「竹中直人」とは?

関連ニュース

遠藤憲一「アウト&アウト」に白鳥玉季&要潤&竹中直人ら参戦! ビジュアルも披露 - 07月18日(水)12:00 

 遠藤憲一の主演で、木内一裕氏の小説を実写映画化する「アウト&アウト」に、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」「永い言い訳」の出演で注目を集めた人気子役・白鳥玉季ちゃん、要潤、岩井拳士朗、高畑淳子、竹中直人の出演が決まった。あわせて、各キャストが演じる登場人物にフォーカスを当てた場面写真、ティザービジュアルがお披露目された。 ・【フォトギャラリー】「アウト&アウト」場面写真  原作小説は、「藁の盾」などで知られる木内氏が手がけたクライムエンタテインメント。小学2年生の少女・栞と2人で探偵事務所を営んでいる元ヤクザの矢能(遠藤)のもとに、一本の依頼の電話が入り、指定された場所に向かう。しかし、依頼人は既に死体となっており、そのすぐ近くには覆面姿の男。完璧な殺人計画に巻き込まれた矢能だったが、犯人の誤算を見抜き、反撃を開始する。「きうちかずひろ」名義で映画監督の顔も持つ木内氏が自らメガホンをとった。  出演が発表されたキャストの役どころは、玉季ちゃんが矢能の相棒となる少女・栞役、要が事件の鍵を握る与党議員・鶴丸清彦役を熱演。実写「心が叫びたがってるんだ。」にも出演した新人俳優・岩井が覆面姿の男を演じるほか、矢能が世話になっている婆さん役に高畑、矢能と栞を密かにサポートしている情報屋役として竹中が参加している。  「七歳の少女の相棒(パートナー)は、元ヤクザの男」「職業、探偵。」...more
カテゴリー:

竹中直人さん出演『キーマンズ ~未来への扉を開く者たち~』 TOKYO MX にて、7月14日(土)14:30~放送開始のお知らせ - 07月13日(金)12:22 

[株式会社MADURO ONLINE] この度、株式会社MADURO ONLINE(東京都:大久保清彦 代表)は、質の高いコンテンツを制作し、そのコンテンツを地上波テレビ、雑誌、SNSにて拡散を行うラグジュアリークロスメディア事業「キーマンズ」を立ち上げ...
カテゴリー:

「走れ!T校バスケット部」の主題歌にGReeeeN! 志尊淳『僕の青春時代』 - 07月09日(月)20:22 

実話に基づいた同名小説を、志尊淳主演で実写化する映画「走れ!T校バスケット部」が11月3日(土)に公開され、同映画の主題歌をGReeeeNが担当することが分かった。 【写真を見る】主人公・田所陽一を演じる志尊淳のシュートフォームが美しい!/(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会 同作は、弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の思いを丁寧に描く青春物語。 志尊が演じるのは、高校1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー・田所陽一。 ほか、T校バスケット部のキャプテン・矢嶋俊介役の佐野勇斗、マネジャー・佐藤浩子役の早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201らが出演する。 そして、チームを温かく見詰める大人たちの役でYOU、椎名桔平、真飛聖、竹中直人らベテラン勢の出演が決定。竹内涼真と千葉雄大が友情出演するなど、豪華な顔ぶれとなっている。 そんな中、主題歌はGReeeeNがこの映画のために書き下ろしたという新曲「贈る言葉」(リリース日は未定)に決定。 作品が未完成だったころ、制作陣が原作小説やプロットなどを提供し、主人公の葛藤と成長、仲間との関係性を熱く伝え、その思いをGReeeeNがくみ取る形で制作されたという。 GReeeeNは「初めて登校したあの日を覚えてますか。部活が一緒のアイツが、同じクラスのアイツが、知り...more
カテゴリー:

遠藤憲一「アウト&アウト」に白鳥玉季&要潤&竹中直人ら参戦! ビジュアルも披露 - 07月18日(水)12:00 

遠藤憲一の主演で、木内一裕氏の小説を実写映画化する「アウト&アウト」に、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」「永い言い訳」の出演で注目を集めた人気子役・白鳥玉季ちゃん、要潤、岩井拳士朗、高畑淳子...
カテゴリー:

知英、韓国の映画祭でレッドカーペット登場 美しく成長し地元に華麗なる凱旋 - 07月13日(金)12:00 

  女優で歌手の知英が13日、韓国で行われた「プチョン国際ファンタスティック映画祭」のレッドカーペットに登場。大人っぽい黒いドレスをまとい、現地の報道陣・観客2000人を魅了した。 【全身ショット】お色気ドレスで美脚を披露した知英  知英は日米合作の主演映画『殺る女』(10月27日公開)を引っさげ、かつて活動していた韓国に女優として凱旋。大胆な背中と美しい脚のラインが透けてみえるセクシーなドレス姿で、かつてのあどけない少女から美しく成長した姿に、韓国のファンから歓声が起こった。  知英は「故郷の韓国の大きい映画祭に参加できて光栄です。レットカーペット歩くときにみんなから『ジヨンこっち見て!』『後ろ振り向いて!』と声掛けてもらって、ありがたかったです」と感慨ひとしお。4月の沖縄国際映画祭でレッドカーペットを歩いた時はあいにくの雨模様だったが、今回は天候にも恵まれ『久々韓国に来てファンの皆さんに会えたことが何よりうれしいです』と喜びの笑顔を見せた。  今年2月公開の『レオン』では竹中直人と“心と体”が入れ替わるOL。あす14日公開の『私の人生なのに』ではオリンピック候補選手として将来を期待されながらも、脊髄梗塞で倒れ下半身麻痺となってしまう主人公を熱演。そして『殺る女』では復讐のために殺し屋になった女性を演じた。グローバルを視野に入れた女優として、まさにいま飛躍の時を迎えている...more
カテゴリー:

志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」主題歌は「GReeeeN」の新曲! - 07月09日(月)05:00 

 故松崎洋氏の青春小説を志尊淳主演で映画化する「走れ!T校バスケット部」の主題歌を、人気ボーカルグループ「GReeeeN」が手がけていることがわかった。主人公の葛藤と成長、仲間との関係性への思いを込めた新曲「贈る言葉」を書き下ろし。新たな特報映像も披露され、同曲にのせて主人公たちの輝く青春を収めている。  「ReLIFE リライフ」「恋と嘘」など、多くの青春映画を手がけた古澤健監督がメガホンをとった今作。中学時代にバスケ部キャプテンとして活躍した田所陽一(志尊)は、名門私立・白瑞高校に特待生として入学するものの、激しいいじめに遭い自主退学する。都立多田野高校(通称:T校)に編入し「2度とバスケはしない」と誓っていたが、成り行きで弱小バスケ部に入部。そこで矢島俊介(佐野勇斗)ら個性的なチームメイトと出会い、奇跡を起こしていく。  そして主題歌には、興行収入85.5億円を記録した「ROOKIES 卒業」の楽曲など、数々の青春応援ソングを世に放ってきたGReeeeNが担当。「これからみんなへ贈る言葉 沢山の『涙』『笑顔』を誇れよ」「僕ららしく明日を迎えに さあ いざいこう」という歌詞がつづられており、T校チームの応援歌としてだけでなく、主人公たちの未来を予感させる卒業ソングとしても映画を盛り上げていく。  GReeeeN一同は、「初めて登校したあの日を覚えてますか。部活が一緒のアイ...more
カテゴリー:

「竹中直人」の画像

もっと見る

「竹中直人」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる