「税制改正」とは?

関連ニュース

都vs総務省 法人税収で火花 小池都知事「解決済み」 - 07月20日(金)11:26 

 地方法人課税の見直しをめぐり、国と東京都の対立が深まっている。総務省は来年度の税制改正で、大都市に集中する法人税収の一部をより手厚く地方に配れるようにしたい考えだ。財政難にあえぐ地方の自治体は歓迎す…
カテゴリー:

沖縄県「安倍首相と麻生大臣へ、酒税軽減措置を延長して下さい」 - 07月06日(金)12:39  news

沖縄県議会(新里米吉議長)は6日の6月定例会最終本会議で、2019年5月に期限を迎える酒税軽減措置の延長を求める意見書案を全会一致で可決した。 県内酒類製造業者の経営基盤は依然として「脆弱である」と指摘。 一方で、地域経済や雇用の確保に寄与していることや、製造業の少ない沖縄県で重要な役割を担っていることから、酒税軽減措置の延長が必要と強調している。宛先は首相、財務相など。 沖縄県内の酒造会社でつくる県酒類製造業連絡協議会(会長・嘉手苅義男オリオンビール会長)も5月、県に延長への協力を要請。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

出版業界が軽減税率の適用目指して「有害図書排除」へ 「何を以て『有害』指定するのか。何がエロになるのか不明」と懸念する声も - 07月12日(木)07:45  newsplus

消費増税が来年に迫る中、日本書籍出版協会を含む出版4団体が出版物に軽減税率を適用するため、有害図書排除の仕組みを作ろうとしている。全国書店新聞が7月1日号で報じた。 軽減税率とは一部の商品の税率を他の商品よりも低くするという仕組みだ。2019年10月1日から消費税が10%に引き上げられるが、酒類を除く飲食料品と定期購読の新聞は、消費税が8%のまま据え置かれることになっている。 「性や暴力の過激な描写があるものには軽減税率を適用しない」 しかし書籍と雑誌は現状では軽減税率の対象外だ。2016年度の税制改正大綱...
»続きを読む
カテゴリー:

「税制改正」の画像

もっと見る

「税制改正」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる