「空気感」とは?

関連ニュース

【芸能】石原さとみ 『高嶺の花』で囁かれる「キムタク化」への懸念 「何をやっても石原さとみ」★2 - 07月18日(水)21:13  mnewsplus

石原さとみ 『高嶺の花』で囁かれる「キムタク化」への懸念 7/14(土) 16:00配信 NEWS ポストセブン https://www.news-postseven.com/archives/20180714_720619.html https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180714-00000015-pseven-ent 番組公式HP キムタク 作品の看板を背負う主演俳優にとって、求められる役割を全うすることが第一だ。一方で、「期待に違わぬ働き」と、「殻を打ち破る仕事」は相反しやすいのも事実。 つまり、存在の大きな役者であればあるほど作品の都度マンネリと戦うことになる。 ドラマウォッ...
»続きを読む
カテゴリー:

池田エライザが「The Covers」への思いを語る<後編> - 07月18日(水)06:00 

NHK BSプレミアムにて放送中の音楽番組「The Covers」(毎月最終金曜夜10:00-11:00)。同番組では、アーティストたちが影響を受けた曲や思い出深い一曲のカバーを披露する。 【写真を見る】池田エライザの思うMCに必要なこととは? 4月からMCに就任し、リリー・フランキーと共に進行を務める池田エライザにインタビューを行い、その模様を2回にわたって送る。 後編では、池田がアーティストと話す上で心がけていることや番組の見どころを聞いた。 ■ MCとして“こなしちゃいけない” ──4月からMCに就任しましたが、慣れましたか? 初回の収録は手が震えるほど緊張しました。アーティストの方のお話を聞けるのがうれしくてボーっとしちゃって、カンペに気付けなかったり…。 でも皆さんが自分の宝物のようなお話を持ってきてくださることにすごく感激したし、私は緊張してダメダメだったけど、「The Covers」に参加できるということは、とても有意義で豊かな時間が過ごせることなんだなってうれしかったです。 ただ2回目からは私も出演者ではありますが、一番はゲストの方に心地よく話していただくことだなと思うようになって。まだ反省点は多いですが、どういう質問をすれば深いことが聞けるだろうかなど考えるようになりました。 ──もう2回目ですぐにMCには慣れましたか? 2回目のゲストだったエレファントカシマシの...more
カテゴリー:

アトラクションに!? 楽しく進化した「映画館」3スタイル! - 07月17日(火)20:00 

映画館といえば、“座って映画作品を観るだけの場所”だと思っていませんか? それは、もはや過去の話。映画以外の芸術作品を堪能できるプログラム上映もあれば、登場するキャラクターを思いっきり声を出して応援する(!?)ような、新しい観賞スタイルも登場。さまざまなエンターテインメント要素を味わえる劇場に、早速、足を運んでみよう。 【1】アート&ミュージカルまで、いろいろな作品を上映! 映画館で楽しめる作品の幅はどんどん広がり、バリエーション豊かなものに。そのひとつが「アート・オン・スクリーン」。歴史的な美術作品を手がけたアーティストの人生に焦点を当てながらひもとくというプログラムを、映画館で上映するというもの。世界60か国、100万人が体験した人気作品で、展覧会とはまた違った形で、美術鑑賞を体感することができる。また、英国ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を収録し、映画館で観られる「ナショナル・シアター」は、ファンが多い人気シリーズ。公演中に収録された映像を上映するため、現地の観客同様、緊張感あふれる生の空気感も味わうことができる。お好みのエンタメ作品を、大画面で味わってみよう! 【2】声を出して楽しみます! 新しい観賞スタイルが大人気。 近年、“映画は静かに観るもの”という、これまでの概念をくつがえすような観賞方法が人気を集め、話題となっている。そのひとつが、映画の上映中...more
カテゴリー:

【芸能コラム】いよいよ幕末の動乱へ!豪華キャスト総出演の第26回から探る革命編の見どころ 「西郷どん」 - 07月17日(火)16:25 

 二度の島流しを経験した西郷吉之助(鈴木亮平)が薩摩に呼び戻され、通称“革命編”と呼ばれる新章に突入した大河ドラマ「西郷どん」。次回「禁門の変」の予告には、軍装をした吉之助や、これまでなかった大規模な合戦シーンが登場。美しい風景の中で苦境に耐える吉之助の姿を描いた“島編”とはムードが一変し、いよいよ動乱の時代が幕を開ける。  7月15日放送の第26回「西郷、京へ」では、今後の物語を彩る登場人物たちが一挙に登場し、“革命編”の幕開けを華やかに飾った。そこでここでは、その顔ぶれから今後の見どころを探ってみた。  まずは、動乱の幕末で活躍する新たな登場人物たち。既に発表されている通り、坂本龍馬、勝海舟、岩倉具視、桂小五郎という幕末の英雄たちを、それぞれ小栗旬、遠藤憲一、笑福亭鶴瓶、玉山鉄二が演じる。  第26回の冒頭では、龍馬、勝、岩倉の3人が顔を見せ、それぞれの魅力の一端を垣間見ることができた。今後、彼らがいかに吉之助と出会い、幕末のドラマを盛り上げていくのか。その活躍が楽しみだ。  その一方、久しぶりに姿を見せた糸(黒木華)や、ふき(高梨臨)たちの元気な姿に、懐かしさを覚えた視聴者も少なくないはず。  その中で、“革命編”最大のキーパーソンと言えるのが、松田翔太演じる一橋慶喜だろう。かつて吉之助が島津斉彬(渡辺謙)に仕えていた頃は、共に幕政改革を目指す同志だったが、幕末の動乱の...more
カテゴリー:

土屋太鳳のドラマ「チアダン」は映画版の9年後 見どころは? - 07月17日(火)11:00 

福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、全米チアダンス選手権で優勝した実話をもとにした映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』。その9年後を描いた新ドラマ『チアダン』は、「JETS」のある高校への受験に失敗した主人公・藤谷わかば(土屋太鳳)が、他校の弱小チア部で、仲間と共に全米制覇という夢を追いかける物語。今回は、わかばのチームメイトを演じるキャストのなかでも年少組の大友花恋さん(榎木妙子役)と箭内夢菜さん(橘穂香役)に、見どころや撮影秘話を伺いました。 ――今回のドラマは普通の演技に加え、ダンスレッスンからカラダ作りまで、課題が多くて大変そうですね。 箭内夢菜:私は中学生の時に器械体操をやっていたので柔軟性には自信があったんですけど、体幹を鍛えないとダンスを踊っている時に軸がブレてしまうので、筋トレも始めました。 大友花恋:夢菜ちゃんは他の共演者の中でも一番カラダが柔らかいんです! 箭内:花恋ちゃんも柔らかいよ。 大友:私も昔から自己流でストレッチをしていましたが、撮影や練習でとても体力を使うので、じっくり休ませるケアも大事だなって思うようになって。整体に行ったり、自分でマッサージをしたり、鍛える、休む、のメリハリを意識しています。 箭内:だんだんアスリートみたいになってくるよね(笑)。 大友:あと、福井弁も課題の一つです。アドリブも多...more
カテゴリー:

中川大志が同世代俳優への思いを語る『欲やパッションを表に出さない世代のような気もするんですけど…』【中川大志連載】 - 07月18日(水)07:00 

映画「虹色デイズ」が公開中の中川大志が、同世代との共演について語った。 【写真を見る】狙いを付けて真剣な表情で構える!/撮影=山田大輔 発売中の週刊ザテレビジョン7/27号の連載「Be Ambitious!」では、まず「虹色デイズ」のお気に入りシーンの話題に。 「オープニングのプールのシーンは、個人的にすごく好きで。水中から地上、さらにクレーンで上へってカメラが動くんですが、映像としてすてきだなって。よく聞くと、後ろに部活の声が入っていたり…。あの放課後の、何げない空気感がすごくいいなって思います」 そんな「虹色デイズ」以外にも、「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系)、「覚悟はいいかそこの女子。」(TBSほか)など、“青春モノ”“学園モノ”への出演が続いている中川。自然、同世代俳優と顔を合わせる機会が増えている。 中川にそんな共演者たちへの思いを聞くと「この映画もそうですが、同世代の役者さんと一緒に作品を作れるのは、やっぱり楽しいですね。同時にいい意味で意識し合える部分があるし、負けたくないっていう刺激も与えてもらえる」との回答。 さらに、「何となく僕らは欲やパッションを表に出さない世代のような気もするんですけど、きっと、みんな心の中には熱い思いがあるんだろうなというのは感じます」と続けた。 「今までは上の世代の方とお仕事をする機会が多かった」という中川。「今後、...more
カテゴリー:

池田エライザが「The Covers」への思いを語る<前編> - 07月18日(水)05:30 

NHK BSプレミアムにて放送中の音楽番組「The Covers」(毎月最終金曜夜10:00-11:00)。同番組では、アーティストたちが影響を受けた曲や思い出深い一曲のカバーを披露する。 【写真を見る】池田エライザの“昭和歌謡曲愛”が爆発! 4月からMCに就任し、リリー・フランキーと共に進行を務める池田エライザにインタビューを行い、その模様を2回にわたって送る。前編では、大の音楽好きだという池田に、番組に出演してみての感想や音楽の楽しみ方について聞いた。 ■ うまくいかない美人っていいなって(笑) ──番組ではアーティストの方による演奏を間近で聞けますよね ぜいたくですよね! それに関しては本当に「The Covers」ありがとうございます! 音楽好きとしては、生で聞いてしまって視聴者の方に申し訳ございませんという気持ちと、でも本当に素晴らしいんでございます! という感じです。 皆さん歌う時はすごく集中していらして、現場の空気がガラっと変わるんです。その空気は邪魔したくないな、と思っています。 さっきまで本当に気さくに話していた方が、今度は音楽で心を揺さぶってくれるっていうのはすごく面白いですよね。 ──アーティストの方のお話を伺ってみて、いかがですか? 広い視野で物事を見ていらっしゃるなと感じました。私はまだ長く生きている訳ではありませんが、それでもいろいろなことがあって…。 ...more
カテゴリー:

20周年のヨーロッパ企画が再演と新作を福岡で交互上演!継続の秘訣はグループLINEのおかげ!? - 07月17日(火)19:15 

劇団結成20周年を迎えた京都を拠点に全国的な人気を誇る「ヨーロッパ企画」が、『サマータイムマシン・ブルース』『サマータイムマシン・ワンスモア』の2作を10月27日(土)・28日(日)の2日間、西鉄ホール(福岡市中央区)にて公演する。 【写真を見る】和やかな雰囲気で質問に答える3人。この空気感が20年経ってもなお、メンバーの仲の良さは変わらない秘訣!? 『サマータイムマシン・ブルース』は、本広克行監督によって瑛太、上野樹里出演で映画化され、ヨーロッパ企画の名前を世に知らしめることになった初期の代表作ともいえる。これまでも再演を重ねてきたが、2005年以来、13年ぶりに再演を発表。さらに同作品の15年後を描く新作『サマータイムマシン・ワンスモア』と交互公演を行う。今回の再演にあたって、上田誠(作・演出)、永野宗典、石田剛太の3人にインタビューを行った。 上田誠「2001年、僕らが大学生の頃に作った大学生の部室を舞台にした作品です。部室にタイムマシンが現れて、壊れたクーラーのリモコンを、壊れる前の昨日に行く。そこで昨日と今日のパラドックスを起こさないために行ったり来たりするという青春SF。最初に作った時には、こんなに後後まで引っ張ることになるとは思っていなくて(笑)。とにかく時間をかけて作った作品なので自分たちでもこれはよく出来たと思っているんです。その後再演したり映画にしてもらったりし...more
カテゴリー:

2000年生まれのAV女優・ 唯井まひろが週プレ酒場に登場! ただいまちゃんの夢は「天然系アイドルグループ」? - 07月17日(火)15:10 

紗倉まなちゃんに次ぐスター候補。ただいまちゃんこと唯井まひろが週プレ酒場に登場!7月8日、東京・歌舞伎町「週プレ酒場」にて、「祝・デビュー! 唯井まひろ SODstar × 週プレ酒場コラボ 300部限定写真集発売記念団体撮影&握手会」が開催された。4月刊行の『週刊プレイボーイ』グラビアで"素人 まひろ"として初ヌード、6月にSODからAVデビューを飾った"ただいまちゃん"こと唯井まひろ。今回、彼女のデビューを祝して300部限定のスペシャル写真集を制作&「週プレ酒場」にて記念イベントが開催。撮影会や2ショットチェキ、プレゼントコーナーなど企画盛りだくさんでお届けしたイベント後の"ただいまちゃん"を、週プレNEWS編集部が直撃した!* * *―イベント中の水着姿にも悩殺されっぱなしでしたが、私服もめちゃくちゃかわいいですね! 青文字系ファッション誌の表紙かと思いましたよ。唯井 あら、うれしい! イベント内の撮影会では始終水着でいろんなポーズをさせていただいたので、自分の中の"ポーズの引き出し"を出し尽くしちゃいました。次までに研究しとかないと。私服姿も好感が持てる!! お顔は「ただいま決め顔」なんだそうです―撮影といえば、最近カメラにも興味を持たれているとか。唯井 そうなんです! デビュー以来、週プレさんのグラビアや今回の300部限定写真集をはじめ、写真を撮っていただく機会が増えて。...more
カテゴリー:

【サッカー】生でないと味わえない興奮、スタジアムで新発見を - 07月16日(月)20:26  mnewsplus

W杯の決勝戦は、いつも震える。4年に1回、世界200チーム以上が参加する予選を勝ち抜いた2チームが戦う。男も女も、子どもも大人も、宗教や民族を超えて世界中が見守る先にあるのは、たった1個のボール。人類が創造した最高峰のスポーツの祭典だ。  テレビで見る10億人に対して、生で見られる観客は約8万人。今回は震えるような瞬間が多かった。ゴールだけでも6つ。オウンゴールにPK、目の覚めるミドルシュートに信じられないミス。VAR判定もあった、乱入者もいた。落雷に雨。これほど「イベント」の多い決勝は初めて...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「空気感」の画像

もっと見る

「空気感」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる