」 - 06月17日(日)15:55 

 真面目なサラリーマンといえど、変わった趣味の1つや2つがある人も多いだろう。お堅い職業の人ほど、普段のストレスからなのかとんでもない方向にいきがちとも聞く。会社はもちろん、嫁にも言えない自分だけの楽しみ。誰もが知っている大企業の管理職に就き、いわばエリート街道をゆく男性・雨音さん(ニックネーム・40代)の人には言えない趣味とは……? ◆40代エリートサラリーマンの秘密「おっぱいがある」  雨音さんのひそかな趣味はその名前から察しがつくかもしれないが、女装である。最近ではメディアの影響からメジャーな存在となりつつある“男の娘”。たいていが本物の女のコと見間違えるほどの可愛さにフォーカスしているが、今回の雨音さんは正直いうと“女性の格好をしたおじさん”だ。 「歳も歳だから可愛くはなれないけど、それでも女のコの姿になるのが楽しいんです。女装で街を歩くこともありますが、もちろん会社には内緒。オフィスでは偉そうにふんぞり返っている立場なのでバレたら自決ものです。子どもはいませんが妻とは一緒に住んでいます。当然こちらも内緒。おそらく離婚に直結するでしょうね」  雨音さんは大阪市の新世界で女装をすることが多い。新世界というと通天閣をはじめとする有名な観光地であるが、じつは夜になると女装をした男性が多く訪れる場所でもあるのだ。 ◆女好きが高じて女装を始めた  雨音さんは結婚しているこ...more
カテゴリー:

【JA岡山】顧客の金を着服した元職員、着服額は計1784万円 示談成立し告訴はせず - 06月17日(日)04:01  newsplus

6/15(金) 21:32配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00010009-sanyo-l33  JA岡山(岡山市北区大供表町)の40代男性元職員が顧客から預かった通帳を使って現金85万円を着服した問題で、同JAは15日、新たに判明した不正と合わせ、着服額が計約1784万円に上ったと発表した。元職員が全額弁済し、示談が成立したため、刑事告訴はしない方針。  同JAによると、元職員は2003年から、原則禁じられている顧客の普通貯金通帳を預かり、出入金を管理。沖田営農センター(同市中区桑野)などに勤めていた15年1月~17年8月に計7...
»続きを読む
カテゴリー:

Google、反多様性メモ発覚後初の多様性報告書を発表ー黒人とヒスパニック系の従業員確保が課題 - 06月16日(土)08:00 

Googleは、悪名高いJames Damoreのメモ(これによりDamoreはGoogleを離れることとなった)の一件後では初となる、同社従業員の多様性についての報告書を公表した。このメモの件は語ると長いが、要約すると、Damoreは性差別的な考えをメモに記し、これが社内外に広まったというものだ。Damoreはクビになり、この解雇について彼はGoogleを訴えた。しかしこの訴えは2月に労働関係委員会により調停が行われた。それからほどなくして、他の社員の件が明らかになった。2月下旬のGizmodoの報道にあるように、Tim Chevalierが多様性を唱えたことで解雇された、と主張している。ChevalierはGoogleを告訴している。 「私は、Googleの職場で見られる白人の特権や性差別を指摘したことで、報復を受けた。これは間違っている」。Chevalierは数カ月前、TechCrunchに対し、なぜGoogleを告訴しようと決めたのかこう語っている。「私はこの件を公にしたかった。Google内で人種的少数派の人たちがどのように扱われているかを社会に知ってほしかったからだ」。 Googleはこの件を調停に持ち込もうとしている。2018年6月11日付けの裁判所の記録文書によると、今月初め、Googleの弁護士は、Chevalierは最初の申し立ての中で“この件を調停...more
カテゴリー:

もっと見る

「管理職」の画像

もっと見る

「管理職」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる